フルラ FURLA FURLA PRIMULA 3つ折り財布 財布 ブランド WP00218 BX0053 1246S ONDA ブルー系  gsw-2 mini-01

¥12,900 円 (税込)

購入数
  • 商品詳細
  • 購入に関して

フルラ(FURLA)
3つ折り財布



 



品名
フルラ(FURLA)
FURLA PRIMULA 3つ折り財布
状態
新品・未使用
品番
WP00218
カラー(カラーNo.)
ONDA ブルー系 (1246S)
金具色:ゴールド
素材(素材No.) レザー
サイズ(cm) W9.5×H6.5×D3.5cm
仕様
ホック開閉
内側:
札入れ×1
カードポケット×3
正面:
小銭入れ×1
原産国:中国
※原産国についてはその他諸外国にて生産している場合がございます。仕入れ時期によって表記と異なる場合がございます。
付属品
純正BOX、純正保護袋


1927年、実業家アルド・フルラネット(Aldo Furlanetto)がレザー関連のビジネスを始めた。その後、70年代初頭にブランド、フルラ(FURLA)は立ち上げる。 まず、イタリア国内を中心に販売網を広げ、80年代には海外にも進出した。
イタリアのレザー職人が、伝統的な技と高品質な素材を駆使して作るコレクションが人気で女性らしいデザインと雰囲気を持ち、素材の高級感とカジュアルさが程よい仕上がりとなっている。シンプルさと美しさが独創的に絡み合い調和する世界。
それこそがまさにFURLAの世界である。




※本商品はご注文のタイミングやご注文内容によっては、
購入履歴からのキャンセル、変更は受け付ける事ができない場合がございます。


NEWS

ニュース

2022-09-28 Topic! 「バレンシアガ」リセールプログラムをスタート、Reflauntと提携
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、二次流通市場のスタートアップReflauntと提携してリセールプログラムを始動した。
イタリア、フランス、英国、米国、シンガポールの5ヶ国で提供している。

Reflauntは、ブランドが買い取ったアイテムの価格設定や品質チェック、写真撮影、在庫の販売を一括して管理。

ラグジュアリーECサイト「ユークス・ネッタポルテ(YOOX NET-A-PORTER)」やメンズECサイト「ミスターポーター(MR PORTER)」、デンマーク発のファッションブランド「ガニー(GANNI)」などと提携している。

同プログラムではバレンシアガの一部店舗と公式サイトの集荷サービスを通じてブランドのアイテムを買い取る。

買い取ったアイテムは現金もしくはショッピングクレジットとの引き換えが可能で、クレジットの場合の買取額は現金に比べて20%上乗せされるという。
詳しくはこちら
2022-09-27 Topic! 「ジョルジオ アルマーニ」のバッグにフォーカスしたワールドツアーが東京上陸 ビジュアルにはピンクゴリラに寄り添う三吉彩花
「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」による、アイコンバッグを紹介する“ジョルジオ アルマーニ ラ プリマ(GIORGIO ARMANI la Prima)”のワールドツアーが東京に初上陸する。

イタリア、中国、ニューヨークに続いて開催される同ツアーの上陸を記念して、10月5〜11日に伊勢丹新宿店でポップアップを開催する。

ポップアップでは、1995年にデザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)が初めてデザインし2019年に復活したバッグ“ジョルジオ アルマーニ ラ プリマ”や、動物をモチーフにした小物などを用意する。
“ジョルジオ アルマーニ ラ プリマ”の定番モデルに加えて、日本限定として初のエコレザー仕様モデル(税込12万4500円)、伊勢丹新宿店限定としてステッチをトロンプルイユで表現したトートバッグ(同12万9800円)などを販売する。

ジャングルを表現したポップアップでは、ウリ(URI)と名付けられたピンク色のゴリラが出迎える。
デザイナーのジョルジオ・アルマーニの自宅リビングにいるゴリラのウリからインスピレーションを受けて製作されたもので、アルマーニと環境問題の関係性を示す存在だという。
ポップアップ期間中の対象商品の一部売り上げは三越伊勢丹と共同でWWFジャパンに寄付する。

■“GIORGIO ARMANI la Prima” ポップ アップ ストア
会期:10月5〜11日
営業時間:10:00〜20:00
会場:伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージ(東京都新宿区新宿3丁目14-1)
電話:03-3352-1111(大代表)
詳しくはこちら
2022-09-26 Topic! 「フェラガモ」がロゴ刷新、新ディレクターによるデビューコレクション発表へ
「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」が公式インスタグラムで新しいロゴを発表した。

赤字に黒の大文字で記されたモダンなフォントは、これまでのブランドイメージを刷新。

今後は「サルヴァトーレ フェラガモ」ではなく「フェラガモ(Ferragamo)」の表記に。

新クリエイティブディレクターによるデビューコレクションは、ミラノ時間9月24日 13:30(日本時間9月24日 20:30)に発表となる。

新しいロゴのデザインを手掛けたのは、グラフィックデザイナーのピーター・サヴィル(Peter Saville)。

ルネッサンスの芸術家にインスピレーションを与えた太古の石刻文字からインスパイアされ、クラシックなフォントをモダンにアレンジした。

フェラガモ CEOマルコ・ゴベッティ(Marco Gobbetti)は「歴史は、それを所有するメゾンにとって計り知れない財産。
新しいフェラガモのブランドロゴは、歴史と現在の両方を含みそれを拡張、進化させるもの。

単なるロゴではなく、これから始まるニューチャプターを構成し、演出するためのプログラムでもある」と語る。

今年3月にクリエイティブディレクターに就任したマクシミリアン・デイヴィス(Maximilian Davis)によるデビューコレクションのショーは、ミラノ時間9月24日 13:30(日本時間9月24日 20:30)よりライブ配信される予定。
デイヴィスはロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(London College of Fashion)の出身の27歳。
フェラガモの新体制に注目が集まりそうだ。
詳しくはこちら
2022-09-24 Topic! 「マーク ジェイコブス」がアイコンの“ザ トートバッグ”からマイクロサイズを発売
「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」は、アイコンの“ザ トートバッグ”からマイクロサイズを発売した。

テディベアのようなふわふわモコモコの素材感が愛らしい“ザ テディ トート バッグ マイクロ”(3万6300円税込、以下同)をピンク、グリーン、グレー、ブラックの4色で、モノグラムを全面使いした“ザ モノグラム レザー トート マイクロ”(6万2700円)をピンク×トープ、グリーン×グレー、ホワイト×ブラックの3色で、グロッシーなレザーが特徴の“ザ シャイニー クリンクル トート マイクロ”(5万9400円)をピンク、グリーン、ブラックの3色で展開する。

「マーク ジェイコブス」は、「いずれも見た目はコンパクトながら、マチのあるデザインで収納力にも優れる」と話す。
詳しくはこちら
2022-09-22 Topic! YSLがパリでグローバルイベント開催 Stray Kidsヒョンジンとフィリックスの姿も
「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」が、アイコンフレグランス「リブレ(LIBRE)」の新キャンペーンをセレブレーションするグローバルイベントをパリで開催した。
世界各国からアンバサダーやセレブリティなどが来場し、韓国のK-POPボーイズグループ「Stray Kids」のヒョンジン(Hyunjin)とフィリックス(Felix)、モデルのemmaらも会場を訪れた。

グローバルイベントでは、エッフェル塔やアレクサンドル3世橋、セーヌ河といったパリの象徴的なスポットで、リブレの香りとともに撮影を実施。
また、パリ16区にあるイヴ・サンローラン美術館を訪問し、クリエイティビティの原点への理解を深めた。

アフターパーティーでは、広告モデルであるアンバサダーのデュア・リパ(Dua Lipa)を囲み、K-POPシンガーのカイ(KAI)や、スペインの女優ミレナ・スミット(Milena Smit)らとともに、DJ ミゲル(DJ mygalx)などがプレイし、パリでの特別なナイトタイムを楽しんだ。

リブレはフランス語で「自由」と名づけられ、マスキュリンなラベンダーのストラクチャーとフェミニンなオレンジブロッサムの甘く燃えるようなノートの衝突によって生み出される、フローラルラベンダーの香りが特徴。
自身の魅力を引き出し、ジェンダーをも超越するようなセクシーで開放的なオーラを醸し出す。

「オーデパルファム」(30mL 税込1万230円、50mL 同1万4740円)、 「オーデトワレ」(30mL 同9350円、50mL 同1万3750円)、「オーデパルファム アンタンス」(50mL 同1万6500円)をラインナップ。7月にはオーデパルファムと香調を同じとした「ヘアミスト」(30mL 同7150円)と 「ボディオイル」(150mL 同1万725円)も加わり、リブレをレイヤリングして自分だけのスタイリングができるようになった。
詳しくはこちら
2022-09-21 Topic! 「ディーゼル」がアジアパシフィックのアンバサダーに元2PMのジェイ・パークを起用
「ディーゼル(DIESEL)」はこのほど、アジアパシフィック地域のブランドアンバサダーとして、歌手のジェイ・パーク(JAY PARK)を起用した。

ジェイ・パークの情熱や個性、自信に満ちたアティテュードが、「ディーゼル」の理念“Diesel For Successful Living”を体現していることから起用に至った。
オフィシャルのポートレートでは、2022年プレ・フォール・コレクションからデニムのトロンプルイユシャツとデニムパンツを着こなした。
今年後半には、アジアパシフィックで発売するカプセルコレクションをはじめ、コラボレーションが予定されているという。

同氏は2008年から10年2月まで、韓国のアイドルグループ「2PM」のリーダーとして活躍。

脱退した後、同年7月にソロで活動再開した。アジア系アメリカ人アーティストとして初めて、JAY-Zのレーベル「Roc Nation」と契約し、グローバルに活躍の場を広げている。
詳しくはこちら
2022-09-20 Topic! 「ジバンシィ」がNYファッション・ウイーク期間中にソーホーでパーティ バスケ選手からラッパーまで
「ジバンシィ(GIVENCHY)」はこのほど、ニューヨークのマンハッタンで2番目となるストアのオープンを祝い、ニューヨーク・ファッション・ウイークの期間中にパーティを開催した。
中秋の名月が見守る中、ライティングされたフォトセッションエリアには多くのセレブが集まった。
ブランドロゴが刻印されたアイスキューブの入ったドリンクなどで、ゲストたちは時間を忘れて酔いしれた。

ファッションの聖地ソーホーは、過去数年勢いを失い、パンデミックが追い討ちをかけた。
しかし、最近は「ラグジュアリーの重要エリア」として活気を取り戻している。

ストアでは、ウィメンズとメンズのレディ・トゥ・ウェアやアクセサリーがお出迎え。
ゴールドのキューブをチェーンにあしらったバッグや、クリエイティブ・ディレクターを務めるマシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)によるスニーカー“TK-360”などが並んでいる。
詳しくはこちら
2022-09-17 Topic! バレンシアガがピンク・マルティーニによるプレイリストを配信 限定アイテムも展開
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、アメリカを拠点に活動するジャズアンサンブルのピンク・マルティーニ(Pink Martini)によるプレイリストをApple Musicで配信した。
それに伴い、コラボレーションアイテムのロングスリーブTシャツとフーディーを発売した。
バレンシアガの各店舗と公式オンラインストアで取り扱っている。

バレンシアガは、2020年9月にApple Musicの公式キュレーターに就任。
これまでに、ドイツのインダストリアルメタルバンドのラムシュタイン(RAMMSTEIN)や、フランスを拠点に活動する歌手のアヤ・ナカムラ(Aya Nakamura)によるプレイリストを展開している。

コラボアイテムは、オーガニックコットンを使用したロングスリーブTシャツ(9万4600円)とフーディー(13万900円/いずれも税込)をラインナップ。

いずれもピンクとホワイトの2色を揃える。
フロント部分にはピンク・マルティーニのロゴと飛行機のイラスト、アルバム名の「Je dis oui!」をデザインし、アーム部分にもアルバム名の「Hang On Little Tomato」と曲名の「Je ne veux pas travailler」のレタリングを施した。
バックプリントには、ピンク・マルティーニのメンバーが育った都市の名前をあしらった。

ピンク・マルティーニは、1992年にアメリカ・オレゴン州で結成。
世界中の音楽からインスピレーションを受けた楽曲を制作しており、日本国内では2011年に由紀さおりとのコラボレーションアルバム「1969」を発売。

2013年にはザ・ドリフターズの「ズンドコ節」をカバーしたことでも知られている。
詳しくはこちら
2022-09-16 Topic! 「マリメッコ」がリサイクルポリエステルの新バッグ3型を発売 ウニッコ柄のフラップにも残布を使用
「マリメッコ(MARIMEKKO)」は、「マリメッコ キオスキ(MARIMEKKO KIOSKI)」から、リサイクルポリエステルを主素材に使用したバッグシリーズ“ファニーバッグ”を発売した。
アイテムはショルダーバッグ(1万3750円税込、以下同)とバックパック(2万3650円)、トートバッグ(1万9800円)の3型。
全国の店舗とオンラインストアで取り扱っている。

アイテムはそれぞれ、ハンドルの使い方やストラップの調整により持ち方を変えることができる。
デザインのポイントであるウニッコ柄のフラップには、全て過去の残布を使用し、一つ一つ異なる糸のほつれがユニークな表情を生むように仕上げた。
また、シワ感のある素材であるため気兼ねなく折りたたんで持ち運ぶことができ、日常やアウトドアシーンにもマッチする。
詳しくはこちら
2022-09-15 Topic! コーチがランウェイショー開催 新アンバサダーのリル・ナズ・Xがモデルとして出演
クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)手掛ける「コーチ(COACH)」が、ニューヨークで2023年スプリングコレクションをランウェイショー形式で発表した。

コーチの2023年スプリングコレクションのテーマは「The Morning After」。
同ブランドは、循環、伝統、ポップカルチャーが融合し、ラグジュアリーの概念をアップデートする「Expressive Luxrury」をコンセプトに掲げており、今シーズンはニューヨークの桟橋が創造性を発揮し、人々が集いコミュニティを形成していたという歴史からインスピレーションを得て「過去への想いのリミックス」を表現した。
スチュアート・ヴィヴァースは「このスプリングコレクションでは、完璧さを重視するラグジュアリーの概念を進化させたいと思いました。
次世代のファッションに対する流動的なアプローチにインスパイアされ、着れば着るほど、愛着を持てば持つほど美しくなるアイテムや、現在に再発見された過去への想いを讃えるコレクションです」と同コレクションについて説明した。

ショーでは、ニューヨークの桟橋を模した会場で、レザージャケットやフットボールレザーをリメイクしたウェアやバッグをはじめ、手編みのフィッシャーマンズセーターやディストデニムのワークウェア、新バッグコレクション「タビー(Tabby)」などを披露。
またブラックレースで仕上げたギンガムのショートドレスや、オーバーダイのヴァーシティセーターなどクラシックなアイテムも登場した。

ランウェイには、新しくコーチのグローバルアンバサダーに就任したマルチプラチナアーティストでシンガーソングライターのリル・ナズ・X (Lil Nas X)が登場した。
会場には、NBA選手のPJ タッカー(PJ Tucker)をはじめ、歌手のドージャ・キャット (Doja Cat)やチャーリー・エックス・シー・エックス (Charli XCX)、ユナ(YUNA)など豪華ゲストが来場。
日本からは、ブランドアンバサダーを務めるKōki,、kemio、大平修蔵、YAMATO、AMIAYAが参加した。
詳しくはこちら
2022-09-14 Topic! 「ルイ・ヴィトン」のアイコンバッグ“カプシーヌ”からカラフルな新作 エナメルの“モノグラム・チェーン”が 愛らしい
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、アイコンバッグの“カプシーヌ”をカラフルにアップデートした新作を発売した。
価格は77万〜92万4000円(税込)。

きめ細かく丈夫な“トリヨンレザー”を採用して配色としたフラップやハンドル、エナメルの“モノグラム・フラワー”をあしらったゴールドカラーのチェーンなどが特徴だ。
取り外し可能な細身のレザーストラップが付属するため、クロスボディーや肩掛けとしても使える。
詳しくはこちら
2022-09-13 Topic! ルイ・ヴィトンがヴァージル・アブローについて綴った初の書籍を発売
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)について綴った初の書籍「ルイ・ヴィトン:ヴァージル・アブロー(Louis Vuitton: Virgil Abloh)」を発売した。

ルイ・ヴィトン ストアと公式サイトで取り扱っている。

同書は、ヴァージルと親交のあったファッションライターのアンダース・クリスチャン・マッセン(Anders Christian Madsen)が執筆。
ヴァージルがルイ・ヴィトンで手掛けた8つのメンズ・コレクションとショーのそれぞれを1章ずつに分けて紹介するほか、NIGO®、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、ルカ・サバト(Luka Sabbat)、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、キッド・カディ(Kid Cudi)といったヴァージルと親しかった人々による考察や、320点を超える画像が収められている。

クラシック版(2万3100円)とアルティメット版(14万4100円/いずれも税込)の2型を用意し、英語とフランス語で出版。
フランス語版は、公式サイトのみで販売している。
詳しくはこちら
2022-09-12 Topic! 「ロエベ」から生まれ変わったアイコンバッグが登場 ソリッドカラーとパファーシルエットに
「ロエベ(LOEWE)」は、ソリッドカラーとパファーシルエットになって生まれ変わったアイコンバッグの新作を発売した。
ラインアップは“パズル”と“ゴヤ”“フラメンコ”“パズル ホーボーバッグ”などで、取扱い店舗と公式オンラインストアで販売中だ。

“パズル”はサテンカーフのパネルから金具まで、全てのパーツを鮮やかな単色で統一。
ビンテージグリーン、プラムローズ、アクアマリン、ブラック、ピーカン、オレンジ、スキューバブルーの7色を用意する。

“ゴヤ”は、大きく膨らんだパファーシルエットになって登場。
光沢のあるナパラムスキンのボディーに天然のグースフェザーを入れて、ボリュームのある見た目に仕上げている。
カラーはクレイグリーン、ブラック、ダークチョコレート、キャメル、 プラムローズの5色で、“フラメンコ”と“パズル ホーボーバッグ”も同様のデザインとなった。

これらのほかに、ふっくらしたフレームが特徴のサングラスも販売する。
シュルレアリスムのだまし絵に着想を得ており、オブジェのようなフォームが目を引く。
カラーはイエローやブルー、レッドなどで、形はキャットアイとスクエアの2種類をそろえる。
詳しくはこちら
2022-09-10 Topic! タトラスがフリースを使用した新作アウターを発売 カーディガンタイプを用意
「タトラス(TATRAS)」が、フリース素材を使用した新作のアウターを9月上旬に発売する。
タトラス コンセプトストア(TATRAS CONCEPT STORE)⻘山店、日比谷店、大阪店とタトラス名古屋店、渋谷店、公式オンラインストアで取り扱う。
現在、タトラスの公式オンラインストアで先行予約を受け付けている。

新作は、昨シーズンに人気を集めたボアシリーズを軽量化し、新たにジャカード織りのバンダナ柄やレオパード柄、ゼブラ柄を用意。
ファスナーにはイタリア製のラッカーニファスナーを採用し、都会的なデザインで高級感を表現したという。
いずれもスタンドカラーとフードタイプの2型展開で、メンズアイテムとして裏地付きのボアベスト(5万7200円)や胸元部分にグログランテープとロゴをあしらったボアブルゾン(6万3800円)などを展開。
ウィメンズアイテムは、カーディガン型のミドル丈コート(6万1600円)やノーカラーのロングコート(6万8200円)などを揃える。

このほか、直営店限定アイテムとして、昨年展開したバックプリントにブランドロゴをデザインしたフリース(4型、4万8400〜5万2800円/いずれも税込)と胸元にファスナーポケットを施したロゴなしのボアブルゾン(4万8400~5万600円)を用意する。
詳しくはこちら
2022-09-09 Topic! フランスの老舗百貨店プランタンがニューヨーク進出 ウォールストリートの歴史的なビルに
フランスの百貨店プランタン(PRINTEMPS)は7日、グローバル展開を強化する取り組みの一環として、ニューヨークに初の店舗をオープンすると発表した。
同店は2024年春に開業の予定。

金融街として知られるウォールストリートとブロードウェイが交差する角に立つ50階建ての歴史的な高層ビル、ワン・ウォールストリート(One Wall Street)の2層分を使用する。

売り場面積は約5000平方メートル、ブロードウェイに面するファサードは約100メートルだという。

ジャン・マーク・ベラーチェ(Jean-Marc Bellaiche)=プランタングループ最高経営責任者(CEO)は、「インターナショナルにグループを発展させていく上で、アメリカは重要な役割を担う。

ニューヨークへの進出により、知名度のさらなる向上や成長の機会が期待できる。

地元住民と観光客の双方にユニークな体験を提供できるだろう。
また、同店はラグジュアリーやファッション、ホーム、ビューティの戦略的なEC機能なども持つ」と語った。

プランタンのアメリカ進出に伴い、ローラ・レンドラム(Laura Lendrum)がプランタン アメリカのCEOに就任。
同氏はこれまで、「サンローラン(SAINT LAURENT)」「グッチ(GUCCI)」「ラルフ・ローレン(RALPH LAUREN)」の北米事業プレジデントなどを務めている。
プランタンでは、オリジナル性の高いブランドキュレーションやパーソナライズドサービスの充実、シームレスなオムニチャンネルの提供などに取り組む。

プランタングループは、2013年にルクセンブルクの投資会社ディヴァイン・インベストメンツ(DIVINE INVESTMENTS)に買収された。

19年には、30年までに売り上げを約40億ドル(約5600億円)に倍増させる成長戦略を策定したものの、コロナ禍の影響などにより、これを3〜4年以内に20億ユーロ(約2700億円)を目指すと修正した。

現在はフランス国内でアウトレットなどを含む20店を運営している。
詳しくはこちら
2022-09-08 Topic! グッチ、ビリー・アイリッシュを起用したアイウェアの ヴィジュアルを公開
「グッチ(GUCCI)」が、シンガーソングライターのビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)を起用した最新のアイウェアコレクションのキャンペーンヴィジュアルとムービーを公開した。
同世代の代弁者であり自己表現を追求するビリーがブランドの価値観を体現しているとして今回の起用に至ったという。

キャンペーンヴィジュアルでは、ビリーが運転席でドライブをしている様子をアンバランスな構図や豊かな色彩、光のコントラストなどのヴィジュアルアプローチで映すことでフィルム・ノワールの雰囲気を表現。

ビリーは、ゴールドトーンのグッチのロゴをあしらったブラックアセテートのウェリントンサングラスに加え、テンプルにグッチのロゴをデザインしたピンクのキャッツアイやオーバーサイズのマスクサングラスを着用している。
詳しくはこちら
2022-09-07 Topic! 「モンクレール」が新フットウエアライン “トレイルグリップ”を発売
「モンクレール(MONCLER)」は9月6日、新フットウエアライン“トレイルグリップ(TRAILGRIP)”を発売した。

価格は8万8000円(税込)などで、一部の店舗と公式オンラインストアで扱う。

マウンテンバイクのタイヤに着想を得た頑丈かつユニークなビブラム(VIBRAM)製ソールが特徴で、高い防水・透湿性を備える「ゴアテックス(GORE-TEX)」の特殊膜“メンブレン”を採用する。
詳しくはこちら
2022-09-06 Topic! Kōki,や北村匠海が来場、コーチが22年秋コレクション発売記念イベントを開催
「コーチ(Coach)」が、2022年秋コレクションの発売を記念したポップアップイベント「Somewhere in America」を渋谷 神宮前の「バツアートギャラリー(BA-TSU ART GALLERY)」で開催している。
期間は9月3日から9月11日まで。

Somewhere in Americaでは、アメリカ郊外の町から着想した2022年秋コレクションのアイテムを展示。

新作のバッグシリーズ「バンディット(Bandit)」やグラフィティデュオアーティストのミント&サーフ(Mint&Serf)とのコラボレーションアイテムなどを取り揃えている。
展示アイテムは一部のコーチストアと公式オンラインサイトで購入することができる。

会場では若手アーティストのライブパフォーマンスなども実施。
またkemioが出演するスペシャルビデオガイドも公開されている。
イベントの入場予約はブランド公式サイトと公式LINEで受け付けている。
またイベント参加後、9月30日までに対象ストアでコーチ公式LINEアカウント パーソナルサービスに登録した人を対象に、好きなイニシャルやモチーフのモノグラミングを施したレザーハングタグを数量限定で進呈する。

同イベントのオープニングパーティーには、ブランドアンバサダーを務めるKōki,をはじめ、北村匠海や小芝風花、板野友美、桜田通、生見愛瑠、宮世琉弥、白間美瑠、なえなの、曽田陵介、松本怜生など約150人のゲストが来場し、2022年秋コレクションの世界観を堪能した。

■Fall 2022 “Somewhere in America”
期間 2022年9月3日(土)~ 2022年9月11日(日)
営業時間:11:00~ 20:00
会場:バツアートギャラリー
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5
参加予約:コーチ公式サイト/コーチ公式LINE
詳しくはこちら
2022-09-05 Topic! 「シャネル」がアイコニックなウオッチ“プルミエール”の復刻版を発売 35周年を記念
「シャネル(CHANEL)」は、アイコニックなウオッチ“プルミエール(PREMIERE)”の35周年を記念し、オリジナル復刻版を10月1日に発売する。

1987年に誕生した“プルミエール”は、「シャネル」のアーティスティック・ディレクターを約40年にわたって務めた故ジャック・エリュ(Jacques Helleu)氏が、パリのヴァンドーム広場にインスピレーションを受けてデザイン。
同ブランド初のウオッチとして瞬く間に人気を博し、パリとスイス・ジュネーブにウオッチ専門のブティックをオープンした。

今回発売する復刻版は、オリジナルのデザインを再現しつつ、時計の技術的な部分をアップデートした。

また現在の「シャネル」バッグとマッチするよう、ケースやチェーンはより柔らかな色味のゴールドとなっている。
価格は5500ユーロ(約75万円)で、世界中の「シャネル」ブティックで取り扱う。
詳しくはこちら
2022-09-03 Topic! フェンディが新作スニーカー「FENDI Faster」を発売 カリム・ベンゼマ選手がアンバサダーに
「フェンディ(FENDI)」が、2022-23年秋冬メンズコレクションから新作スニーカー「フェンディ ファスター(FENDI Faster)」を発売した。
ダークレッド、ホワイト、ベージュ、グレー、ブラックの5色展開で、税込価格は各14万8500円。
全世界のフェンディブティックと公式オンラインストアで取り扱っている。

フェンディ ファスターはクラシックなランニングシューズのシェイプが特徴。
アッパーにメッシュやテクニカルファブリック、ヴィンテージ感を演出するヌバックを組み合わせ、サイドの「FF」ロゴをラバーであしらうことでハイエンドなスポーティーさをプラスしたという。
ベロ部分には「FF」ロゴのジャカード素材を取り入れた。

軽さと履き心地の良さを実現するダイナミックラバーソールを採用し、シューズの先端には立体的な「FF」ロゴを施した。

発売を記念し、レアル・マドリードに所属するほかフランス代表選手としても活躍するカリム・ベンゼマをフェンディ ファスターのアンバサーに起用。同氏の着用ヴィジュアルも公開している。
詳しくはこちら
2022-09-02 Topic! 「ディオール」から新作ジュエリー 付け襟ネックレスやバイカーグローブに着想したマルチフィンガーリングなど
「ディオール(DIOR)」は、新作ジュエリー“D-ルネサンス”を発売した。
ゴールドトーンのメタルに淡水パールやレジンパール、クリスタルをあしらったデザインで、レースを思わせる付け襟ネックレス(65万円税込、以下同)や、バイカーグローブに着想したマルチフィンガーリング(18万5000円)などユニークな商品もラインアップする。
詳しくはこちら
2022-09-01 Topic! 「ミュウミュウ」がムートン素材の新作を集めたポップアップ バッグやバケットハットなど
「ミュウミュウ(MIU MIU)」は、ポップアップ“ミュウ グルーヴ(Miu Groove)”を9月7〜13日に伊勢丹新宿本店本館1階のザ・ステージで開催する。

ポップアップでは秋冬シーズンに先駆けて、ムートン素材の新作をラインアップ。
シープファー素材を用いたバッグ“ミュウ ワンダー”(税込24万2000円)とバケットハット(同10万3400円)を先行販売するほか、スモールレザーグッズやスマートフォンケース、イヤーカフ、キーリングなどのアクセサリーも並ぶ。
カラーはホワイト、エクリュ、ブルー、ピンクなど柔らかな色を基調としている。

さらに、9月7〜20日に“ペニーローファー”の新色を同店の本館2階の婦人靴売り場で先行販売する。
価格は同14万5200円で、カラーはホワイトを用意する。

■ミュウ グルーヴ
会期:9月7〜13日
場所:伊勢丹新宿本店本館1階のザ・ステージ
住所:住所:東京都新宿区新宿3-14-1
詳しくはこちら
2022-08-31 Topic! ブルガリと空山基のコラボウォッチ登場、車や飛行機のデザインを採用
「ブルガリ(BVLGARI)」が、アーティスト空山基とのコラボレーションウォッチ「ブルガリ アルミニウム 空山基 限定モデル」を発売した。
世界限定1000本での展開で、全国のブルガリ店舗と公式オンラインストアで取り扱っている。

コラボウォッチは、1930年代から1940年代の車や飛行機分野に見られたメタルの表面加工とデザインを採用。

バーインデックスの中に空山のラッキーナンバーである数字の2を配置したほか、シルバートーンのダイヤルにはプロペラ型のアワーマーカーをあしらった。
アルミニウム製のリンクとピンバックルを組み合わせたラバーストラップがセットとなり、価格は税込40万7000円。

■ブルガリ アルミニウム 空山基 限定モデル
取り扱い店舗:全国のブルガリ店舗、公式オンラインストア
価格:税込40万7000円
本数:世界限定1000本
公式サイト
https://www.bulgari.com/ja-jp/
詳しくはこちら
2022-08-30 Topic! 「バーバリー」がSBT認証取得 2040年までにネットゼロを目指す
バーバリー(BURBERRY)はこのほど、温室効果ガスの削減目標において科学的根拠に基づくことを証明する国際的な環境イニシアチブSBT(Science-Based Targets)の認定を取得した。
気候変動による世界の平均気温上昇を1.5度未満に抑えるというパリ協定に沿って、2040年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ(ネットゼロ)の実現を目指す。

スコープ1(自社による直接排出)と2(自社が購入したエネルギーによる間接排出)では40年までに95%以上の削減することを目指すと同時に、スコープ3(自社がかかわるサプライチェーン全体での間接排出)では90%の削減を目指す。

バーバリーのキャロライン・ローリー(Caroline Laurie)=コーポレート・レスポンシビリティ・バイスプレジデントは、「SBTiは、最新の気候科学に沿った野心的な目標を企業が設定できるようにする重要な役割を果たしている。
サステナビリティの取り組みを加速するため、サプライヤーやパートナー企業と引き続き協力していく」とコメントした。

現在、同社で使用する電力は再生可能エネルギー由来のものに切り替えており、全世界の事業でカーボンニュートラルを達成している。

SBTiのルイス・アマラル(Luiz Amaral)最高経営責任者は、「科学的知見に基づけば、世界全体でネットゼロを達成し気候変動による最悪の状況を防ぐためには早急かつ大幅な排出量の削減が必要だ」と述べ、他の企業もこれに続くことを願っているという。
詳しくはこちら
2022-08-29 Topic! エルメスのシルクアイテムを集積したポップアップ開催 スカーフなど約400点を用意
コメ兵が、「エルメス(HERMÈS)」のシルクアイテムにフォーカスしたポップアップストア「『HERMES ARTWORK』TSUNAGU BY KOMEHYO」を新宿ミロードのモザイク通りにオープンする。
期間は8月27日から9月4日まで。

ポップアップでは、「エルメスの職人による高い技術と、長い時間をかけて製造されたシルク素材のアイテムを『繋ぐ』こと」をコンセプトに、ヴィンテージから現行品まで、スカーフやシャツといった約400点のシルク素材のアイテムを用意。
価格帯はスカーフが税込2万円〜で、衣服が3万円〜。

コメ兵は、「世の中の良質を永遠につなげていく」というミッションをもとに、ポップアップストア「ツナグ バイ コメヒョウ(TSUNAGU BY KOMEHYO)」を企画。
昨年10月に第1弾としてマルタン・マルジェラ(Martin Margiela)がエルメスのデザイナーを務めた約6年間の作品を集めた「HERMES ARCHIVE 1997-2003」を出店し、8月3日から8月21日までは「ティファニー(Tiffany & Co.)」や「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」などのヴィンテージのシルバージュエリーを集めた「『SILVER JEWELRY』TSUNAGU BY KOMEHYO」を開催していた。

■「HERMES ARTWORK」 TSUNAGU BY KOMEHYO
期間:2022年8月27日(土)~9月4日(日)
会場:新宿ミロード モザイク通り
所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3
営業時間:10:00~21:00
詳しくはこちら
2022-08-27 Topic! 「マルニ マーケット」が神戸阪急で開催 新店オープンを記念し人気バッグの新色を先行販売
「マルニ(MARNI)」は、神戸阪急 新館2階に8月31日にオープンするマルニ 神戸阪急の開業を記念して、ポップアップストア「マルニ マーケット(MARNI MARKET)」を8月31日から9月13日まで同館1階で開催する。

ポップアップでは人気バッグの新色を先行販売し、“ハンモックバッグ”(2万4200円、税込以下同)のオレンジミックスとフォレストグリーン、“ダイヤモンドバッグ”(2万9700円)のブラック/アイボリーとブルー/ブラウン、“ボートバッグ”(3万800円)のブラックチェリー、グリーンブラック、スモーク、ブルーなどをラインアップする。

ほかにも“タタミトート”やエコバッグ、バンダナや傘などの小物や雑貨もそろえる。
また、六甲山の間伐材を使用した“コウベ スツール”も販売する。
阪急オンライン特設サイトでの販売も、同日20時から実施する。

新店のマルニ 神戸阪急は、店舗面積約100平方メートルの店内にメンズとウィメンズのプレタポルテや、バッグ、シューズ、アクセサリーなどが並ぶ。
オープンに合わせた限定品として3枚セットのTシャツ(7万5900円)や、1点ずつハンドペイントした“ワン オブ カインド”Tシャツ(11万5500円)を販売する。
詳しくはこちら
2022-08-26 Topic! 「ロエベ クラフト プライズ」ファイナリストのキム・ジュンスが日本初個展を開催
「ロエベ クラフト プライズ 2022」のファイナリストに選ばれた韓国人アーティストのキム・ジュンス(KIM JUNSU)が、日本初個展を西新橋のCURATOR'S CUBEで開催する。
会期は9月3日から18日まで。

キム・ジュンスは、1987年韓国城南生まれ。
ソウルの国民大学校を卒業し、金属加工とジュエリーのMFAを取得。
イタリアのトスカーナ地方で地元の革職人のワークショップに参加した際に、革の魅力に気づいたといい、以降薄い革を組み合わせ、厚みや微妙な色調の違いを重ね合わせた有機的な器を制作している。
使用する素材は、日光でなめし、表面を磨いたベジタブルタンニンレザー。
思い描く形に裁断し、繋ぐ作業を繰り返すことで、木の年輪や再生性を反映し、作品を通して時間の感覚を表現している。

同展では、レザーの器を中心にフック、オブジェなど約20点を展示。作品の販売も行う。

関連記事
「ロエベ クラフトプライズ 2022」大賞は韓国のダヘー・ジョン、500年の歴史を持つ帽子作りの技法を活用
https://www.fashionsnap.com/article/2022-07-04/loewe-craftprize2022-grandprix/

■KIMU JUNSUCURATOR’S CUBE 2022 7th
会期:2022年9月3日(土)〜9月18日(日)
場所:CURATOR'S CUBE
住所:東京都港区西新橋2-17-1 八雲ビル3階
時間 : 12:00 -17:00
定休日:月曜日
電話番号:03-6721-5255
詳しくはこちら
2022-08-25 Topic! 「マイケル・コース」、2022-23年秋冬キャンペーンを公開 ニューヨーク市のエネルギーを表現
「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」は20日、アドゥ・アケチ(Adut Akech)やリアン・ヴァン・ロンパエイ(Rianne Van Rompaey)が登場する2022-23年秋冬キャンペーンを公開した。
オランダを拠点とする写真家デュオ、イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディン(Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin)が、ニューヨークの市内を舞台に撮り下ろした。

「マイケル・コース」22-23年秋冬コレクションは、22年2月に発表。
ニューヨーク市のエネルギーや魅力をテーマに、洗練されたテーラードスタイルや大ぶりなフード、大胆な肌見せをかなえるカットアウトデザインなどを取り入れた。
カラーパレットはキャメルやブラウン、ブラック、ホワイトに加え、フーシャピンク、ニューヨークのタクシーを象徴するイエローなど。
メンズウエアはフェイクファーやツイード、スパンコールやビーズ刺しゅうなどを取り入れた。

デザイナーのマイケル・コースは、「秋冬コレクションは、実際に着たときに大都市ニューヨークのきらびやかさと共鳴するようなものに仕上げたかった。
アパレルやアクセサリーはルックにアクセントを足すような、外に出て存在感を発揮するものばかりだ」と語った。
詳しくはこちら
2022-08-24 Topic! 「エルメス」のリップオイル「エルメジスティブル」発売 果実のようにジューシーな仕上がり
「エルメス(HERMÈS)」から、リップオイルのコレクション「エルメジスティブル」が9月21日に誕生する。

果実にように風味豊かなカラーパレットから6色をラインナップ。
エルメス銀座店、エルメス オンラインブティック、伊勢丹新宿店本館1階に新たにオープンする常設店舗となる「エルメス・イン・カラー」では9月14日から先行で取り扱う。
価格は税込6380円。

エルメジスティブルには天然由来成分を97%配合し、唇の表面をフィルムのように覆って保護。
また、エモリエント効果をもつ成分の複合体がうるおいを保ち、いきいきとした印象を演出する。
センシュアルなオイル状のテクスチャーで、鮮やかなカラーと弾けるようなツヤのある唇に仕上げる。

カラーは、陽の光のようなコーラル、スパイシーなローズウッド、鮮やかなベージュ、みずみずしいピンク、はつらつとしたパープル、小粋なレッドの6色。
色や香り、風味まで想起させるような豊かな色彩が揃う。

エルメスのシューズ/ジュエリー部門 クリエイティブ・ディレクターで、ビューティ部門のオブジェのデザインを手がけるピエール・アルディ(Pierre Hardy)が、エルメジスティブルのために躍動感と楽しさに満ちた新たなオブジェをデザイン。
再生ガラス14%を使用したガラス製の小瓶は100%リサイクルが可能だ。
中身の鮮やかなカラーが透けるガラス表面には「Hermèsistible」の文字が踊るようにデザインされ、楽しげなムードを演出。
真っ白なキャップの天面にはメゾンを象徴する「エクスリブリス」を配した。
また、フロック加工されたアプリケーターは柔らかく唇の形になじみ、シンプルかつ直感的なしぐさでリップカラーをのせることができる。

■取扱店舗
エルメス銀座店
エルメス表参道店
エルメス 伊勢丹新宿店
エルメス 阪急うめだ本店
エルメス ジェイアール名古屋タカシマヤ
エルメスヒルトンプラザ店
エルメス 岩田屋本店
エルメス 西武池袋本店
エルメス 心斎橋大丸店
伊勢丹新宿店 エルメス・イン・カラー(9月14日オープン)
エルメス オンラインブティック
HANKYU HANSHIN E-STORES
三越伊勢丹化粧品オンラインサイト meeco
詳しくはこちら
2022-08-23 Topic! YSLがローラ出演ウェブCMを公開 「オールアワーズ リキッド」
「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」が、No.1ヒットファンデーション「オールアワーズ リキッド」のウェブCM にブランドアンバサダーであるタレント・モデルのローラを起用し、公開した。

6⽉に誕⽣したオールアワーズ リキッド(SPF39 ・ PA+++、10色、各税込7260円)は、イヴ・サンローラン・ボーテのファンデーションの歴史を塗り替えるほどのNo.1ヒットファンデーション。

ハイカバーかつ自然な仕上がりを保つ独自のカバー力やウォータープルーフ、マスクプルーフ、スポーツプルーフのトリプルプルーフを特徴に、スキンケア成分77%配合の美容パックフォーミュラが潤いのある美肌へと導く。

今回の撮影では、ローラがオールアワーズ リキッドと共に、24時間輝く肌やスタイリッシュな姿、モデルとしてのプロフェッショナルな顔を覗かせる彼女の姿を追った。
オールアワーズ リキッドについてローラは「肌に自信があるとポジティブになれる。
ずっとキレイな肌でいられると集中できる。

崩れにくいから本当に助けられている。24時間輝く肌が私のアイデンティティー」とコメントしている。
詳しくはこちら
2022-08-22 Topic! 「エディー・バウアー」が日本再上陸 2023年春夏シーズンから
伊藤忠商事は、米アウトドアブランド「エディー・バウアー(EDDIE BAUER)」の日本市場における販売権とライセンス権を取得した。
アパレル企業の水甚とライセンス契約を締結し、2023年春夏シーズンから日本での取り扱いを開始する。
百貨店や専門店、ファッション系のセレクトショップ、スポーツ専門店への卸に加え、直営店の出店やオフィシャルECサイト開設を目指すという。

「エディー・バウアー」は1920年にアメリカ・シアトルで設立。
アメリカでは初となるダウンジャケット“スカイライナー”を発表したほか、1953年にはアメリカK2ヒマラヤ遠征隊のダウンウエアを手掛けた。

2021年5月には、米ブランドマネジメント企業のオーセンティック・ブランズ・グループ(AUTHENTIC BRANDS GROUP 以下、ABG)とスパーク・グループ(SPARC GROUP)が買収。
同年12月には日本の全店舗やECなど全事業を終了し、日本市場から撤退していた。

水甚は岐阜に本社を構えるアパレル企業で、米ブランド「ファーストダウン(FIRST DOWN)」の企画・製造や、「アーノルド・パーマー(ARNOLD PALMER)」の日本でのライセンス権を保有している。
詳しくはこちら
2022-08-20 Topic! バーバリー表参道店が「ブルーピリオド」仕様に 作品の世界観を体感できる仕掛け
「バーバリー(BURBERRY)」が、山口つばさの人気漫画「ブルーピリオド」とコラボレーションし、アイコンバッグ「ローラバッグ」の擬人化キャラクター「ローラ」が登場する描き下ろし漫画を制作した。
コラボを記念してバーバリー表参道店では、8月20日から9月5日まで作品の世界観を体感できる特別な演出を展開。
メディア向けに店内が公開された。

「ブルーピリオド」は2017年6月から「月刊アフタヌーン」で連載中の作品。
主人公の高校生 矢口八虎が美大を目指して奮闘する物語で、2020年にはマンガ大賞を受賞した。
描き下ろし漫画は、主人公 矢口八虎と友人 鮎川龍二がローラと出会い、自由な自己表現に影響を受けていくストーリー。
ローラは、バーバリーのアイコンバッグ「ローラバッグ」のセクシー、大胆、強い、スマートといったイメージを併せ持ったキャラクターとして描かれている。

今回のコラボは「クリエイティブであり続けること」に重点を置きモノづくりを続けるバーバリーと「ブルーピリオド」の作品性が共鳴。
バーバリーから作者の山口にコンタクトをとり、タッグが実現したという。
店内では、1階のエントランスにオリジナルキャラクター ローラのイラストと、キャラクターデザインの基となったアイコンバッグ「ローラ」を掲出。
地下1階のメンズフロアと地上2階のウィメンズフロアには、それぞれの柱にイラストを施し、作品の世界観を表現した。

このほか、通常時は公開していない地上3階では描き下ろし漫画を展示。
入場者は歩きながら作品を読むことができる。
漫画ブースでは、QRコードをスマートフォンのカメラで読み取ると画面の中に登場人物の矢虎や龍二、ローラが出現。
写真を撮ることができるARの仕掛けも実装予定だという。

バーバリーにとって漫画作品とのコラボは初の試み。
同ブランドの担当者は「漫画のキャッチーさをウリにするということではなく、『クリエイティブである』というブランドの信念を伝えることが何よりも重要。
自分を高めるために挑戦を続ける、幅広い年代の方々に共感してもらえたら」と話す。

8月20日からは、全国のバーバリー店舗で描き下ろし漫画のブックレットを配付し、バーバリー公式サイトではデジタル版を公開。
バーバリーの公式LINEアカウントでは壁紙画像が提供される。

■バーバリー × ブルーピリオド
店舗装飾期間:2022年8月20日(土)〜9月5日(月)
描き下ろしブックレット配付期間:2022年8月20日(土)〜

公式サイト
https://jp.burberry.com/
詳しくはこちら
2022-08-19 Topic! 「ディオール」がジュエリー&時計部門のジャパンアンバ サダーに中谷美紀を指名
「ディオール(DIOR)」は、ファインジュエリー&タイムピーシズ(時計)のジャパンアンバサダーに俳優の中谷美紀を指名した。

「ディオール」は中谷について、「類まれな演技力に加え、芸術や音楽への造詣や美意識で人々を魅了する」と評価し、中谷は「『ディオール』は、歴史に裏付けされたエレガンスと時代に即した革新性を共存させ、常にファッション史をけん引して来た存在。
『ディオール』の紡ぐ新たな物語を皆さまに伝える媒介となれるよう励みたい」と述べる。
詳しくはこちら
2022-08-18 Topic! セリーヌ「トリオンフ」チェーンストラップ付きの新作が発売
「セリーヌ(CELINE)」が、アイコンバッグ「トリオンフ」シリーズから新作のショルダーバッグ「トリオンフ チェーン ブザス」を8月26日から順次販売する。
税込予定価格は48万4000円。

2022年秋冬コレクションの新作となるトリオンフ チェーン ブザスは、セリーヌの創業者であるセリーヌ・ヴィピアナ(Celine Vipiana)がパリの凱旋門を囲む鎖の形からインスピレーションを得てデザインしたトリオンフのモチーフは残しつつ、丸みを帯びたフォルムとチェーンストラップをデザイン。
カーフスキンの本体に合わせたチェーンには主張しすぎない細めのゴールドチェーンを採用し、程よいアクセントがスタイリングを華やかに演出する。

展開店舗は、セリーヌ表参道などのウィメンズ取り扱い店舗とブランド公式オンラインストアを予定。
ブラック、ホワイト、レッド(※10月発売予定)の3色を揃え、一部限定店舗のみの取り扱い商品も用意する。メタル部分がブラックフィニッシュのデザイン(税込予定価格48万9500円)は10月発売予定。
詳しくはこちら
2022-08-17 Topic! 「サルヴァトーレ フェラガモ」が新作スニーカーを発表 環境に配慮した3型を用意
「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」は、新作スニーカーコレクションを発表した。

メンズとウィメンズおよびユニセックスの3型を用意し、価格は税込9万9000~10万9000円。

現在、「サルヴァトーレ フェラガモ」の直営店と公式オンラインストアで販売中だ。

新作スニーカーは、廃棄された漁業網やナイロンを再利用した「エコニール(ECONYL)」や、製作過程において排出された皮革スクラップを用いたスエードなど、どれも環境に配慮した素材を使用。

創業者サルヴァトーレ・フェラガモが過去にデザインしたレインボーソールに着想した1足をはじめ、クラシックなランニングシューズを彷ふつとさせるモデルや、アッパーにアイコニックなガンチーニ柄を落とし込んだモデルなどをラインアップした。
詳しくはこちら
2022-08-16 Topic! エルメスのメンズフレグランス「H24」からスキンケア誕生ミストなど3種
「エルメス(HERMÈS)」のメンズフレグランス「H24」から、「オー ド パルファム」のほか、スキンケアラインが登場する。
10月1日に「フェイス&ボディ&ヘア クレンジング バー」、「フェイスミスト」、「ハイドレイティング フェイス モイスチャライザー」を発売する。

H24は香水クリエーション・ディレクターのクリスティーヌ・ナジェルによる初の男性用香水として誕生。

エルメス メンズ部門アーティスティック・ディレクターのヴェロニク・ニシャニアンが手掛けるメンズプレタポルテのコレクションからインスピレーションを得て、「メンズフレグランス=ウッディノート」という既成概念を超えた香りに仕上げたという。

オード パルファムはクラリセージやローズウッド、スイセン、スクラレンなどを組み合わせ、緑を感じる香調の奥底に、樹木を覆い、都会の壁面に広がるような苔がもたらす自然の表情を表現。
ヴェロニクのプレタポルテの生地に使われる、軽やかで手触りの良いリネンの風合いを彷彿とさせる香りとなっている。
エルメスのテーブルウェアやウォッチなどを担当するフィリップ・ムケが手掛けたガラス製のフラコン(ボトル)は、男性の躍動感や調和を表現した。
サイズは15mL 4本セット(税込1万6720円)、50mL(同1万2870円)、100mL(同1万7600円)、125mL(レフィル、同1万6720円)をラインナップ。

スキンケアは現代を生きる男性に向け、心地よさを追求したという。
フェイス&ボディ&ヘア クレンジング バー(100g、同5280)は自然由来成分97%配合。
スイートアーモンドオイルなどが肌の乾燥を防ぎながら洗い上げ、柔らかさとハリを与える。
フェイスミスト(100mL、同6490円)は苔由来の保湿成分が肌表面のキメを整え、うるおいのバリアを形成することで寒暖差など環境の変化による乾燥や肌荒れを防ぐ。
配合成分の93%に自然由来成分を採用。
ハイドレイティング フェイス モイスチャライザー(100mL、同9130円)は自然由来成分97%配合で、肌を保湿し、なめらかでしなやかに保つアンチポリューション処方を採用。
気温の変化や乾燥などの外的要因から肌を守る。
詳しくはこちら
2022-08-15 Topic! 「バーバリー」が漫画「ブルーピリオド」とコラボ アイコンバッグ“ローラバッグ”を擬人化
「バーバリー」× 漫画「ブルーピリオド」「バーバリー(BURBERRY)」は、山口つばさによる美術漫画「ブルーピリオド」とのコラボレーションを発表した。
今回のコラボのためにオリジナルの描きおろしストーリーを制作し、アイコンバッグ“ローラバッグ(LOLA BAG)”を擬人化した新キャラクター“ローラ”が登場。
主人公の矢口八虎と鮎川龍二がローラと出会い、影響を受けていく心の旅を描く。

このオリジナルストーリーのブックレットが、8月20日から全国の「バーバリー」の店舗で配布され、公式サイトではデジタル版が公開される。
さらに同日、「バーバリー」のオフィシャルLINEアカウント限定で山口氏が描いたウォールペーパーを配信するほか、9月5日まで「バーバリー表参道」が「ブルーピリオド」仕様になる。

今回のコラボについて山口氏は、「『バーバリー』は、生まれた時からテレビなどで観る身近でありながら憧れのブランドの一つだった。
だから、今回コラボレーションの話が来てまずとても驚き、正直実現できないかもしれないと少し不安に思っていた。
だが話が進み、現実のコラボとしてやることになった際、改めてなぜ『ブルーピリオド』を選んでくれたかを考えた。
そのうえで、『この漫画でしか出来ないことがあるのでは、それをすべきなのでは』と思うようになった。
憧れのブランドなので過剰にリスペクトをしてしまわないよう、あえて普段と同じ温度感でいることが一番のリスペクトだと思い制作した」と語っている。

「ブルーピリオド」は日本の美術を題材にした漫画。2020 年にマンガ大賞を受賞した人気作。
どこか虚しさを感じながら日々をすごしていた高校生の矢口八虎。
そんな彼がある日 1 枚の絵に魅了され、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じる。
男性だが心は女性の八虎の同級生、鮎川龍ニら個性的な友人たちとともに美大を目指して青春を謳歌する物語だ。
詳しくはこちら
2022-08-10 Topic! マリメッコ、アイコンのウニッコ柄やロゴを詰め込んだ新作バッグを発売
「マリメッコ(Marimekko)」が、新作バッグシリーズ「Wear All Day bag」を発売した。マリメッコの各店舗と公式オンラインストアで取り扱っている。

Wear All Day bagは、ウニッコ柄やブランドロゴ入りストラップなど、マリメッコのアイコンを詰め込んだシリーズとして展開している。
アイテムは、ショルダーストラップにウニッコ柄を施したバックパック(2サイズ、3万1900〜4万4000円)と、フロント部分にロゴテープチャームをあしらったショルダーバッグ(2サイズ、2万900〜2万8600円)をラインナップ。
いずれも、ブラウンのウニッコ柄とブラックの無地の2種類を用意している。
詳しくはこちら
2022-08-09 Topic! 「ディオール」からバラを主役にしたカプセルコレクション シャツやスニーカーを発売
「ディオール(DIOR)」は、“ディオール ジャルダン”カプセルコレクションを発売した。
ロゴの“I”部分に1輪のバラを刺しゅうしたり総柄で見せたり、花の女王と呼ばれるバラを主役にしたもので、価格はシャツが23万円(税込、以下同)、Tシャツが15万5000円、バンダナが4万1000円、スニーカーが13万7500円など。
詳しくはこちら
2022-08-08 Topic! 職人の「手」にフォーカス シャネル・ネクサス・ホールで展覧会が開催
銀座 シャネル・ネクサス・ホールで、フランスの写真家 アンヌ・ドゥ・ヴァンディエール(Anne de Vandière)の展覧会「à mains levées シャネルを紡ぐ手 アンヌ ドゥ ヴァンディエール展」が開催される。
会期は8月31日から10月2日まで。

ジャーナリストとしてキャリアをスタートさせたアンヌは、消滅の危機に瀕した技術や文化を10年以上にわたり記録。

「手は人類が使用する最も古いシンボルのひとつ」と語り、職人の「手」にフォーカスした写真を撮影してきた。
同展では、これまでほとんど公開されることのなかったシャネル(CHANEL)傘下の専門アトリエが集結している複合施設「le19M」を取材した写真などを展示。
繊細な手作業の写真とともに、職人たちの「手」にまつわる言葉を紹介する。

■à mains levées シャネルを紡ぐ手 アンヌ ドゥ ヴァンディエール展
会期:2022年8月31日(水)〜10月2日(日)
会場:シャネル・ネクサス・ホール(東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階)
問い合わせ先:03-6386-3071
公式サイト
https://nexushall.chanel.com/program/2022/mains/
詳しくはこちら
2022-08-06 Topic! 「ルイ・ヴィトン」からメタリックコーティングが特徴の花柄キャンバスバッグ
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、“LV ガーデン”カプセルコレクションから新作バッグを発売した。
価格は25万6300円(税込)〜。

メタリックコーティングを施したキャンバス地に花を描写したデザインで、背景にはブランドのシグネチャーであるモノグラム・パターンをあしらう。
詳しくはこちら
2022-08-05 Topic! 「ルイ・ヴィトン」からペイント缶のようなバッグが登場、全6色を用意
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、2022年秋冬コレクションから新作バッグ「LV・ペイント カン」を発売した。
ルイ・ヴィトン ストアと公式サイトで取り扱っている。

新作は、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の哲学の鍵である「Boyhood ideology®」を体現した遊び心溢れるデザインが特徴。
シルエットやバッグ内側のカラーリング、メタルハンドルにいたるまで本物のペイント缶のように仕上げた。
全6色を用意し、価格は税込34万2100円。
詳しくはこちら
2022-08-04 Topic! 「ミュウミュウ」がカラフルな錠剤や小動物のジュエリー発売 スウェーデンのアーティストデュオとコラボ
「ミュウミュウ(MIU MIU)」はこのほど、スウェーデンのアーティストデュオ「ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ(Nathalie Djurberg & Hans Berg)」とコラボレーションしたコスチュームジュエリーコレクション“A Remedy”を発売した。
青山店、銀座店、伊勢丹新宿3階店、うめだ阪急5階店、オンラインストアで取り扱っている。

「ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ」が2015年に発売した彫刻作品シリーズ“A Thief Caught in the Act”にインスピレーションを得て、「A Remedy=治療薬」の名の通り、カラフルな錠剤や小動物をデザインに取り入れた。
9型のネックレス・ピアス・イヤリングからなるコレクションで、手作業で仕上げた樹脂製のパーツと亜鉛メッキにニッケルフリーのゴールド仕上げを施した。
価格帯は税込3万8500〜19万8000円。
鮮やかな色調で動植物が描かれた特別なボックスに封入され、ボックスを開くとハンス・ベリが作曲した音楽が流れる仕様だ。

ユールベリとベリは、広告キャンペーンのアートディレクションも担当し、ジュリアン・マルティネス・ルクレール(Julien Martinez Leclerc)の撮影で、俳優のイザドラ・ビャッカルドッティル・バーニー(Isadora Bjarkardottir Barney)が主演、ロッタ・ヴォルコヴァ(Lotta Volkova)がスタイリングを手がけた。

ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)「ミュウミュウ」デザイナーは「私がナタリーとハンスに初めて会ったのは2005年のことでした。
その3年後にプラダ財団で彼らの作品を展示し、以来、私たちは常に対話を続けてきました。
彼らの作品が時代とともに変化し、さまざまなメディアを網羅し、常に新しい考え方で立ち向かおうとしており、見ていてとても興味深いと思います。
『ミュウミュウ』との“A Remedy”プロジェクトの中心にあるのは正にこの部分であり、『アーティストがジュエラーに』という確立された伝統的な手法を踏襲しながらも、完全に現代的な姿勢で取り組んでいます」と語った。
詳しくはこちら
2022-08-03 Topic! バレンシアガ、テクニカル素材の新作サンダル「ツーリスト」を発売
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、2022年秋の新作フットウェアライン「ツーリスト(Tourist)」の販売を開始した。
価格は税込8万3600円。
ウィメンズとメンズを揃え、7月に新規オープンした大丸京都店を含む全国のバレンシアガ店舗で順次展開している。

同モデルは、テクニカル素材を採用したサンダル。
ブランドロゴをアッパーとヒールの後ろに施し、サイドにはSporty Bのロゴを配した。
色は「ホワイト/グレー/ブラック」と「ブラック」を用意し、「ネオンピンク」をウィメンズ限定、「レッド/ブラック」をメンズ限定として販売している。

大丸京都店にオープンした新店舗は2つに分かれたストアスペースとなっており、「ツーリスト」を含むウィメンズ、メンズのプレタポルテ、シューズ、バッグ、ジュエリー、アイウェア、アクセサリーのフルセレクションを展開している。
詳しくはこちら
2022-08-02 Topic! 「マリメッコ」からウニッコ柄などのアイコンを取り入れた新バッグシリーズが誕生 バックパックとショルダーを発売
フィンランド発のデザインハウス「マリメッコ(MARIMEKKO)」は、新しいバッグシリーズ“Wear All Day bag”を8月8日に発売する。
アイテムはバックパックとショルダーバッグの2型で、それぞれSとLの2サイズをそろえる。

価格はバックパックが税込3万1900円から、ショルダーバッグが同2万4200円から。
マリメッコ 松屋銀座店では、世界各国、日本国内での発売に先駆けて、8月3日から先行販売を実施する。

“Wear All Day bag”は、「マリメッコ」の代名詞ともいえるウニッコ柄やマリメッコロゴなど、アイコニックなデザイン要素を取り入れたシリーズ。
今回の新作は、リアルクローズに溶け込むデザインに仕上げた。
詳しくはこちら
2022-08-01 Topic! 「トム フォード ビューティ」グローバルで即完売したアイシャドウ発売
「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」が、2021年冬にグローバルで発売し、即完売した限定アイシャドウ「アイ カラー クォード エクストリーム X1 メタルラスト」(限定、税込1万1550円)を8月19日から日本で初めて販売する。

アイ カラー クォードのエクストリームシリーズは、大胆でメタリックな光沢が特徴。
今回発売するカラー「X1 メタルラスト」は、偏光グリッターとクリーミーなマットフォーミュラが重なり、 ニュートラルなニュアンスヌードカラーが溶け込むようになじみ、リュクスでヌードな目もとを叶える。
グラマラスで特別なホワイトとシルバーカラーが際立つ限定デザインのパッケージに収めた。
詳しくはこちら
2022-07-30 Topic! 「最も人気なブランド」グッチが首位に、TOP20ランキング発表
LVMHグループが出資するファッション商品の検索エンジン「リスト(Lyst)」が、2022年度第2四半期(4〜6月)のファッショントレンドを発表した。
「グッチ(GUCCI)」が「バレンシアガ(BALENCIAGA)」を抜き、2021年度第2四半期ぶりに注目のブランドリストで首位を獲得。
2021年第3四半期から3期連続でトップに輝いたバレンシアガは、2位に順位を落とした。

グッチは5月にイタリアのプーリア州にあるカステル デル モンテ(Castel del Monte)で「グッチ コスモゴニエ(GUCCI COSMOGONIE)」と題したランウェイショーを開催したことに加えて、「アディダス(adidas)」やハリー・スタイルズ(Harry Styles)とのコラボレーションコレクションが話題を呼んだ。
アディダス オリジナルスのスニーカー「ガゼル(GAZELL)」とグッチのコラボモデルは、最もホットなウィメンズアイテムで2位を獲得。

このほか、他ブランドにおいても「フェンディ(FENDI)」と「ヴェルサーチェ(VERSACE)」によるプロジェクト「フェンダーチェ(FENDACE)」の水着や、アディダスと「ウェールズ ボナー(Wales Bonner)」のサンバスニーカー、「Yeezy Gap Engineered by Balenciaga」のパーカ、ジャン=ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)とスタイリストのロッタ・ヴォルコヴァ(Lotta Volkova)によるネイキッドドレスなどがランクインし、コラボアイテムが人気を集めた。

「ディーゼル(DIESEL)」は2021年度第1四半期から順位を6つ上げ、9位にランクイン。
クリエイティブディレクターのグレン・マーティンス(Glenn Martens)のディーゼルでのデビュー作となった2022年春夏コレクションのショートフィルムで披露された新たなアイコンバッグ 「ワンダー(1DR)」は、最もホットなウィメンズアイテムで首位に輝いた。

■2022年度第2四半期のランキング ※()内は2022年度第1四半期の順位
1位 グッチ(2)
2位 バレンシアガ(1)
3位 プラダ(4)
4位 ヴァレンティノ(5)
5位 ルイ・ヴィトン(3) 
6位 ディオール(6)
7位 ミュウミュウ(10)
8位 フェンディ(9)
9位 ディーゼル(15)
10位 バーバリー(12)
11位 ヴェルサーチェ(14)
12位 ナイキ(19)
13位 アディダス(17)
14位 ロエベ(13)
15位 ドルチェ&ガッバーナ(22)
16位 サンローラン(18)
17位 ボッテガ・ヴェネタ(8)
18位 モンクレール(7)
19位 オフ-ホワイト(11)
20位 ジャックムス(21)

公式サイト
https://www.lyst.com/data/the-lyst-index/q222/
詳しくはこちら
2022-07-29 Topic! マーク ジェイコブスが表参道に旗艦店をオープン、バッグを復刻販売
「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、表参道に旗艦店を出店する。
オープン日は7月29日。

新店舗は2フロアで構成。
1階はレザーグッズを中心に展開し、2階はレディ・トゥ・ウェア、シューズ、ジュエリーやフレグランスなどを揃える。
外観はコンクリート壁とピンクのネオンライトでデザインし、内装にはモノグラムロゴやベルベットコーデュロイを施した。
店頭では、「ザ J マーク ショルダーバッグ(THE J MARC SHOULDER BAG)」をはじめ、人気アイテムの「ザ トートバッグ(THE TOTE BAG)」なども取り扱う。

オープンを記念し、現在は展開を終了している「マーク バイ マークジェイコブス(MARC BY MARC JACOBS)」のショルダーバッグ「クラシック Q(CLASSIC Q)」を復刻。

新作の「ザ プッシュロック リダックス(THE PUSHLOCK REDUX)」の先行販売も併せて行う。
詳しくはこちら
2022-07-28 Topic! 「ルイ・ヴィトン」から新作バッグ“カプシーヌ” チェック柄は18万針ものステッチワークで表現
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は7月29日、チェック柄の新作バッグ“カプシーヌ”を発売する。

ライトピンクとブラックの2色展開で、価格は各84万7000円(税込)。

チェック柄は18万針ものステッチワークによる表現で、“サヴォアフェール(職人技)”を感じさせる。
詳しくはこちら
2022-07-27 Topic! ジバンシィ、ディズニーとのコラボコレクションのメイキング動画を発表
マシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M Williams)が手掛ける「ジバンシィ(GIVENCHY)」が、「ディズニー(Disney)」とコラボレーションしたカプセルコレクションのメイキング動画を発表した。
YouTubeなどで公開している。

動画では、コラボコレクション第2弾の制作の舞台裏を特集。
マシュー・M・ウィリアムズが抱くディズニーへの思いや、カリフォルニア州バーバンクのディズニー・アニメーションのチームがパリのジバンシィチームとのコラボレーションに至った経緯などを紹介している。

コラボコレクションではTシャツドレス(14万1900円)やフーディー(15万8400円)、スニーカー(9万2400円)、ネックレス(8万8000円/いずれも税込)などをラインナップ。
ジバンシィの一部店舗と公式オンラインストアで販売している。
詳しくはこちら
2022-07-26 Topic! 「ルイ・ヴィトン」が透け感のある夏仕様のバッグ“キーポル”やキャップ、サングラスを発売
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)メンズ・アーティスティック・ディレクターが手掛けたメンズの新作バッグ、キャップ、サングラスを発売した。

バッグ“キーポル・バンドリエール 25”(38万9400円税込、以下同)では、モノグラムキャンバスと透明なPVCで“ダミエ”パターンを表現し、キャップ(9万200円)の前面にはクロコダイルを刺しゅう。
サングラス(10万100円)は、スクエアシェイプとグラデーションレンズが特徴だ。
詳しくはこちら
2022-07-25 Topic! ヴァレンティノが花江夏樹を起用 人気声優6人が朗読する映像作品を制作
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が、文字のみを用いたキャンペーン「ヴァレンティノ ザ ナラティブII(VALENTINO THE NARRATIVES II)」の一環として、声優6人とパートナーシップを組んだ映像作品を制作した。
同キャンペーンは2021年に発表した「ヴァレンティノ ザ ナラティブ」の第2章。
作家や詩人17人を招聘し、日本からは小説家の川上未映子が参加している。

映像作品では、ヴァレンティノの最新コレクションを纏った声優が毎月1人出演し、作家たちが同ブランドのために書き下ろした文章を読み上げる。
第1弾では、声優の花江夏樹が2022年フォールコレクション「ヴァレンティノ アフタークラブ」を着用して登場。
ダグラス・クープランド(Douglas Coupland)による作品を朗読する。
第1弾は7月24日20時からヴァレンティノのYouTubeチャンネルでプレミア公開し、29日にはメリッサ・ブローダー(Melissa Broder)の作品を読み上げた映像も公開される。
詳しくはこちら
2022-07-23 Topic! 「フェンディ」が環境に配慮した新作フォックスファーバッグを発売
「フェンディ(FENDI)」は、2022-23年秋冬コレクションで環境に配慮した“フェンディ ファースト”バッグを発売した。
全国直営店と公式オンラインストアで取り扱う。

バッグには、廃棄されるはずのフォックスファーを大胆にあしらい、反転した“F”ロゴを開口部分に施している。
取り外し可能なストラップが付属しているため、クラッチバッグとしてだけでなくショルダーバッグとしても持つことができる。
価格は税込52万8000円で、カラーはポピーレッドとミントグリーン、ペールピンクの3色をそろえる。
詳しくはこちら
2022-07-22 Topic! プラダが伊勢丹新宿店でポップアップを開催、「ガレリア」バッグを展開
「プラダ(PRADA)」が、ポップアップストアを伊勢丹新宿店本館のザ・ステージに出店する。
期間は7月27日から8月2日まで。

店頭では「プラダ ガレリア」バッグ(37万9500〜43万4500円/いずれも税込、予定価格)をラインナップ。
トライアングルを組み合わせたパターンを施したデザインや、2022年秋冬コレクションのランウェイに登場したバッグから着想を得たカラーグラデーションのデザインなどを揃える。
このほか、デジタルでメイド・トゥ・オーダーを提供するサービスを用意。
3D機能を用いて、プラダ ガレリアバッグの素材やカラー、ディテールをデザインすることができる。

店内のインテリアは壁一面にシェルフを配し、中央にバッグをディスプレイするためのテーブルとカウンターを設置。

フロアには白黒の市松模様を採用し、本館のショーウィンドウにブランドのウェアとプラダ ガレリアバッグを展示する。
詳しくはこちら
2022-07-21 Topic! ディオールがクチュールドレスのベルベットをイメージしたリップコレクション発売
「ディオール(DIOR)」が、「ナショナル リップスティック デー」を記念し、「ベルベット アイコン コレクション」をディオール公式オンラインブティックで発売する。
7月22日から「ルージュ ディオール」の数量限定色を販売。

同日から7月31日までは、「ルージュ ディオール フォーエヴァー リキッド」の限定色を含む新色を期間限定で先行販売する。

今回発売する「ベルベット アイコン コレクション」は、クチュールドレスに仕立てられるベルベットにインスパイア。

ディオールのベルベットドレスをまとったスター達が、レッドカーペットに降り立つ、夢と魔法に満ちた瞬間をイメージした、ドラマティックなカラーラインナップとなっている。

ルージュ ディオールは、「女性のシルエットだけではなく、笑顔までもドレスアップしたい」というクリスチャン・ディオールの願いから1953年に誕生。
レッド ピオニーとザクロ フラワーを配合し、自然由来のフローラル ケアを叶える。

限定コレクションでは、人気色720が、サテン、マット、メタリックの3つの質感で登場する。
価格は税込4950円。

高発色で軽やかなつけ心地のルージュ ディオール フォーエヴァー リキッドからは、ローズウッドやレッド、ヌードブラウンなど全6色が登場する。
価格は同4950円。

また、7月22日から7月31日までの10日間、オンラインブティック限定で全リップスティックを対象に刻印サービスを提供(一部製品を除く)。
世界にひとつだけのリップスティックを作ることができる。
詳しくはこちら
2022-07-20 Topic! 「クロエ」がトートバッグ“ウッディ”からミニサイズを発売
「クロエ(CHLOE)」は、トートバッグ“ウッディ(WOODY)”のミニサイズを発売した。
サイズはH14×W20×D4cmで、価格は9万2400円(税込)。

デザイン面ではリネンキャンバスボディーにブランドロゴ入りのリボンとカラフルなレザーの飾りひもでアクセントを加え、機能面では手持ち・肩掛け・クロスボディーと3ウエイで使い分けられる。
詳しくはこちら
2022-07-19 Topic! ヴァレンティノ、キャンバス×レザーのミニトート発売 限定カラーのブラックも
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が、ブランドのアイコンであるVロゴ シグネチャーをポイントにあしらったキャンバス製のミニトートバッグを発売した。
ナチュラルカラーは全国のヴァレンティノストアにて展開中。
ブラックは伊勢丹新宿店限定で7月中に発売予定となっている。

「Vロゴ シグネチャー キャンバストート」はキャンバスとカーフレザーの素材使いが、カジュアルかつ上品なムードを演出。
マチが広く、取り外し可能なショルダーストラップが付属するので、ミニサイズながら実用性を兼ね備える。
カラーは、ナチュラルとブラックの2色展開。ブラックはヴァレンティノ伊勢丹新宿の限定カラーとなっている。
価格は共に税込20万9000円。
詳しくはこちら
2022-07-16 Topic! 「ルイ・ヴィトン」から“結び目ハンドル”がかわいい新作バッグ
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は7月15日、新作バッグ“ワイ・ノットPM”を発売した。
価格は52万2500円(税込)。

素材はカーフレザーで、パンチングでモノグラムを表現する。
最大の特徴は、結び目のハンドルだ。
レザーチェーンストラップ付きのため、肩掛けとしてもクロスボディーバッグとしても使える。
詳しくはこちら
2022-07-15 Topic! プラダのグローバルな音楽イベント「PRADA EXTENDS TOKYO」開催へ リッチー・ホウティンが来日
「プラダ(PRADA)」の世界巡回型ミュージックイベント「PRADA EXTENDS TOKYO」が上陸する。

人々を結びつける手段として音楽に重点を置いた体験型イベント「The Sound Of Prada」の一環で、エレクトロニック・ミュージシャンの最高峰と称されるリッチー・ホウティン(Richie Hawtin)と共に創作およびキュレートするグローバルなライブイベントのシリーズ。
ロンドンに続く第2弾として、7月21日に東京都内で開催する。

「PRADA EXTENDS TOKYO」は、プラダ MIYASHITA PARK店で開催されるトークイベントと、寺田倉庫で行われる招待制パーティーから構成。
パーティーでは、韓国のプロデューサーおよびビートメーカー・アーティストであるLionclad、東京を拠点とするアーティストmachìna、日本のプロデューサーおよびエレクトロニック・ミュージシャンであるYuri UranoらがVJとペアを組み、パフォーマンスを行う。

なおプラダ MIYASHITA PARK店では、来日したホウティンと「ドミューン(DOMMUNE)」を主宰する宇川直宏によるトークイベントを開催。
その模様は、7月21日19時からドミューンのサイトからライブ配信が予定されている。
詳しくはこちら
2022-07-14 Topic! 「ルイ・ヴィトン」からバッグ“プティット・マル”を模した花器 モノグラムをエンボス加工
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、新作のフラワーベース“ヴェース・プティット マル ポーセリン”を発売した。
サイズはW20×H12.5×D5.5cmで、価格は24万4200円(税込)。

同ブランドのバッグ“プティット・マル”を模したデザインで、モノグラム・パターンやSロックスタイルの留め具を磁器の上にエンボス加工で再現する。

「ルイ・ヴィトン」は「おうち時間に彩りを与え、ギフトにも最適」と話す。
詳しくはこちら
2022-07-13 Topic! 「フェンディ」が旅に必要なあらゆる機能を搭載した “FF”ロゴの“フェンディ クラシック“を発売
「フェンディ(FENDI)」は、旅に必要とする機能を備えた実用的なレザーコレクション“フェンディ クラシック(FENDI CLASSIC)” を世界の「フェンディ」直営店、および公式オンラインストで7月中旬から販売する。(一部の商品は9月販売予定)

“フェンディ クラシック“では、トラベルバッグからキャリーバッグまで、世界を飛び回る現代の人々に寄り添う実用的なアイテムを豊富なバリエーションで展開する。
つややかなブラック×グレーのほか、ブランドを象徴するタバコカラー×ブラウンのアイコニックな“FF”ロゴをあしらい、モダンでカジュアルな雰囲気をもたらしている。

代表的なバッグ“ピーカブー アイシーユー“からは、大きくかっちりしていながらもエレガントな印象のウィークエンダーバッグ“ピーカブー アイシーユー フォーティー8”が登場する。
ツイストロックをはじめとする“ピーカブー アイシーユー“のクラシックなディテールを継承しながらもフラットで軽いハンドルや実用的なファスナー開閉など、新しい特徴を備えており、週末旅行にぴったりのトラベラーバッグにアップデートしている。

“トランク バゲット“よりも軽量な “ソフト トランク バゲット“は、機能的なマグネット開閉により開口部が大きく開くため収納力が高いほか、クロスボディーバックとしてはもちろん、ハンドバッグとしても持つことができるためエフォートレスに活躍してくれる。
ソフトなボディーとサイドのフルハードレザーを組み合わせた、モダン構造が特徴のキャビンサイズのキャリーバッグも登場する。
“FF”ロゴを全体にあしらったラグジュアリーな印象かつ、収納力をもたせた内部構造や、整理整頓に便利な機能的なナイロンファスナーなど実用性にも富んでいる。
詳しくはこちら
2022-07-12 Topic! 「ロエベ」の新作“アマソナ16 スクエア”のキャンペーンにのん起用 北村道子と長島友里枝も参加
「ロエベ(LOEWE)」はこのほど、新作バッグ“アマソナ16 スクエア”の発売に合わせたキャンペーンを発表した。
キャンペーンには“独自のスタイルで自らの道を切り開いてきた三世代の女性”として、女優ののん、2020年のキャンペーンにも登場したスタイリストの北村道子、フォトグラファーの長島友里枝を起用した。

撮影は、婦人運動家の市川房枝、小説家の樋口一葉、彫刻家の青木野枝にまつわるロケーションを長島が選定した。
のんは、肩パッドが特徴的なトップスや色鮮やかに身体に密着したアスリートのようなスタイル、片翼のようなものを肩に乗せたドレススタイルを披露。
“アマソナ”を写したプロダクトショットは、フェミニズムの重要なスローガン“The personal is political(個人的なことは、政治的なこと)”をインスピレーションに、長島の実際の生活空間を中心に撮影した。

“アマソナ16 スクエア”は“アマソナ”シリーズで最も小ぶりなサイズで、スクエアのフォームが特徴。

ロゴをあしらったナパカーフモデル4色とアナグラムジャカードのモデル3色をラインアップする。
詳しくはこちら
2022-07-11 Topic! 「ヴァレンティノ」から新作のミニトート 伊勢丹新宿限定カラーも
「ヴァレンティノ ガラヴァーニ(VALENTINO GARAVANI)」は、アイコンである“Vロゴ”をポイント使いしたミニトートバッグを発売した。
価格は20万9000円(税込)。

素材はキャンバスとカーフレザーのコンビで、ミニマルなフォームながらマチが広いのが特徴だ。

また、ショルダーストラップは取り外しが可能。

2色展開で、ナチュラルは発売中。ブラックは伊勢丹新宿本店限定で7月中に発売する。
詳しくはこちら
2022-07-09 Topic! バレンシアガ、パリにクチュールストアをオープン バング&オルフセンとコラボしたスピーカーバッグを発売
店舗は、1937年に開業したクチュール店舗と同じフランス パリ8区ジョージ5世通り10番地に立地。旧クチュール店舗は、メゾンがクチュールを中止したタイミングでクローズしていた。
新店舗の1階は女性用と男性用の2つのスペースで構成。

クチュールサロンと繋がっており、同店のみで取り扱う衣類やアクセサリーなどを提供する。
同店で取り扱う全てのアイテムは、2階のアトリエでパーソナライズやお直しが可能となっている。

同店限定アイテムとして、メルセデスベンツ・グランプリのビジネス部門 Mercedes AMG F1 Applied Scienceとのコラボによるフェイスシールドや、デンマークのオーディオメーカー「バング&オルフセン(Bang & Olufsen)」とコラボしたスピーカー機能付きバッグなどを販売している。

■BALENCIAGA COUTURE STORE
オープン日:2022年7月6日(水)
住所:フランスパリ8区ジョージ5世通り10番地
営業時間
火曜日〜金曜日:11:00〜19:00
月曜日、土曜日:予約制
詳しくはこちら
2022-07-08 Topic! 「ジミー チュウ」が徳島の藍師・染師らによるブアイソウとコラボ シューズやバッグなど13型
「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」は、徳島を拠点に活動する藍師・染師らによるブアイソウとの日本限定コラボアイテムを7月20日に発売する。
アイテムは、藍に染めたリサイクルコットンを用いた“ラブ(LOVE)”パンプス(12万8700円、税込以下同)や“ボン ボン バケット(BON BON BUCKET)”(39万3800円)など、ウィメンズ・メンズのシューズやバッグ、小物類の13型。
公式オンラインサイトのほか銀座店、表参道店、心斎橋大丸店、福岡岩田屋店で取り扱う。

今回のコレクションでは、徳島県・上板町の工房で手染めした160mのリサイクルコットンの生地をイタリアの工場へ渡し、シューズやバッグに生まれ変わらせた。
クリエイティブディレクターのサンドラ・チョイ(Sandra choi)は「ブアイソウの藍染のプロセスに心を奪われました。細部へのこだわりと情熱は『ジミー チュウ』と共通するものがあります」とコメントしている。
詳しくはこちら
2022-07-07 Topic! マルニマーケットが名古屋三越で開催、新作のチェックバスケットやティラバッグの新色など先行販売
「マルニ(MARNI)」が、マルニ マーケットを名古屋三越ラシック1階のラシックパサージュで開催する。
期間は7月12日から18日まで。

名古屋三越ラシックでは、新作のチェックバスケット(1万8700円)をはじめ、バスケット全体に星が散りばめられたようなデザインのティラバッグの「ライトブルー」(2万2000円)や、ポリネシアに浮かぶボラボラ島に咲きほこる花々をイメージしたボラバッグの「アイボリー」(1万7600円)など、バッグの最新色を先行販売する。
また、ストライプバッグの「ローズソルベ」(2万900円)、ハンモックバッグの「サンライズビーチ」(2万4200円)、バンダナトートの「モザイクフラワー」(1万9800円)など人気バッグも展開。
そのほか、アーカイヴ素材を使用したエコバッグやバンダナ、傘、リビングやキッチンで使えるフルーツバスケットや、チェア、クッションなどを取り扱う。
一部商品はオンラインサイトでも販売される。

■店頭販売
期間:7月12日(火)〜18日(月・祝)
場所:名古屋三越 ラシック1階 ラシックパサージュ
営業時間:午前11時〜午後9時

■オンライン販売
期間:7月12日(火)午後5時〜15日(金)午後5時
ラシック MARNI MARKET ONLINE 特設サイト
https://www.lachic.jp/newsevent/MARNIMARKET2022_popup.html
詳しくはこちら
2022-07-06 Topic! 「マーク ジェイコブス」からサマースタイルを彩る新作アイテムが登場
「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」は、サマースタイルにぴったりな新作アイテムを店舗または公式オンラインストアで発売する。

今年の夏に登場した新作“ザ バケット バッグ(THE BUCKET BAG)”(6万2700円税込、以下同)は、レザーや軽やかなテリー素材、シックなモノグラムジャカードなど、さまざまなバリエーションで展開する。

また、テリー素材を採用したシューズの“ザ テリー スライド(THE TERRY SLIDE)”(全2色、2万4200円)は、ワンマイルのお出掛けにも最適だ。
「MARC JACOBS」の文字をチェーン状にあしらったモノグラムプリントが印象的な“ザ モノグラム コレクション(THE MONOGRAM COLLECTION)”からは、夏のコーディネートにアクセントを加えてくれる、大ぶりなバングル(2万3100円)とフープピアス(1万9800円)が登場する。
詳しくはこちら
2022-07-05 Topic! ディーゼルが初のスピーカー発売、14時間再生に加えて通信距離15mにも対応
「ディーゼル(DIESEL)」が、オーディオ製品ラインの新製品となるワイヤレススピーカーを発売した。

ディーゼルの直営店舗や公式オンラインストアなどで取り扱っている。
レッドとブラックの2色を展開し、価格は税込1万1000円。

同スピーカーは、14時間再生に加えて、ステレオペアリングにより2つのスピーカーを接続して音楽を再生することが可能。
Bluetoothは15mの範囲でシームレスに接続でき、防水仕様で水場の多いレジャーシーンでも使用できるという。
360度音が届くラウンド型に仕上げたほか、取り外し可能なストラップが付属する。
詳しくはこちら
2022-07-04 Topic! そごう・西武売却 ソフトバンク系の米ファンドが優先交渉権
セブン&アイ・ホールディングスが進める子会社そごう・西武の売却に関して、米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループが優先交渉権を得たようだと3日にメディアが相次ぎ報じた。
最終合意に向けて売却額や従業員の雇用、全国に10ある店舗の扱いなどを詰める。

売却を巡っては、2月に一次入札、5月に二次入札が行われ、フォートレスのほか、米ローン・スターグループ、シンガポール政府系GICの計3社の投資ファンドが応札していた。
その中でフォートレスが2000億円以上の最大の提示額を出したもようだ。

フォートレスはソフトバンクグループ傘下の投資ファンド。
不動産会社レオパレス21、ゴルフ場運営アコーディア・ゴルフ・グループへの投資で実績がある。
一部報道では、そごう・西武の再建にあたって家電量販大手のヨドバシホールディングスと連携する協議も進められているという。
詳しくはこちら
2022-07-02 Topic! 韓国人俳優のコン・ユが「トム フォード ビューティ」のアジア・パシフィックアタッシェに就任
「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」が、韓国人俳優のコン・ユをアジア・パシフィック アタッシェに起用した。
8月にフレグランス「ホワイト スエード」のキャンペーンに登場し、その後もフレグランスからメイクアップまで幅広いコレクションでパートナーシップを結ぶ。

コン・ユは、テレビや映画で高い評価を受ける俳優で、2016年に出演した「新感染 ファイナル・エクスプレス(Train to Busan)」で国際的に一躍有名になった。
2017年には「百想芸術大賞」で最優秀演技賞を受賞するなど、俳優として数多くの賞にノミネートされている。

今回の起用について、コン・ユは「ラグジュアリーという言葉を21世紀にふさわしく再定義しているトム フォード ビューティにおいて、アジア・パシフィックの新しいアタッシェになれることを光栄に思います」とコメントした。
詳しくはこちら
2022-07-01 Topic! 「ルイ・ヴィトン」展覧会が7月開催 ウォレットやブレスレットなど限定アイテムの販売も
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、メゾンの160年以上の歴史をめぐるエキシビション “SEE LV”を7月8日〜8月21日まで東京ミッドタウンで開催する。
入場方法は事前予約制で、LINEの予約サイトにて受付中だ。

同展は2020年に中国・武漢で開幕し、21年に杭州、今年2月のドバイに続いて東京で行う。
没入型のデジタル体験を取り入れた5つの世界で構成し、「ルイ・ヴィトン」がこれまで発表してきた20世初頭のトランクやアーティストとのコラボレーションアイテム、メゾンを象徴するレザーグッズなどを展示する。
また、ブランドアンバサダーの岩田剛典(EXILE / 三代目J Soul Brothers)による音声ガイダンスを聴きながら展示を楽しむこともできる。

展覧会の開催に合わせて、東京ミッドタウン ガレリア地下1階に厳選されたアイテムが並ぶ特別なギフトショップを開く。
ウォレット(税込12万2100円)やキーケース(同5万600円)、ブレスレット(同4万8400円)、ジュエリーボックス(同27万1700円)などバリエーション豊富にそろえる。

■SEE LV
会期:7月8日〜8月21日
場所:東京ミッドタウン 芝生広場
住所:東京都港区赤坂9-7-1
時間:11:00〜20:00 ※最終入場19:30
入場料:無料、事前予約制(LINEの予約サイトにて受付開始中)
詳しくはこちら
2022-06-30 Topic! ルイ・ヴィトンが新アンバサダーにケイト・ブランシェットを起用 ハイジュエリーコレクションのヴィジュアルを公開
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、メゾンの新たなアンバサダーに女優のケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)を起用した。

新ヴィジュアルでケイトは、最新ハイジュエリー コレクション「スピリット(Spirit)」のアイテムを着用。
撮影はフォトグラファーのソルヴァ・スンツボ(Sølve Sundsbø)が担当した。
ウォッチ&ファインジュエリーのアーティスティック・ディレクターのフランチェスカ・アムフィテアトロフ(Francesca Amfitheatrof)が、同ブランドにおいて大切な価値観を強調するために厳選したテーマ「リバティ(自由)」「ファンタジー(空想)」「グレイス(優美)」「ラディアンス(輝き)」、そして「デスティニー(運命)」を、5つのショットで体現したという。

今回の起用について、ケイトは、「大変嬉しく思っています。ルイ・ヴィトンは、幅広い文化的広がりを持つ、真にアイコニックなメゾンです。フランチェスカ・アムフィテアトロフが創り出す素晴らしい作品を身に着けることは、眩いばかりの喜びであり、ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)は、これまで同様、私に驚きとインスピレーションを与えてくれます」とコメントしている。
詳しくはこちら
2022-06-29 Topic! 「グッチ」がNFT作品を展示するオンラインギャラリーをオープン スーパーレアとの提携で
「グッチ(GUCCI)」は、NFTのマーケットプレイス、スーパーレア(SUPERRARE)と提携してオンラインアートギャラリー「ヴォールト アート プレイス(VAULT ART SPACE)」をオープンした。

同ギャラリーでは定期的に企画展を開催。
最初の企画展「グッチ 次の100年(The Next 100 Years of Gucci)」では、29人のアーティストが「グッチ」の過去100年の歴史を反映しながらその未来をそれぞれ思い描いたNFTアートを展示している。
「ヴォールト」のウェブサイトで6月23日~7月1日、7月7~15日、7月21~29日の3回に分けてオークションが開催される。
取引はすべて仮想通貨イーサリアム(Ethereum、ETH)で行われる。

ニコラ・ウディノ(Nicolas Oudinot)=グッチ ニュービジネス・エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼「ヴォールト(VAULT)」最高経営責任者(CEO)は、「ヴォールト アート プレイス」について、「アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)のもと、常にブランドが追求してきたアプローチが自然な形で進化している。
我々はアートと交錯することが『グッチ』とそのコミュニティーの関係性を深めるだろうと信じている。
スーパーレアと提携し、多様なアーティストの実験的な作品を展示し、支援することで、この姿勢を貫きつつも未来への入り口となるような新たな方法を探した」と語る。

企画展「グッチ 次の100年」では、アラナ・ヴァナコーレ(Alanna Vanacore)、ダルタ・カトリーナ(Darta Katrina)、アリーナ・コーラン(Aliina Kauranne)、アントーニ・トゥディスコ(Antoni Tudisco)、イグナシ・モンレアル(Ignasi Monreal)、イーボーイ(eBoy)、クリス・アンドリュー・スモール(Kris Andrew Small)、ラウドスクイーク(Loudsqueak)、エレン・シェンドリン(Ellen Sheidlin)、タイラー・スパングラー(Tyler Spangler)、ヴェックス(Vexx)ら、NFTアートでデビューした気鋭のアーティストから、デジタルアートに初挑戦するようなベテランアーティスト、過去のコラボレーターなど多様なアーティストの作品が一堂に会する。

グッチは今回の提携に合わせ、スーパーレアが発行する独自トークン$RAREを購入。
これによりWeb3におけるキュレーションに特化した初のDAO(分散型自律組織)に参加した。

グッチとスーパーレアは、アーティストでキュレーター、作家のローウィン・デュモン(Rowynn Dumont)と参加アーティストが現代におけるアート制作と収集のあり方について語る配信を3回にわたってツイッター スペース(Twitter Spaces)で行う。
この配信は収録され、「グッチ」のポッドキャストでも配信される。

2018年に設立されたスーパーレアでは、これまでに3億ドル(約402億円)以上が取引され、1億5000万ドル(約201億ドル)以上がアーティストに直接還元されている。
詳しくはこちら
2022-06-28 Topic! ヴァレンティノのアイコンバッグ「ローマンスタッズ」にミニサイズが登場
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が、アイコニックな「ローマンスタッズ」シリーズの新作「ヴァレンティノカラバーニ スモール ローマンスタッズ バッグ」を発売した。
ヴァレンティノ公式オンラインストア限定で取り扱っている。

同アイテムは、昨年のプレスプリングコレクションで初登場したバッグ「ローマンスタッズ」シリーズのミニサイズとして展開。
バッグにあしらわれた多数のスタッズは、ローマの宮殿に見られる「ブニャート」と呼ばれる浮き出し飾りのある切り石積みの壁面に対する敬意を表現しており、同アイテムには計17個のスタッズを使用した。
カラーは、ブラック、ホワイト、ベビーピンク、ジャングルに加え、トーンオントーンブラックの5色をラインナップする。
価格は、トーンオントーンブラックのみ税込37万4000円で、その他の4色は税込34万1000円。

発売に伴い、同ブランドのアプリでは新たなゲーム「ローマンスタッズ マニア」が登場。
ARを搭載したバーチャルスナップチャットフィルターで、全色試着することができるという。
詳しくはこちら
2022-06-27 Topic! 「アディダス」と「アトモス」のコラボストア「A.T.A.D」がグランドオープン 2階フロアを一新
「アディダス(ADIDAS)」は、スニーカーショップの「アトモス(ATMOS)」とコラボレーションしたストア「A.T.A.D」をグランドオープンした。
住所は東京都渋谷区神宮前3-22-8で、「アトモス」原宿店の跡地だ。

地上2階と地下1階の3フロア構成で、グランドオープンにあたり2階フロアを一新。
“OTAKU”をテーマに貴重なアーカイブモデルの展示を行い、内装はアクセサリーブランド「パクチートーキョー(89XIIITOKYO)」のディレクターでタフティング・アーティストとして活躍するHITOMI NOMURAが手掛け、壁面に彼女が制作した“トレフォイル”ロゴや定番スニーカーのラグを設置している。

ストア全体のディレクションは、建築ユニットのSAKUMAESHIMAが担当。“レトロ&ニュー”をテーマに、アーカイブを扱う2階フロアに対して、1階フロアでは最新のコラボモデルや限定モデルを販売し、地下1階はスニーカーカルチャーを発信するイベントスペースとして運用する。
外装は「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」を象徴するカラー“オリジナルブルー”とし、内装でも随所に同カラーをアクセントとして配している。
詳しくはこちら
2022-06-25 Topic! 「ルイ・ヴィトン」2023年春夏メンズコレ、カン・ドンウォンやジャスティン・ティンバーレイクらが来場
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は6月23日、2023年春夏メンズ・コレクションのショーをルーブル美術館(Louvre Museum)の中庭で行った。当日は、21年11月に急逝した故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターに敬意を表し、生前に親交が深かったセレブリティーらが来場。
ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)は、妻で俳優のジェシカ・ビール(Jessica Biel)と共に参加し、「ヴァージルは本当に大きな影響を与えたし、今後も与え続けるだろう」と語った。

ショーは、フロリダA&M大学(Florida A&M University)のマーチングバンドによる演奏で幕を開け、ラッパーのケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)がフロントローに着席した状態でパフォーマンスを披露した。
ほかには、22年5月にブランドのアンバサダーに就任した俳優のカン・ドンウォン(Gang Dong-won)、モデルのナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、歌手のJ. バルヴィン(J. Balvin)、インフルエンサーのルカ・サバト(Luka Sabbat)らが参加。また、「ルイ・ヴィトン」を擁するLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)のベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼最高経営責任者(CEO)と、その長男でLVMHのヘッド・オブ・コミュニケーション&イメージを務めるアントワン・アルノー(Antoine Arnault)=ベルルッティ(BERLUTI)CEO兼ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)会長の姿もあった。
詳しくはこちら
2022-06-24 Topic! 「プラダ」から新作メンズフレグランスが登場 海の力強さを表現した“アクアティック”な香り。
「プラダ(PRADA)」のメンズフレグランス「ルナロッサ(LUNA ROSSA)」から、新たに「プラダ ルナロッサオーシャン オーデトワレ(PRADA LUNA ROSSA OCEAN)」が登場した。価格は、50mLが税込8690円、100mLが同1万2760円。

プラダ ルナロッサ オーシャン オーデトワレは、未知の深さ、生命を育む海の力強さを感じさせる“アクアティック”の香り。
フレッシュなベルガモットに洗練されたベチバーと上品なイリスが爽快感のある香りに仕上げ、海の冒険への誘いを連想させる。
ボトルは深いオーシャンブルーを忠実に表現したカラーリングで、アイコンである赤いラインとロゴをあしらった。

モデルには俳優やプロデューサーとして数々の受賞歴を持つ、ジェイク・ギレンホールを起用した。
詳しくはこちら
2022-06-23 Topic! プラダ ジャパンが社長交代 マルシコラ氏が就任 人事企業動向
プラダ ジャパンは5月1日付で、アレッサンドラ・マルシコラ(Alessandra Marsicola)氏が社長に就任した。
マルシコラ新社長は、プラダ(PRADA)のパトリツィオ・ベルテッリ(Patrizio Bertelli)最高経営責任者(CEO)の直属で日本、グアム、サイパン、ハワイ担当リージョナル ディレクターを務める。

ジャパン社のオフィスに常駐し指揮を執る。ダヴィデ・セシア前社長は退任した。

同社長は1991年にプラダ・グループに入社。北西ヨーロッパ地域担当のリージョナル ディレクター、日本およびアジアのリテール ディベロップメント ディレクター、プラダ ファッション コマース(上海)の最高経営責任者(CEO)、プラダ ワールドワイド ストア オペレーション ディレクター、プラダ ジャパンのプラダリテール ディレクターなど、コマーシャル部門においてさまざまな要職を歴任してきた。
詳しくはこちら
2022-06-22 Topic! グッチがハリー・スタイルズとのコラボコレクション「GUCCI HA HA HA」を発表、 アレッサンドロ・ミケーレとの友情から実現
「グッチ(GUCCI)」が、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)とのコラボレーションコレクション「GUCCI HA HA HA」を発表した。
グッチのクリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)とハリーの友情から実現したプロジェクトで、マスキュリンかつエレガントなコレクションに仕上げられた。

2人の出会いは数年前に遡る。
アレッサンドロ・ミケーレはグッチのクリエイティブ・ディレクターとしてデビューし、ハリー・スタイルズは初のソロアルバムをリリースした頃に知り合って以降、2人は親交を深めてきた。
コレクション名にある「HA HA HA」は「Harry」と「Alessandro」のイニシャルを組み合わせて連続させたもので、絵文字でよく使われている「笑い顔」を音と重ね合わせ、それぞれの異なる価値観の中で交差したクリエイティブな表現と共通の感覚を表している。
実際に互いのメッセージを締めくくる挨拶としても「hahaha」を使ってきたという。
ミケーレは「ハリーは素晴らしいファッション感覚を持っています。アイテムを組み合わせる彼の能力は驚くべきもので、スタンダードなテイストや一般常識、ありがちな見え方とは全く異なる印象を生み出します。私は彼のコーディネートから、スタイリングは個性とパワーを生み出すものであると理解するようになりました。私が彼のためにデザインしたアイテムも、彼はいつも自分らしく着こなしているのです。そんな彼の様子に、私はあふれるほどの自由を感じ勇気づけられるのです」と話しており、コラボはミケーレからの提案で実現した。
詳しくはこちら
2022-06-21 Topic! 「バーバリー」がNFTゲーム「ブランコスブロックパーティー」と再コラボ 新コレクションとソーシャルスペースを提供
「バーバリー(BURBERRY)」は昨年に続いて米ミシカル・ゲームズ(MYTHICAL GAMES)と提携し、同社の代表作である「ブランコスブロックパーティー(BLANKOS BLOCK PARTY)」上で、6月22日に新たなNFTコレクションを発売する。
また「バーバリー」は、プレーヤー同士が集まれるソーシャルスペースをゲーム上に作る。

“Minny B”と名付けられた「バーバリー」のNFTキャラタクターは、“TBサマーモノグラム”を身にまとったユニコーンで、らせん状の角と白い翼が特徴だ。

伝説上の生き物をプレーフルに解釈した“Minny B”には優しくて温厚、だけど少し生意気という性格が付与される。

「バーバリー」はラジカセ、“TB”スライドサンダル、馬蹄モチーフのネックレス、貝殻型の携帯電話“Shellphone”など、プレーヤーが自身のポートフォリオに追加できるNFTアクセサリーも展開する。
また「バーバリー」は、同ブランド初のNFTキャラクターである“Sharky B”を保有するプレーヤーに、後日リリース予定のモノグラムバケットハットを無償提供する。
さらに、同ゲーム内にリゾートをイメージしたソーシャルスペース“The Oasis”を作成。
ヨットやサンラウンジャー(リクライニングチェア)などを用意する。

レイチェル・ウォラー(Rachel Waller)「バーバリー」ヴァイスプレジデント・チャンネルイノベーションは、「ミシカル・ゲームズと再びパートナーシップを組み、私たちのブランドや価値、クリエイティブスピリットを世界中のコミュニティーに届けることができ、うれしく思う。
ラグジュアリーとは、ファンタジーとあらゆる表現力を元に成り立っており、ゲームはそれらの夢を実現するのにぴったりなキャンバスと言える。
メタバースは、豊かな方法でお客さまとつながる限りない機会を提供してくれる。
そのためにわれわれは想像力を駆使して、このスペースで引き続き新たな試みを行う必要がある」と話す。
詳しくはこちら
2022-06-20 Topic! 俳優 ジェフ・ゴールドブラムが「プラダ」の新キャンペーンヴィジュアルに登場
「プラダ(PRADA)」が、2022年秋冬メンズコレクションの広告キャンペーンヴィジュアル「PRADA STORIES」を公開した。

キャンペーンヴィジュアルは、ファッションフォトグラファーのデヴィッド・シムズが撮影。
2022年秋冬メンズコレクションのランウェイショーに登場した俳優のジェフ・ゴールドブラムをはじめ、映画「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックや、イギリス系ナイジェリア人の新鋭俳優 ダムソン・イドリスの3人を起用した。
それぞれのポートレートの隣には静物写真を配置。
俳優たちにとって意味のあるもの、隠されたプライベートな記憶を掘り起こす鍵となるものを写し出したという。

出演:ジェフ・ゴールドブラム、ダムソン・イドリス、ラミ・マレック
写真撮影:デヴィッド・シムズ
クリエイティブ・ディレクター:フェルディナンド・ヴェルデーリ
詳しくはこちら
2022-06-18 Topic! 「ルイ・ヴィトン」が新作アクセサリー“LV エクリプス”を発売 リングとピアス、ブレスレットの3種類
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、ウィメンズの新作アクセサリー“LV エクリプス”シリーズを販売中だ。
同ブランドの公式オンラインストアなどで取り扱う。

“LV エクリプス”シリーズは、メゾンのイニシャル“LV”をあしらい、サークルの中で軌道を描くように施しているデザインが特徴だ。
アクセサリーは、リング“バーグ・LV エクリプス”(税込4万700円)とピアス“ブックル ドレイユ・フープ LV エクリプス”(同5万7200円)、ブレスレット“ブラスレ・リジッド LV エクリプス”(同5万2800円)の3種類を用意する。
詳しくはこちら
2022-06-17 Topic! 「マリメッコ」日本公式サイトがリニューアル、苺柄のホームコレクションを限定発売
「マリメッコ(Marimekko)」の日本公式サイトがリニューアルした。
これを記念し、苺柄のホームコレクション6型を数量限定でオンラインストアで販売している。

リニューアルでは、ブランドを深掘りする「マリメッコの世界」や、サステナブルな取り組みを紹介するコンテンツなどが新たに加わった。

限定のホームコレクションは、クッションカバー2色(6050円)やポットホルダー(2420円)、ティータオル(3190円)、オーブンミトン(3630円)、エプロン(8250円)、コットンファブリック2色(880円/いずれも税込)をラインナップ。
6月22日には追加で限定アイテムを販売する予定だ。

また、オンラインストアでは税込1万6500円以上を購入した人を対象に、ミニファブリックボードを特典として配付している。
詳しくはこちら
2022-06-16 Topic! 「マーク ジェイコブス」のポップアップが大阪・あべのハルカスにオープン
「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」は、最新バッグ“ザ J マーク ショルダーバッグ“とテリー素材の新作コレクションを取りそろえたポップアップを、あべのハルカス近鉄本店にオープンする。
会期は2022年6月15日から28日まで。

ブランドらしいデザインと使い勝手の良さで愛されているアイコントートの“ザ トートバッグ“(税込4万4000円、以下同)、丸みのあるシェイプが愛らしい“ザ バケットバッグ“(同4万7300円)、サンダル(同2万4200円)などに加えて新たなブランドのシグネチャーである“ザ J マーク ショルダーバッグ“(同6万2700円)は、「J マーク」のクロージャーに取り外し可能なチェーンストラップとウェビングストラップを付属したシックで機能的なショルダーバッグで、今回のポップアップでもバリエーション豊かに取りそろえる。

また、ポップアップ期間中に対象アイテムを購入することで、イニシャルの刻印をすることが可能だ。

■MARC JACOBS POP-UP SHOP
日程:2022年6月15〜28日
場所:あべのハルカス近鉄本店 タワー館2階 イベントスペース
住所:〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
詳しくはこちら
2022-06-15 Topic! プラダのポップアップがSF映画の世界観に伊勢丹新宿店メンズ館で未来都市を表現
「プラダ(PRADA)」が、1927年公開の映画「メトロポリス」にインスパイアされたポップアップストア「プラダ メトロポリス(PRADA METROPOLIS)」を伊勢丹新宿店メンズ館1階 ザ・ステージで開催する。

オープンは6月15日から28日までの2週間。
一部先行販売を含む、2022年秋冬シーズンの新作メンズアイテムを取り扱う。

プラダは今年1月、SF映画を連想させる演出で2022年秋冬メンズコレクションのショーを開催。
今回のポップップはその世界観を引き継ぎ、「SF映画の金字塔」とも呼ばれているフリッツ・ラング(Fritz Lang)監督のモノクロサイレント映画「メトロポリス」が着想源となった。
未来都市・メガロポリスをイメージし、幻想的なセットや空間を再解釈したコンセプチュアルなショップ空間に、メンズウェアとアクセサリーをラインナップする。

カラーパレットはブルーやブラックを中心とし、洗練されたムード。
エッセンシャルなフォルムのジャケットやパンツ、ストライプパターンのシャツ、そして代表的な素材であるナイロンをサステナブルに進化させた「Prada Re-Nylon」など特別にセレクトされたアイテムが揃う。

またアイコニックな「プラダ トライアングル」バッグから、ブラック、ホワイト、ブルーのレザーバージョンが登場。
フロントにエンボス加工のトーンオントーンのロゴ、バックにエナメルを施したメタルのトライアングルロゴをあしらったデザインは、プラダを象徴するアイテムとなっている。
詳しくはこちら
2022-06-14 Topic! エルメスがミラノデザインウィークで新作ホームコレクションを発表 レザーを使用したセンターピースなど
「エルメス(HERMÈS)」が、ミラノデザインウィークで新作のホームコレクションを発表した。

新作コレクションは、エルメスの今年のテーマである「軽やかさ」をもとに着想。
六角形の幾何学模様をあしらったベッドカバー「サーフェス」や、ジャン=パオロ・パニ(Gianpaolo Pagni)のデザインからインスピレーションを受けたグラフィックのプレード「コンストラクション」をはじめ、レザーを使用したセンターピース「プリH」、建築家ラファエル・モネオ(Rafael Moneo)がデザインしたチェア「オリア」、日本語の「軽み」から「カロミ」と名付けられたスツールなどを展開する。
詳しくはこちら
2022-06-13 Topic! 「フェンディ」がASローマとパートナーシップ締結 選手の公式ワードローブを手掛ける
「フェンディ(FENDI)」はこのほど、イタリアのプロフットボールリーグ・セリエAに所属するASローマとのパートナーシップ締結を発表した。
2022-23シーズンから2シーズンにわたって選手の公式ワードローブを手掛ける。

今回のパートナーシップは、共にローマを拠点とすることに加え、設立年が「フェンディ」は1925年、ASローマは1927年という近さの縁も背景にあるという。
公式ワードローブは、シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)=アーティスティック・ディレクターがフォーマルとカジュアルな6ルックをデザイン。
エレガンスと洗練を象徴するダークブルーをメインカラーに、ASローマのクラブカラーであるダークレッドとイエローをアクセントとして取り入れ、全てのアイテムにメイド・イン・イタリーの最高品質素材を使用している。

なおルックのモデルには、イタリア代表ロレンツォ・ペッレグリーニ(Lorenzo Pellegrini)、イングランド代表タミー・エイブラハム(Tammy Abraham)、ポルトガル代表ルイ・パトリシオ(Rui Patrício)、ポーランド代表ニコラ・ザレフスキ(Nicola Zalewski)らASローマ所属の4選手を起用した。

ASローマは、ローマを本拠地とする3クラブが合併する形で1927年に設立。
イタリアを代表する名門として、国内タイトルを10度以上獲得している。2000~2001年には、元日本代表・中田英寿が所属していた。
詳しくはこちら
2022-06-11 Topic! 「シャネル」昨年人気だったチャンスのバスタブレットを今年も限定発売 バスタイムに優美な香りを満喫
「シャネル(CHANEL)」が、「チャンス(CHANCE)」シリーズから昨年限定販売して人気を博した「チャンス オー タンドゥル バス タブレット」を今年も数量限定で発売する。
発売日は6月3日で、価格は税込8250円。

チャンスシリーズは、2010年に誕生。
さまざまな出会いや、友情、衝撃的なロマンスなどの”チャンス”を信じ、幸運を掴んできたマドモアゼル シャネルのマインドを表現している。
オードゥ パルファムやオードゥ トワレットのほか、バス&ボディ ラインなどをラインナップし、幅広い層から人気を集めているシリーズだ。

バス タブレットは、湯船に入れると、溶けるにつれてきめ細やかな泡となり「チャンス オー タンドゥル」の優美なフローラル フルーティの香りでバスルームを満たす。
乳白色のお湯が素肌を繊細な香りで包み込み、ラグジュアリーなバスタイムを演出する。

このほか、「チャンス オー タンドゥル ボディ スプレイ」も同日発売(数量限定)。
スプレーした瞬間にひんやりとする心地よい使用感で、風呂上がりのクールダウンや、外出先でのリフレッシュに最適だ。
グレープフルーツとマルメロによるフルーティ グリーン ノートが、ジャスミンの優しさとホワイトムスクの柔らかさに絡み合う、軽やかで優しいフローラル フルーティの香りに仕上げた。
詳しくはこちら
2022-06-10 Topic! 「トッズ」と「コルナゴ」が協業 予価230万円(税込)のカーボンファイバー製自転車を発売
イタリアブランドの「トッズ(TOD'S)」は、同じくイタリアの自転車ブランド「コルナゴ(COLNAGO)」とコラボしたカーボンファイバー製の高性能自転車“トッズ T バイク”を発売する。

70台の限定生産で、予価230万円(税込)。グリーン × オレンジの配色が特徴だ。

“トッズ T バイク”はイタリアで開催中の「ミラノサローネ国際家具見本市」で展示され、6月13日に予約受付を開始する。
詳しくはこちら
2022-06-09 Topic! 「グッチ」が「ロブロックス」に常設空間「グッチ タウン」を開設
「グッチ(GUCCI)」はゲームプラットフォーム「ロブロックス(ROBLOX)」内に常設空間「グッチ タウン(GUCCI Town)」をオープンした。

「ロブロックス」に常設空間を設置するブランドは「グッチ」が初めて。
ニコラ・ウディノ(Nicolas Oudinot)=グッチ ニュービジネス・エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼「ヴォールト(VAULT)」最高経営責任者(CEO)は、「我々は以前から『ロブロックス』上での取り組みを試験的に行なってきた。
フィレンツェで催された『グッチ』の世界に没入型の体験ができる『グッチ ガーデン(GUCCI Garden)』のバーチャル版を『ロブロックス』に2021年5月に2週間限定でオープンして2000万もの来場者を記録したほか、『ウェビー賞(The Webby Award)』を受賞した。成功裏に終わったのは、気鋭のクリエイターとのパートナーシップのほか、『グッチ』のアイテムがバーチャル空間でも価値あるものとして受け入れられ、『ロブロックス』上でブランドのコミュニティー意識を育てることができたからだろう。
『グッチ タウン』も自己表現をしたい人々が集まり、ブランドと独自のコミュニケーションを築くことができる場所だ」と語る。

「グッチ タウン」では、定期的にアップデートされるさまざまなアクティビティーを用意している。
「ミニゲーム ハイツ(Mini Game Heights)」には、“タイルテイクオーバー”や“フラッシュライトタグ”など、ブランドにインスパイアされたゲームが行われるアリーナに移動するポータルが設置されている。
「クリエイティブコーナー」には、ゲストアーティストの作品が展示されており、ユーザーはそれにインスパイアされた自分の作品を作ることができる。

「ヴォールト プラザ」には、オンラインのコンセプトストア「ヴォールト」で始まった企画や話題にインスパイアされた展示スペースを用意し、「グッチ」の新作やコラボレーションアイテムを展示する。
“ブロンディ(Blondie)”バッグや限定コレクターズアイテムなど、「グッチ」のバーチャルアイテムを購入し、コレクションしたりアバターに着せたりすることもできる。

バーチャルのファッションアイテムは、“レイヤード クロージング”という「ロブロックス」でリリースされたばかりの機能を活用し、どんなアバターの体型にもフィットするようになっている。
“レイヤード クロージング”はリアルのような服のフィット感やドレープを忠実に再現し、アバターの身体の部位や動き、バーチャルの世界の無限の組み合わせに瞬時に対応。服を重ね着することもできるという。

コミュニティーメンバーの憩いの場としてカフェ、「パワーアップ プレイス(Power-up Place)」も用意する。
「グッチ タウン」内のアクティビティーに参加すると、パワーアップ(プレイヤーのライフ回復や装備強化、スコアアップさせるオブジェクト)やバーチャルアイテムの購入に使用できる通貨“GGジェム”がもらえる。
「グッチ タウン」の各スペースのコンテンツは定期的にアップデートしていくという。

グッチのウディノ「ヴォールト」CEOにブランドにとってのメタバースの魅力を聞くと「ファッションは個人が自分自身を表現し、そのアイデンティティを反映するものだ。
デジタル環境では、リアルの世界の制限を超越してユーザーが嗜好や野心、見た目を表現しペルソナを作ることができる。
そのために美的価値が不可欠であり、そう思う人がいる限りチャンスは無限にあるだろう」と説明。
「グッチ タウン」は、同ブランドにとって5度目の「ロブロックス」上のプロジェクトになる。
「ロブロックス」のデザイナーのルーク・ヴァンガード(Rook Vanguard)とCサファイア(cSapphire)にバーチャルアイテムの制作依頼をしたことから始まり、その後21年に「グッチ ガーデン」をオープン、22年にはイタリア人ラッパーのアシール・ラウロ(Achille Lauro)とコラボして体験型イベントを開催した。
また、英国ファッション協議会(British Fashion Council)とコラボレーションし、バーチャル版の「ザ ファッション アワード(The Fashion Awards)」が「ロブロックス」で開催された際にはバーチャルのアイテムを提供した。
詳しくはこちら
2022-06-08 Topic! バーバリー、アイコンバッグ「ローラ」にフォーカスしたポップアップ開催 ピスタチオカラーの限定アイテムを発売
「バーバリー(BURBERRY)」が、ブランドのシグネチャーである「ローラバッグ(LOLA BAG)」にフォーカスしたグローバルポップアップストアを伊勢丹新宿店に出店する。
期間は6月15日から28日まで。

ローラバッグは、チーフクリエイティブオフィサーのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)がデザインしたアイコンバッグ。
ソフトなシルエットにトーマス・バーバリー モノグラムのクラスプ(留め具)や光沢のあるチェーンがあしらわれている。

ポップアップの会場は、アイコニックなバーバリーチェックのメタリックフレームや、ふっくらとしたキルティングの壁、巨大なゴールドチェーンをモチーフにした什器などを取り入れてローラバッグの世界観を演出。
期間中、バケットバッグやサッチェルバッグ、バムバッグ、カメラバッグなど、さまざまなバリエーションのローラバッグを展開する。

ポップアップストアの限定商品として、ブランドを象徴するピスタチオカラーのレザー素材や、新作のコットンキャンバス素材のローラバッグを発売。
モノグラムにビジューをあしらった、シリアルナンバー入りの特別なピースも数量限定で販売する。
伊勢丹新宿店での会期終了後、6月29日からは阪急うめだ本店でポップアップの開催を予定している。
詳しくはこちら
2022-06-07 Topic! 「マイケル・コース」から“プライド2022カプセルコレクション” 2つの商品の収益の全額を⼈権団体に寄付
「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」はこのほど、LGBTIQ+の⼈権擁護および推進を行う団体アウトライト アクション インターナショナル(OUTRIGHT ACTION INTERNATIONAL)を⽀援する目的から、トートバッグ(3万1900円税込、以下同)とポーチ(2万2000円)などからなる“プライド2022カプセルコレクション”を発売した。

ほかにレインボーの“MK”ロゴを施したスエットやバックパック、キャップもラインアップし、トートバッグとポーチの収益については全てアウトライト アクション インターナショナルに寄付する。
詳しくはこちら
2022-06-06 Topic! ルイ・ヴィトン「オブジェ・ノマド コレクション」が誕生10周年 ミラノサローネで新作家具を披露
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、ミラノサローネ国際家具見本市2022で家具とオブジェのコレクション「オブジェ・ノマド コレクション」の新作を発表する。
展示期間は6月7日から12日まで。

オブジェ・ノマド コレクションは2012年に誕生。
これまでに吉岡徳仁、パトリシア・ウルキオラ(Patricia Urquiola)、インディア・マダヴィ(India Mahdavi)といった国際的に著名なデザイナーの作品を発表しており、60点以上のプロダクトを展開してきた。

ミラノサローネでは同コレクションの新作5点を披露。
コレクション創設時からオブジェ・ノマドに携わってきたスイスのデザインスタジオ「アトリエ・オイ」は、定番の「ベルト・チェア」から着想を得た「ベルト・ラウンジチェア」「ベルト・バースツール」「ベルト・サイドスツール」の3作品を発表する。

帯状の上質なルイ・ヴィトンのレザーに、メゾンのバッグに使用されている真鍮のバックルを留めた座面となっている。

ブラジルの兄弟デザイナーデュオであるフェルナンド・カンパーナとウンベルト・カンパーナは、ブラジルの結婚式や子どもたちのパーティーで提供される菓子の名前を冠したクッションを組み合わせたソファ「ボンボカ」の新バージョンとして、4人掛けのソファを制作。
デザイナーデュオのロー・エッジズは、インドアおよびアウトドアの2つのバージョンを揃えた「コズミック・テーブル」を発表する。
このほかミラノサローネ期間中、過去のコレクションの中から14人のデザイナーが手掛けた作品が並ぶ。

オブジェ・ノマドの10周年を記念した企画として、アトリエ・オイがデザインしたレザー製の「オリガミ・フラワー」が、ミラノ中心部に登場する「ルイ・ヴィトン フラワーショップ」に展示される。
詳しくはこちら
2022-06-04 Topic! 「コーチ」から幸運のとびらを開く新作レザーグッズ 2022年のラッキーカラー“ピンク”などを用意
「コーチ(COACH)」はこのほど、夏の新作レザーグッズを発売した。
“今年最後の最強開運日”とされる“天赦日”と“一粒万倍日”が重なる6月10日を意識し、ラッキーカラーやラッキーモチーフの財布(2万900円税込、以下同)やキーケース(2万900円)などを用意した。

いずれも軽量かつ傷が付きにくいグレインレザーやペブルレザーを採用する。
2022年のラッキーカラーとされるピンクの財布は、ベリーカラーのポケットをアクセントにした。
さらに財布を開くと、“安定をもたらす”と言われるブラウンがあらわれる仕様だ。

「コーチ」は、「見た目以上の収納力も魅力」と話す。
“豊かさの象徴”とされるフラワープリントのコスメポーチや、“可能性”を意味し今年特にラッキーなアイテムと言われるキーケースもラインアップする。
スマートフォンケースには「コーチ」のキャラクター、恐竜の“レキシー”も登場。
さらに「コーチ」のitバッグである“ローグ”や“ルビー”をミニチュア化した、イヤフォンなどを収納可能なレザーバッグチャームも販売する。
詳しくはこちら
2022-06-03 Topic! プラダが単独で初のNFTリリース、24時間限定でカシアス・ ハーストとのコラボコレクションを発売
「プラダ(PRADA)」が、実際のアイテムとギフト用NFTを扱う「プラダ タイムカプセルNFTコレクション(Prada Timecapsure NFT Collection)」を発表した。
同ブランドは「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」とのコラボレーションでNFTに参入しており、「プラダ」単独では今回が初となる。
第1弾コレクションは、6月2日午後10時(日本時間)から24時間限定で公式オンラインストアで取り扱う。
加えて、Discord上で誰でも参加できる新たなコミュニティサーバー「Prada Crypted」を開設した。

プラダは今後、オンラインイベント「プラダ タイムカプセル(Prada Timecapsure)」を毎月開催。
第1木曜日に、数量限定アイテムを公式オンラインストアで販売する。
専用のパッケージで届けられる各アイテムには固有のシリアルナンバーが付与され、プラダNFTのオーナーとなる権利を得ることができる。
NFTには、ドロップシリアルナンバーとナンバリングが組み込まれ、NFTオーナーにはエクスクルーシブな特典や体験のなどを提供。

なお、同NFTは「オーラ ブロックチェーン コンソーシアム」のNFTソリューション技術の協力のもとイーサリアムブロックチェーン上で発行される。

第1弾では、ダミアン・ハーストの息子であるアーティスト カシアス・ハーストとコラボレーションしたシャツが登場。
スポーツからインスパイアされたコレクション「プラダリネア ロッサ(Prada Linea Rossa)」でも用いられたテクニカルファブリックを採用しており、カシアスのシグネチャーであるマスクとスキャンした自身の脳をデザインした。

カラーはブラックとホワイトの2色を揃える。
詳しくはこちら
2022-06-02 Topic! 「クリスチャン ルブタン」が伊勢丹新宿でポップアップ 新作バッグや先行販売アイテムなど
「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」は、“カバ(KABA)”シリーズの新作バッグ“グリーカバ(GREEKABA)”を販売するポップアップを伊勢丹新宿本店本館2階婦人靴/プロモーションスペースで6月14日まで開催中だ。

“グリーカバ”は大地と海に着想を得たデザインで、ギリシャ出身のイラストレーター、コンスタンチン・カカニアス(Konstantin Kakanias)と協業し製作した。
同イベントでは、大容量のトートバッグ“グリーカバ スモール”(税込28万9300円)と、ショルダーストラップ付きの“グリーカバ ミニ”(同23万8700円)を用意する。
加えて、地中海と古代建築に着目したトートバッグやシューズ、ポップアップで先行販売するアイテムもそろえる。

“グリーカバ”の売り上げの一部は、インスピレーション源であるギリシャの慈善団体「トゥギャザー・フォー・チルドレン(Together For Children)」に寄付する。

■「クリスチャン ルブタン」ポップアップ
会期:6月14日まで
場所:伊勢丹新宿本店本館2階 婦人靴/プロモーションスペース
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
詳しくはこちら
2022-06-01 Topic! 「YSL」の人気フレグランス「モン パリ」から新オードトワレ ホワイトロータスの透明感あふれる香り
「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」が、人気フレグランスシリーズ「モン パリ(MON PARIS)」から新オードトワレを6月17日に発売する。
容量は30mL(税込8800円)と50mL(同1万3200円)の2サイズを展開。

モン パリは、現代の恋人たちの心を奪う街、パリにインスピレーションを得て誕生。
オーデトワレの新フェーズとして登場する「モン パリ リュミエールオーデトワレ」は、朝陽がきらめく水面に浮かぶホワイトロータスに、エレガントなローズアブソリュートが溶け込んだ透明感が際立つ香りが特徴。
レモンやカシスなどのみずみずしいフルーツの透き通るような香りのトップに、モン パリのシグネチャーノートであるダチュラにホワイトロータスが融合したフローラル調が広がる。

ドライダウンには、ホワイトパチュリ、クリーミーなシダーウッド、クリスタルモスが調和した落ち着きのある洗練された香りが残る。

ボトルデザインには、ブランドのアイコニックなアーカイブを纏ったデザインを採用。
ブラックのレザータイは、ヌードカラーのリボンに、ブラックのシースルーオーガンジーを重ねプリーツ加工を施した新ラバリエールを装飾。
象徴的なクチュールスタイルにインスパイアされたラバリエールは、ホワイトロータスの透明感あふれる香りを表現している。

また6月3日には、アロマティックラベンダーと官能的なウッド調のクリーンでセクシーな二面性を持つ「Y MEN オーデトワレ」(60mL、同1万1550円)を発売する。
クリエイター、レニー・クラヴィッツが体現する、フレッシュでセクシーなミネラルウッディフレグランスで、爽やかさの中に落ち着きを感じさせる香りだ。
そのほか、ジェンダーレスフレグランス「リブレ」から新作ボディオイルが7月1日に登場する。
詳しくはこちら
2022-05-31 Topic! 「グッチ」が「オーラ」とコラボしたスマートリングを発売 心拍数や睡眠状態などを計測
「グッチ(GUCCI)」はこのほど、フィンランド発のウエアラブル・ヘルス・プラットフォームのオーラ(OURA)と協業し、健康管理ができるスマートリング“グッチ × オーラ リング(GUCCI x OURA RING)”を発売した。
オーラがラグジュアリーブランドと協業するのは今回が初めて。

「グッチ」の公式オンラインストアおよび一部の店舗で取り扱っており、価格は税込12万6500円。

“グッチ × オーラ リング”は、オーラ リングで最新となる第3世代テクノロジーを採用。

高精度のセンサーで着用者の心拍数、体温、睡眠状態をモニタリングし、専用アプリと連携してそれらを記録して分析する。
黒のシンセティックコランダム製の本体に、18Kのイエローゴールドで「グッチ」のロゴがあしらわれている。
リングの幅は約7.9mm。バッテリーは充電式で、一度の充電で4〜7日持つ。
付属する専用の充電器にもブランドのロゴが飾られている。
詳しくはこちら
2022-05-30 Topic! ヴァレンティノの「ロック スタッズ スパイク」から新作が登場 ボリューム感のあるショルダーバッグ
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が、定番バッグシリーズ「ロック スタッズ スパイク」の新作を発売した。
全国のヴァレンティノストアやブランド公式オンラインサイトで取り扱っている。

ロック スタッズ スパイクはブランドのアイコンである「ロックスタッズ」シリーズのバッグコレクションとして2016年に発表。
新作ではヴィンテージ感のあるレザー素材を使用し、取り外し可能なレザーストラップとショートチェーンが付属する。
ふっくらとした丸みを帯びたボリューム感が特徴で、カラーはレッド、グリーン、アイボリー、ゴールド、ブラックオンブラックを揃える。
価格帯は税込36万3000〜40万6560円。
詳しくはこちら
2022-05-28 Topic! シャネル、21年の売上高は2兆円に迫る勢い 「今後も価格改定をする予定」
シャネル(CHANEL)の2021年12月通期の売上高は、前期比54.7%増の156億3900万ドル(約1兆9861億円)、営業利益は2.5倍以上(同170.6%増)の54億6100万ドル(約6935億円)、純利益はおよそ3倍(同194.7%増)の40億2600万ドル(約5113億円)だった。

コロナ禍以前の19年との比較でも、売上高は27.4%増、営業利益は57.5%増、純利益は68.5%増とそれぞれ大幅に上回った。

部門別に見ると、ファッション部門はレザーグッズとウエアがけん引。
ウオッチ&ジュエリー部門も各地域で売り上げを伸ばし、いずれの部門も2ケタ成長となった。
フレグランス&ビューティ部門は、主要国では地元客による売り上げが堅調だったものの、免税店などのトラベルリテールはまだ回復の途上にあるという。

地域別に見ると、欧州の売上高は前期比40.1%増の40億4200万ドル(約5133億円)、南北アメリカは同79.5%増の35億2900万ドル(約4481億円)、アジア太平洋地域は同53.5%増の80億6800万ドル(約1兆246億円)だった。

22年に入ってからは、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻や、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けた中国本土でのロックダウンなどの事態が起きている。しかし、フィリップ・ブロンディオ(Philippe Blondiaux)最高財務責任者(CFO)によれば、ロシア市場の売り上げは全体の1.5%程度に過ぎず、1~5月の業績は2ケタ成長と引き続き好調だった。

なお、5月24日の時点では中国本土で運営する16店のうち5店が休業中で、フレグランス&ビューティは全体の3分の1程度に相当する35の売り場がやはり休業しており、従業員の約30%がロックダウン下にあるという。
同氏は、「中国のロックダウンによる影響は当然あり、4月は中国市場で2ケタのマイナス成長となったが、全体では2ケタのプラス成長だった」と述べた。
アジアでは、特にシンガポール、台湾、マレーシア、韓国が好調だったほか、観光客が戻りつつある米国も業績を伸ばした。

ここ数年、生産コストや人件費の上昇などを受け、ラグジュアリーブランドでハンドバッグの値上げが続いている。
中でもその幅が大きいのは、21年1月から22年2月にかけて米国で29%の値上げをしたモデルもある「シャネル」や、同じく66%の値上げをしたモデルがある「ルイ・ヴィトン」だろう。
「シャネル」は、22年3月にも定番バッグ4モデルと22年春夏コレクションを値上げした。
値上げ幅はEUが6%、英国5%、日本8%、韓国5%、香港2%で、例えばEU圏における“11.12”モデルは7800ユーロ(約105万円)から8250ユーロ(約111万円)に引き上げられた。

ブロンディオCFOは、今後も通貨価値の変動やインフレの影響などを踏まえて商品価格を調整すると述べた。
「当社では通常、年に2回価格を改定する。これまでそうしてきたので、今後もその予定だ。
『シャネル』の製品は、最高級の素材、比類のないクリエイティビティー、素晴らしいサヴォアフェール(受け継がれる職人技術)を持って作られており、それらに基づいて値段を決定している。21年の業績を鑑みるに、顧客は『シャネル』のそうした姿勢を理解してくれていると思う」。

米投資銀行ジェフリーズ・グループ(JEFFERIES GROUP)のアナリスト、フラヴィオ・セレーダ(Flavio Cereda)とキャサリン・パーカー(Kathryn Parker)は、「シャネル」は“11.12”モデルを20年に約20%、21年には約30%値上げをしていることから、21年における売上高の伸びはボリューム(生産流通量)の拡大によるものではなく、主に値上げの結果ではないかと分析した。
一方、ブロンディオCFOはこれを半々程度だとしている。
「21年の成長はボリュームと価格改定の両方によるものであり、そのバランスは取れている」と説明した。

シャネルの21年における設備投資額は7億5800万ドル(約962億円)で、そのうち3億ドル(約381億円)近くを新規出店や店舗網の統廃合に、2億ドル(約254億円)以上を新たなレザーグッズの工房の設立やパリ本社の改修に、1億ドル(約127億円)以上をデジタル強化に使用した。

なお、22年の設備投資額は10億ドル(約1270億円)以上となる予定で、その中にはサステナビリティ関連への投資のほか、グローバルで3500人以上を雇用するための費用も含まれているという。

シャネルは気候変動対策にも本腰を入れており、温室効果ガスの排出量について、21年はスコープ1と2(スコープ1は自社の燃料の燃焼等による温室効果ガスの直接排出。スコープ2は自社が購入した電力・熱の使用による温室効果ガスの間接排出)をそれぞれ5%と58%削減。
また、同社は25年までに再生可能エネルギーに100%切り替えることを目標としているが、21年は92%となっており、20年の70%から大きく前進している。
詳しくはこちら
2022-05-27 Topic! ステラ マッカートニーがキノコの菌糸体を使用したバッグを世界で初めて発売 100点限定の展開
「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」が、キノコの菌糸体を使用した新作バッグ「フレイム マイロ™(Frayme Mylo™)」を7月に発売する。
世界で100点限定展開で、国内ではステラ マッカートニー青山店のほか、一部店舗で順次販売される。
価格は税込38万7200円。

新作には、レザーの代替素材として、無限に再生可能な菌類の地下根系である菌糸体(マイセリウム)から作られた「マイロ™」を使用。
同素材を用いたバッグが販売されるのは、世界で初だという。
同ブランドのアイコンバッグ「フレイム(Frayme)」をベースにデザインされており、縁取りにあしらわれたオーバーサイズのチェーンには、何度でもリサイクルすることができるアルミニウムを採用した。

発売に伴い、同ブランドはダンサーのアオイヤマダを起用したキャンペーン映像を公開。
また、持続可能なヴィーガン食材としてのキノコの可能性を探求するため、レイモンド ブラン(Raymond Blanc)、メアリー マッカートニー(Mary McCartney)、ソフィア ロー(Sophia Roe)、SUNPEDALの小池陽子といった料理人を迎えたコンテンツも展開するという。
詳しくはこちら
2022-05-26 Topic! 「ルイ・ヴィトン」のディナーイベントにアンバサダーのレア・セドゥやアリシア・ヴィキャンデルら豪華セレブが集合
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は5月20日、米コンデナスト(CONDENAST)のファッション誌「ヴァニティ・フェア(VANITY FAIR)」とともに第75回カンヌ国際映画祭を記念したディナーイベントを開催した。

イベントには、アンバサダーを務めるレア・セドゥ(Lea Seydoux)やアリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)をはじめ、俳優のディーピカー・パードゥコーン(Deepika Padukone)、マリーナ・フォイス(Marina Fois)といった豪華セレブリティが、コレクションをまとって来場した。
詳しくはこちら
2022-05-25 Topic! シーバイクロエがデッドストック素材を使ったコレクションを発表
同コレクションでは、資源の再利用で環境負荷を軽減するため、過去のコレクションのデッドストックのレザーやファブリックをパッチワークにしたアップサイクルアイテムを、レディトウェア5型とレザーグッズ5型で展開。
シルクシャツドレス(15万2900円)やプリーツスカート(9万6800円)、ラウンドネックニット(9万1300円)、ジョガーパンツ(9万6800円)といったウェアのほかに、2サイズのトートバッグ(7万7000円/9万2400円)、ミニバッグ(5万9400円)やマイボトルを入れるボトルホルダー(4万9500円/いずれも税込)など日常使いできるレザーアイテムが揃う。

また、商品の生産に伴い排出される温室効果ガスを削減するため、原材料の保管場所に近い工場を選定。
アイテムにはリサイクルの難しいメタルピースの使用を最小限に抑えるほか、商品に付属するダストバッグもデッドストック生地を用いている。
詳しくはこちら
2022-05-24 Topic! 「バレンシアガ」×「アディダス」が“シー・ナウ・バイ・ナウ”  噂の“トリプルS”も発売
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は23日、22日にニューヨークで発表した2023年スプリングコレクションから、「アディダス(ADIDAS)」とのコラボレーションアイテムを一部、オンラインとニューヨークのマディソンアベニュー店で先行発売した。トラックスーツやTシャツ、フーディー、スニーカーなど33型で価格はTシャツ(9万4600円)、トラックスーツジャケット(29万2600円)など。
噂になっていたスリーストライプス入りの“トリプルS”(12万2100円)を含む。
5月29日まで購入が可能だ。この“シー・ナウ・バイ・ナウ”のアイテムに加えて、

ショーではコラボアイテムが他にも多数登場している。
詳しくはこちら
2022-05-23 Topic! フェンディ、韓国のブランドアンバサダーにキム・ダミを 起用 「梨泰院クラス」などに出演
「フェンディ(FENDI)」が、韓国のブランドアンバサダーに俳優 キム・ダミ(Kim DaMi)を起用した。

キム・ダミは、映画「The Witch/魔女」やテレビドラマ「梨泰院クラス」などに出演。
現在、主演を務めるドラマ「その年、私たちは」がネットフリックス(Netflix)で配信されている。
これまでに青龍映画賞やロンドンアジア映画祭、百想芸術大賞で最優秀新人女優賞を受賞した。

アンバサダーの就任についてキム・ダミは「フェンディは常に革新と実験的精神の代名詞として、ファッションの世界に新しいクリエイティブな視点を提供しています。
そんなフェンディのファミリーになれたことは、私にとってとても光栄で、うれしいことです」とコメントした。

就任にあわせて公開されたヴィジュアルでは、2022年春夏ウィメンズコレクションのホワイトビスコースカーディガンとペンシルスカートのセットアップを着用。

新作の「ピーカブー アイシーユー プチ(Peekaboo ISeeU Petite)」や「マイクロ ピーカブー(Micro Peekaboo)」、「FF」ロゴをエンボス加工であしらった「バゲット(Baguette)」を取り入れたスタイリングを披露した。
詳しくはこちら
2022-05-21 Topic! タトラスがポップアップを伊勢丹新宿で開催、目をテーマにしたコレクションでアートオブチェイスとコラボ
アウトフィットレーベル「タトラス(TATRAS)」が、LAを拠点に活動するグラフィックデザイナー アートオブチェイス(The Art of Chase)とコラボレーションしたコレクションを発売する。

TATRAS CONCEPT STORE各店、TATRAS直営店と公式オンラインストアで6月3日から取り扱う。
また、発売を記念したポップアップを伊勢丹新宿メンズ館1階で開催する。
期間は5月25日から31日まで。

アートオブチェイスは、流動的な模様と鮮やかな色使いのウォールアートで知られるアーティスト。

1990年代にベルギーからLAへ移住したことをきっかけにストリートアートに進出し、今までに450枚以上の壁画を描いている。
今回のコレクションは、シンボルとなる「目」を中心にアートオブチェイス作品を落とし込んだデザイン。
素材はアーティストの世界観に合わせたヴィンテージライクなものを選定し、グラフィックはクラックプリントを採用した。

ポップアップ会場では、アートオブチェイスの世界観を表現する原画やポスターなどを展示。
アパレルアイテムを中心に、オリジナルクッションやマット、代表的な原画10種類とポスター4種類を展開する。

■TATRAS × The Art of Chase POP-UP
期間:2022年5月25日(水)〜5月31日(火)
場所:伊勢丹新宿メンズ館 1階 プロモーションスペース
住所:東京都新宿区新宿3丁目14-16
営業時間:10:00-20:00
電話番号:03-3352-1111
公式オンラインストア
https://tatrasconceptstore.com/
詳しくはこちら
2022-05-20 Topic! 「ディオール」がLAのメンズショーでイーライ・ラッセル・リネッツとコラボ
「ディオール(DIOR)」は、日本時間5月20日12時にロサンゼルスで開催するメンズのショーで、写真家やデザイナーとして活動するイーライ・ラッセル・リネッツ(Eli Russell Linnetz)のブランド「ERL」とコラボレーションしたカプセルコレクションを発表する。

今回のコレクションでは、キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターと「ERL」のクリエイティブを融合させ、カリフォルニアのアール ドゥ ヴィーヴル(暮らしの美学)と、スケートカルチャーにオマージュをささげる内容になるという。

リネッツは、2022年の「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ(LVMH YOUNG FASHION DESIGNER PRIZE)」のファイナリストに選出されている。
詳しくはこちら
2022-05-19 Topic! 「ルイ・ヴィトン」の160年以上の歴史をめぐる展覧会が東京へ 特別なギフトショップも
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、メゾンの160年以上の歴史をめぐるエキシビション “SEE LV”を7月8日〜8月21日まで東京ミッドタウンで開催する。
同展は2020年に中国・武漢で開幕し、21年に杭州、今年2月のドバイに続いて東京で行う。

エキシビションは、没入型のデジタル体験を取り入れた5つの世界で構成し、「ルイ・ヴィトン」がこれまで発表してきた20世初頭のトランクやアーティストとのコラボレーションアイテム、メゾンを象徴するレザーグッズなどを展示する。

エキシビションの開催に合わせて、東京ミッドタウン ガレリア地下1階で厳選されたアイテムが並ぶ特別なギフトショップを開く。

■SEE LV
会期: 7月8日〜8月21日
場所:東京ミッドタウン 芝生広場
住所:東京都港区赤坂9-7-1
時間:11:00〜20:00 ※最終入場19:30
入場料:無料、事前予約制(LINE予約サイト6月下旬オープン予定)
詳しくはこちら
2022-05-18 Topic! 「ジョルジオ アルマーニ」が“世界で活躍する女性”として三吉彩花を選出
「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」は、さまざまなジャンルで活躍する女性を世界から選出する「クロスロード」プロジェクトのセカンドシーズンを開始し、12人を発表した。

日本からは、俳優の三吉彩花がアンバサダーに就任した。
「クロスロード」プロジェクトは2021年に始動。
ファーストシーズンでは、菜々緒がアンバサダーを務めた。
セカンドシーズンは、12人の女性がそれぞれの人生のエピソードをインタビュー形式で紹介。
大きな決断を迫られた瞬間を自分の言葉で語る。

インタビューの撮影は本人にとって重要な意味を持つ場所で行われ、三吉は「世界配信されたドラマの撮影地」である“渋谷スクランブル交差点”と、「自分を無にしてリフレッシュできる場所」として“森”を選んだ。

三吉は、「自分のパーソナルな部分を世界の皆さんに知っていただくことは恐くもあり、同時にワクワクもしている」と話し、デザイナーのジョルジオ・アルマーニは「本プロジェクトは強く生きる女性を高く評価し、その考え方を発信・サポートするための取り組みの一環だ。
彩花は海外での活動も視野に入れ、選択した道を力強く歩む人。まさに『クロスロード』に適任な女性だ」と述べる。

「クロスロード」プロジェクトセカンドシーズンにはほかに、フランス人バレエダンサーのオーレリー・デュポン(Aurelie Dupont)や英国人俳優のググ・バサ・ロー(Gugu Mbatha Raw)らが選ばれた。
詳しくはこちら
2022-05-17 Topic! ヴァレンティノが「Vロゴチェーン」をあしらった新作発売 バッグやメンズのローファーなど5型を展開
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が、2022年秋冬コレクションの新作として「ヴァレンティノ ガラヴァーニ Vロゴ チェーン アクセサリー(VALENTINO GARAVANI VLOGO CHAIN)」を発売した。
ヴァレンティノ直営店舗と公式オンラインストアで取り扱っている。

新作では、同ブランドのチョーカーチェーンネックレスのモチーフとして登場した「Vロゴチェーン」を採用。
オールハンドメイドで製作したというローファー(12万6500円)は、メンズサイズも用意し、ソール部分にはヴァレンティノ カラヴァーニのロゴをあしらった。

ミディアム(38万7200円)とスモール(29万7000円)の2サイズで展開するショルダーバッグは、1970年代風の丸みのあるデザインで製作。
ブラックとアイボリー、レッドに加え、アンティークプラスカラーのブラウンの4色でラインナップ。
そのほか、9.5cmヒールで製作したパンプス(14万9600円/いずれも税込)の全5型を展開する。
詳しくはこちら
2022-05-16 Topic! サンローランが衣装を手掛けたバレエ「ノートルダム・ド・パリ」が6月に上演 モンドリアンルックも登場
牧阿佐美バレヱ団は6月11、12日に、仏のバレエ振付家、故ローラン・プティ(Roland Petit)による「ノートルダム・ドパリ」を東京文化会館で上演する。
プティによる同演目は1965年にパリ・オペラ座で初演されており、衣装はイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)が手掛けた。
今回の公演でもサンローランによる衣装が楽しめる。

ムッシュ・サンローランがアイコンの一つであるモンドリアンルックを発表したのが初演と同じ65年。
「ノートルダム・ド・パリ」でも兵士の衣装などにモンドリアンルックが採用されているほか、色鮮やかな衣装は見所の一つとなっている。
音楽は映画「アラビアのロレンス」なども手掛けた仏の作曲家、故モーリス・ジャール(Maurice Jarre)が担当。
ジャン・コクトー(Jean Cocteau)やパブロ・ピカソ(Pablo Picasso)とも親交があったというプティだからこその、同時代の芸術家たちの粋を集めた演目となっている。

主役のカジモドを演じるのは、パリ・オペラ座バレエ団エトワールのステファン・ビュリオン(Stephane Bullion)と、牧阿佐美バレヱ団の菊池研。エスメラルダはローマ歌劇場エトワールのスザンナ・サルヴィ(Susanna Salvi)と、牧阿佐美バレヱ団の青山季可。

チケットは全席指定で2000円から。11日のS席は1万3000円、12日のS席は1万5000円。
ちなみに、ローラン・プティの母親ローズ・レペット(Rose Repetto)はバレエシューズやダンス用品「レペット(Repetto)」の創業者。
詳しくはこちら
2022-05-14 Topic! 「アルマーニ / リストランテ」が食の課題と向き合う新メニューの提供開始、北陸産の食材を使用
デザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)が監修を務めるイタリアンレストラン「アルマーニ / リストランテ」が、フードロスバンクの協力のもと、フードロス問題をはじめとした食の課題と向き合う新メニュー「サステナビリティ」の提供を開始した。
価格は税込1万2000円(サービス料別)。

新メニューのサステナビリティでは、「日本米のサポート」「地方のサポート」「フードロス食材のサポート」をテーマに設定。
日本国内での需要低下により多くのロスが生まれている日本米を使用したリゾットを提供し、季節ごとに異なる地方の食材を用いる。
このほか見た目の問題で通常ルートで出荷ができない食材を一部の料理に使用。
新メニューのために調達した食材は、野菜の切れ端なども出汁として料理に活用するという。

新メニューでは、コース内で使用するメイン食材に北陸産の食材を採用。高農園のサラダ、福井県のハマチを使用した前菜、リゾットにあう新潟県産米を配合した「れすきゅう米」によるスナップえんどうのリゾット、福井県の鰆を炭火焼きしたメイン、福井県フィールドワークス産のとみつ金時を使用したプレドルチ、石川県の紅ほっぺと福井県産の黒龍の酒粕を用いたデザートを提供する。

■アルマーニ / リストランテ
住所:東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ / 銀座タワー 10階&11階
電話番号: 03-6274-7005
営業時間:11:30-15:00 (ラストオーダー14:00/ランチ)、18:00-23:00 (ラストオーダー20:00/ディナー)
定休日:月曜日
詳しくはこちら
2022-05-13 Topic! 「サンローラン」の新作ビッグバッグ“イカール” コンパクトサイズにアレンジ可能
「サンローラン(SAINT LAURENT)」は、マキシサイズのショッピングバッグ“イカール(ICARE)”を5月15日に発売する。
価格は税込53万7900円で、同ブランドの取扱い店舗と公式オンラインストアで販売する。

バッグは、メゾンを象徴する大きな“カサンドラ”ロゴを飾ったユニセックスなデザインが特徴で、上質なラムスキンで仕立てたキルティングを使用しているため、極上の柔らかさを実感できる。

またビッグサイズながらもサイドを折り込むことで、コンパクトサイズにアレンジが可能だ。さらに内側には、メインコンパートメントとジップポケットを備えているほか、ミニポーチも付いている。
詳しくはこちら
2022-05-12 Topic! ミュウミュウ、マテラッセレザーの新アイコンバッグ「ミュウ ワンダー」発売
「ミュウミュウ(MIU MIU)」が、新たなアイコンバッグ「ミュウ ワンダー(Miu Wander)」を全国のミュウミュウ直営店およびオンラインストアで発売した。
大小の2サイズを豊富なカラーバリエーションで展開している。

ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)による新作バッグ「ミュウ ワンダー」は、なめらかなマテラッセレザーを使用したふっくらとしたフォルムが魅力。
大きくくりぬいた形のハンドルと、洗練された曲線使いが特徴的で、レザーショルダーストラップが付属する。

「ワンダー」とは、英語で「歩き回ること、探索すること、好奇心のおもむくままに夢中になること」。
ミュウミュウのデザインコードをフレッシュな感覚で表現し、女性たちの気ままな外出にぴったりのデザインに仕上がっている。

この新たなアイコンシリーズは、2つのサイズで展開。実用的な大サイズ(税込30万8000円)は、ブラックとベージュの2色展開。
そしてイブニングバッグとしても活躍しそうな小サイズ(税込25万8500円、ともに予定価格)は、ブラック、ホワイト、ターコイズ、ピンク、イエロー、ネイビー、レッドの全7色を取り揃える(※レッドのみミュウミュウ ジェイアール名古屋タカシマヤ店の先行発売アイテム)。

そして同シリーズの広告キャンペーンには、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)が登場。

スウィーニーはドラマ「ユーフォリア(Euphoria)」でブレイクし、「スパイダーマン(Spider-Man)」シリーズの新作スピンオフに出演することも話題の注目女優。
今回のキャンペーンムービーは古典映画のスチルのような、どこか謎めいたムード。
ミュウミュウ ガールの新たなイメージに注目だ。

■問い合わせ:ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993
詳しくはこちら
2022-05-11 Topic! バレンシアガから新作スニーカー「バレンシアガ パリ」が登場 ユーズド加工を施した3型を展開
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、新作のスニーカー「バレンシアガ パリ スニーカー(Balenciaga Paris Sneaker)」を発売する。
現在、バレンシアガの公式オンラインストアで予約を受け付けており、店頭では5月23日から取り扱う。

新作は、クラシックなスニーカーを再構築したレースアップのハイトップ(4色、7万7000円)、ロートップ(3色、6万9300円)、バックレス(3色、6万1600円)の全3型をラインナップ。

キャンバス部分にユーズド加工を施し、履き込まれたヴィンテージシューズのような風合いに仕上げた。
長く着用されることをイメージし制作したキャンペーンヴィジュアルには、摩擦で擦り切れて汚れたスニーカーを使用。
バレンシアガ公式オンラインストアでは100足限定でデストロイドスニーカー(2色、7万7000円/いずれも税込)も展開している。

■BALENCIAGA PARIS SNEAKER
問い合わせ:0120-992-136 バレンシアガ クライアントサービス
バレンシアガ:公式ホームページ
https://www.balenciaga.com/ja-jp
詳しくはこちら
2022-05-10 Topic! 「マイケル・コース」と「エレッセ」がコラボ 70年代のスポーツファッションに着想
「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」は、「エレッセ(ELLESSE)」と協業したカプセルコレクションを5月9日に発売した。
「マイケル・コース」銀座店と、両ブランドの公式オンラインストアで取り扱う。

コレクションは1970年代のレトロなスポーツファッションに着目し、「エレッセ」を象徴するオレンジやレッド、ネイビーブルー、ホワイトで彩った。
アイテムはハーフジップのブルゾン(税込4万1800円)やポロシャツ(同2万2000円)、フーディードレス(同2万8600円)、トラックパンツ(同2万8600円)などのアパレルに加えて、「マイケル・コース」のアイコンバッグ“ハドソン”(同6万9300円)や“ブラッドショー”(同5万6100円)も用意する。
いずれも両ブランドのロゴを組み合わせたエンブレムを施した。

キャンペーンビジュアルにはモデルのエミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)やラッパーのジェイ・クリッチ(Jay Critch)らを起用した。
撮影はファッションフォトグラファーで知られるラクラン・ベイリー(LachlanBailey)が、スタイリングは「インタビュー マガジン(Interview Magazine)」の編集長であるメル・オッテンバーグ(Mel Ottenberg)が手掛けた。
詳しくはこちら
2022-05-09 Topic! ジバンシィ、ニット素材だけで仕上げたスニーカー「TK-360」 を発売
「ジバンシィ(GIVENCHY)」が、メンズスニーカー「TK-360」を発売する。日本国内では5月6日にジバンシィ表参道店で先⾏販売を開始。
6⽉3⽇から全世界で展開を予定している。

TK-360は、クリエイティブ・ディレクターのマシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M Williams)が思い描く"夢のシューズ"から着想したモデル。
アッパーからソールに至るまでニット素材を用いた⼀体構造で、特別仕様の成型技術によって独創的なフォルムを実現した。
タイヤをイメージしたシングルトレッドのモチーフを採用し、サイドには「GIVENCHY」のロゴをあしらった。
カラーはブラック、ホワイト、アシッドイエロー、グラファイトグレー、キャメルベージュ、ネイビー、ライトピンクを揃える。
価格は税込11万9900円。
詳しくはこちら
2022-05-07 Topic! 「ルイ・ヴィトン」から初夏らしいメンズ小物 リバーシブルハットやビーチタオル
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はこのほど、リバーシブルハット(税込9万5700円)やビーチタオル(7万400円〜)など初夏をイメージした新作のメンズ小物を発売した。

ネイビー×ホワイトのさわやかなカラーリングが特徴で、ほかにクッション(5万7200円)やブレスレット(7万5900円)、コットンにリネンを混紡したストール(6万8200円)もラインアップする。
詳しくはこちら
2022-05-06 Topic! トッズが新作コレクションのポップアップイベントを開催、限定カラーも登場
「トッズ(TOD'S)」が、新作コレクションにフォーカスしたポップアップイベント「トッズ テラッツァ(TOD'S TERRAZZA)」を、伊勢丹新宿本館(5月4日〜10日)と大丸心斎橋店本館(5月25日〜31日)で開催する。

イベントでは、クリエイティブディレクターであるヴァルター・キアッポーニが手がけた「T タイムレス」のメタルアクセサリーを配した「T タイムレス ショッピング バッグ」ミニ(ライトグレーはイベント先行発売、他2色はポップアップ限定)のほか、「トッズ T タイムレス バッグ」(全3色)「T タイムレス サンダル」(全2色)などがポップアップ限定として登場。
そのほか、様々なスタイルのサンダルやチャームなど幅広いバリエーションのアイテムを揃える。

ポップアップ会場は、イタリアのテラコッタや植物が彩るテラス、屋上庭園をインスピレーション源に、夏のムード漂う空間に仕上げられ、紙造形作家の秋山美歩による犬や猫などの作品が店内を彩る。

■TOD'S TERRAZZA
場所:伊勢丹新宿店本館 1階 ザ・ステージ
営業期間:2022年5月4日(水・祝)〜10 日(火)
営業時間:10:00〜20:00(伊勢丹新宿店の営業時間に準じる)

場所:大丸心斎橋店本館 1階 イベントスペース
営業期間:2022年5月25日(水)〜31 日(火)
営業時間:10:00〜20:00(阪急うめだ本店の営業時間に準じる)
詳しくはこちら
2022-05-02 Topic! ハリー・スタイルズのファッションを22ルックで振り返り 現代のファッションアイコンに迫る!
音楽界にとどまらず、ファッション業界にも大きな影響力を持つハリー・スタイルズ(Harry Styles)。
「ワン・ダイレクション(One Direction)」のメンバーとして世界的人気を集め、2016年にグループが活動休止を発表してからはソロ活動を中心に、俳優活動も開始した。
19年にアルバム「Fine Line」を発表した頃から、ジェンダーの流動性を楽しむ姿勢が見えるファッションにも注目が集まるようになり、現代におけるファッションアイコンとしての地位を確立してきた。

ファッション業界でハリーは、「グッチ(GUCCI)」と密接に関わりを持っており、ブランドのキャンペーンにも登場した。
アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)=クリエイティブ・ディレクターが手掛けるブランドのカスタムウエアで大きなイベントや、自身のコンサートにも出演する。
ピンクやスパンコール、フレア、ヒールアイテムなどを自分らしく取り入れたスタイルが特徴で、中でも19年「メット・ガラ(Met Gala)」で着用した黒いレースのシアートップスとドレスパンツは、ハリーのスタイルが世に台頭する大きなきっかけとなった。
ほかにも、「ヴォーグ(VOGUE)」20年12月号の表紙ではドレスを着用し、楽曲「Watermelon Sugar」で最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞した21年グラミー賞(Grammys)でもファーを使った「グッチ」のレトロなルックで、流動的でファッションをとことん楽しむスタイルを披露してきた。

22年4月には新曲「As It Was」を発表。
そのミュージックビデオはウクライナのタヌ・ムイノ(Tanu Muino)=ディレクターが演出を手掛け、真っ赤なコートや大ぶりのスカーフ、スパンコールがあしらわれたボディースーツなど、赤を基調としたルックでまとめている。
「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」「ビアンカ サンダース(BIANCA SAUNDERS)」といったブランドを着用した。
5月20日にはアルバム「Harry’s House」の発表を控えている。
詳しくはこちら
2022-04-30 Topic! 最後までコム デ ギャルソンらしい方法で、シーズンの枠を越えたアイテムをスペシャルプライスで販売
「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」の期間限定ショップ「black and pink MARKET MARKET」が、南青山にオープンした。
期間は5月8日まで。
オープン30分前の10時30分頃には小雨が降る中、約100人が行列を作った。

出店場所は、「プラダ(PRADA)」や「ミュウミュウ(MIU MIU)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」などが建ち並ぶみゆき通り沿いの商業施設「The Jewels of Aoyama」の1階と2階。
高級感があるデザイン性の高いビルだが、窓を樽木の板で覆ったラフな内装に仕上げマーケット感を演出した。

同店のコンセプトは「最後までコム デ ギャルソンらしい方法で売り切る」で、シーズンを跨いで販売している「ブラック コム デ ギャルソン(BLACK COMME des GARÇONS)」と「コム デ ギャルソン ガール(COMME des GARÇONS GIRL)」を中心に、「シーディージー(CDG)」などのアイテムをセールシーズンではない今、スペシャルプライスの50%オフで販売。
アイテム数は約1500点で、セール対象外の限定アイテムとしてリボンのブローチ(1万3200円)、付襟(9900〜1万4300円)、クマ型のバッグ(2万4200円)をはじめ、今回のために製品染め加工を施した「プレイ コム デ ギャルソン(PLAY COMME des GARÇONS)」のTシャツやフーディーなどを展開している。
限定アイテムはスタイリングのアクセントになるアイテムがメインで、セールアイテムの新たな着こなしを提案する。
また、マーケットの雰囲気を作るため店内でアイテムを持ち運ぶ際に使用できる非売品のショッピングバッグも用意している。
詳しくはこちら
2022-04-28 Topic! 「グッチ」が渋谷で体験型イベントを開催中 アンバサダーの志尊淳、桜田通、岩橋玄樹ら豪華セレブが多数来場
「グッチ(GUCCI)」は5月31日まで、2022年春夏にあたる「グッチ・ラブ・パレード」コレクションの体験型イベント“グッチ ラブ パレード トーキョー”を、東京・渋谷のミヤシタパークで開催中だ。

ミヤシタパークには、グローバルブランドアンバサダーの志尊淳をはじめ、桜田通、MIYAVI、岩橋玄樹、高畑充希、鈴木えみら豪華セレブが多数来場し、イベントのスタートを祝福。

「グッチ」らしいグラマラスな洋服を見にまとい、愛や多様性を讃える「グッチ・ラブ・パレード」のイメージを表現した。

イベントは同コレクションの開催地である米ロサンゼルスのハリウッドの魅力を「グッチ」が再解釈したもの。
「グッチ 渋谷 ミヤシタパーク」、期間限定ストア「グッチ・スニーカー・ルーム」、ホテル「シークエンス ミヤシタパーク」4階の「グッチ カフェ バイ ヴァレーパークスタンド」の3カ所で展開している。
詳しくはこちら
2022-04-27 Topic! 「ベイプ」と「コム デ ギャルソン」の新作アイテム ピップホップに着想源
「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®以下、ベイプ)」は、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」と協業した新作コレクションを4月29日に発売する。

「コム デ ギャルソン」大阪店内のインショップ「ベイプストア コム デ ギャルソン大阪」限定で取り扱う。

アイテムは、「ベイプ」のブランドルーツであるヒップホップを着想源に、「コム デ ギャルソン」のロゴをあしらったデザインだ。
「ベイプ」のトレードマーク“エイプヘッド”をプリントしたTシャツ(税込1万2100円)や、両ブランドのロゴを配したデニムパンツ(同3万7400円)、フットボールシャツ(同2万5300円)、キャップ(同1万4300円)などをそろえる。
さらに「コム デ ギャルソン」のアーカイブアイテムからヒントを得た、チェーンモチーフが特徴のTシャツ(同1万2100円)も用意する。
詳しくはこちら
2022-04-26 Topic! グッチ最新コレクション「GUCCI LOVE PARADE」の世界観を堪能、ミヤシタパークの3スポットで体験型イベント開催
「グッチ(GUCCI)」が最新コレクション「GUCCI LOVE PARADE」をテーマにした体験型イベントを、グッチ渋谷 ミヤシタパークを含め館内の3つのロケーションで開催する。
ハリウッド大通りで発表されたコレクションの世界観をブティックやカフェなどで再現。
会期は4月23日から5月31日まで。

2フロアからなるグッチ渋谷 ミヤシタパークでは、1階に「GUCCI LOVE PARADE」に登場した全115ルックをテーマ別に展示。
2階はハリウッドで開催されたショーを疑似体験できる360°のムービースポット(撮影した動画はメールやSMSなどに送信可)やフォトスポット、ハリウッド女優のバックステージを彷彿とさせるドレッシングルームなどを設置。
奥には、ビリヤードやテーブルサッカー、ジュークボックスなど映画スター達が撮影の待ち時間に遊んでいたかのようなレトロな雰囲気漂うゲームルームを設営した。

グッチ渋谷 ミヤシタパークから数店舗挟んだポップアップスペースでは、スニーカーにフィーチャーした期間限定ショップ「GUCCI SNEAKER ROOM」を展開。
先行発売のスニーカーや、テクニカルニットを使用したスポーティーな「グッチラン」、「グッチ バスケット」などをラインナップする。

また、ルーフトップパークから続くホテルsequence MIYASHITA PARK 4階には「GUCCI CAFÉ by VALLEY PARK STAND」が期間限定でオープン。
インテリアコレクション「グッチ デコール」などを設置し、グッチならではの折衷的な内装で仕上げられた空間で、ハリウッドにあるイタリアンバルをイメージしたオープンサンドイッチやティラミス、カンノーロなどの限定メニューを提供する。

会期中、グッチ LINE 公式アカウントではスタンプラリーを実施。
3つのロケーションを全て巡り、スタンプを集めた人限定でスペシャルギフトを配布する(数に限りあり)。

オープン前日にはゲストを招待したプレビューを開催。
グローバル・ブランドアンバサダーの志尊淳など多くのセレブリティやインフルエンサーが来場し、GUCCI LOVE PARADEコレクションを身にまとい世界観に浸った。

■GUCCI LOVE PARADE TOKYO
期間 : 2022年4月23日(土)〜5月31日(火)期間中無休
住所 : 東京都渋谷区神宮前 6-20-10 MIYASHITA PARK

・GUCCI LOVE PARADE
所在階:グッチ 渋谷 ミヤシタパーク RAYARD MIYASHITA PARK North 1-2F
営業時間:11:00〜21:00
※事前予約優先案内

・GUCCI SNEAKER ROOM
所在階 : RAYARD MIYASHITA PARK North 1F
営業時間 : 11:00〜21:00
※事前予約優先案内

・GUCCI CAFÉ by VALLEY PARK STAND
所在階:sequence MIYASHITA PARK 4F
営業時間:8:00〜22:00 (LO 21:00)
電話番号:03-6712-5442
※キャッシュレス決済のみ
詳しくはこちら
2022-04-25 Topic! ダウンタウン松本人志が「レオン」の表紙に 私的に愛⽤する「エンポリオ アルマーニ」を着用
メンズファッション誌「レオン(LEON)」(主婦と生活社)6⽉号(4⽉25⽇発売)の表紙に、ダウンタウンの松本⼈志が登場する。

昨年40周年を迎えた「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」と、今年デビュー40周年を迎えるダウンタウンのダブルアニバーサリーを記念したもので、松本は「エンポリオ アルマーニ」のスーツを着用し、⽇本⼈として初めて「レオン」の表紙に登場する。
合わせて同誌は、6ページのファッション撮影も実施。
インタビューでは“モテるオヤジ”“⾦とセンス”、また“お笑い論”にも⾔及する。

これまで「レオン」の表紙は、モデルのパンツェッタ・ジローラモ(Panzetta Girolamo)が20年間務め、一人の男性モデルが同⼀⽉刊誌の表紙モデルとして出演し続けるギネス記録を現在も更新中。
過去に「レオン」の表紙に⽇本⼈が出演したことはなく、松本が歴史を変えた格好だ。

⽯井洋「レオン」編集⻑は、「松本さんはまさに『レオン』世代。そこで“⼤⼈って楽しい!”を表現してもらい、あらためて読者にエールを送りたいと考えた」と企画意図について話す。
詳しくはこちら
2022-04-23 Topic! Kōki,が愛犬と来店「ヴァレンティノ ガラヴァーニ ロック スタッズ ペット」のイベントが期間限定で開催
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が、ペットのイラストをバッグにデザインできるカスタマイズサービス「ロックスタッズ ペット」にフォーカスしたイベントをヴァレンティノ銀座で開催している。
事前予約でペットの同伴が可能で、期間は4月22日から5月15日まで。
モデルのKōki,が愛犬の「アムール」と来店したほか、ゲストらもペットを同伴し、店内でのショッピングを楽しんだ。

「ロックスタッズ ペット」は、イタリアを拠点に活躍するアーティスト/イラストレーターのリカルド・クシマノが、「ヴァレンティノ ガラヴァーニ」のバッグやウェアなどに手描きでペットのポートレートやイニシャルのペイントを施すパーソナライゼーションサービス。
2020年からスタートしたサービスで、通常は公式オンラインブティックでオーダーすることができる。
今回のイベントでは、店頭でトートバッグやペット用のトラベルバッグ、レザーグッズやウェアなどの商品サンプルを見ながらアプリでオーダーができるほか、ペット同伴でスペシャルなイベントを楽しむことができる。

期間中、一部の日程限定および予約制でプロのカメラマンがペットとオーナーを被写体に撮影するフォトセッションや、ペットのトリートメントサービスを提供。
トリートメントサービスは、スキンコンディションチェックとカウンセリングのほか、プロの施術師によるドッグマッサージセッション(犬限定)の中から選べる。
ペット同伴の来店、および各種サービスは電話予約制。

会期に先立ってストアにはKōki,が、ラブラドゥードルのアムールと共に来店。
「生まれた時からペットに囲まれて育ってきたので(ペットは)家族の一員。仕事で疲れた時や、ナーバスになっている時には自然と察して、いつもそばで癒してくれる大切な存在です。ペットと一緒にお買い物できる機会はとてもレアなので、私も楽しかったですし、遊べるスペースもあったのでアムも喜んでいました」とコメントし、終始、顔をほころばせながら愛犬とのショッピングを楽しんだ。

イベントの開催に合わせ、ヴァレンティノ公式LINEアカウントではロックスタッズペットの特設ページがオープン。
オーダー方法のシミュレーションなどが可能なほか、アンケートに回答すると、パーソナライズができるスマートフォン用の壁紙がダウンロードできる。

■ヴァレンティノ ガラヴァーニ ロックスタッズ ペット ポップインイベント
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX
<フォトセッション>
日程:4月23日(土)24日(日)/5月1日(日)7日(土)8日(日)
各日13:00〜17:00 (1セッション20分程度)
<トリートメントサービス>
日程:4月29日(金祝)30日(土)/5月3日(火祝)4日(水祝)5日(木祝)
各日10:30〜20:30 (1セッション1〜2時間程度)
▶︎予約受付・問い合わせ先:ヴァレンティノ銀座 03-5537-7717
▶︎営業時間:10:30〜20:30
詳しくはこちら
2022-04-22 Topic! 「コーチ」が新宿伊勢丹で開催中のポップアップストアにKoki,が来店
「コーチ(COACH)」が、伊勢丹新宿本店本館1階ザ・ステージで4月26日まで開催中の、地球環境にやさしい素材にフォーカスしたポップアップストア”Crafted to Last – 永く愛されるものづくり – Spring Edition”にモデルのKoki,が来店した。
Koki,は、同ブランドのアンバサダーを務める。

ニューヨークの昔ながらのフラワーショップをイメージした店内は、レンガやタイルの一部にリサイクル材を使用。
ベジタブルタンニンなめしのレザーアイテムや、植物を押し花のようにプレスした“フラワー プリント ローグ”のバッグ、プラスチックボトルを再利用したバッグや、余ったレザーを編み込んだ“アップ ウーヴン ローグ”を用意する。
リサイクル糸を使ってカラフルに文字や限定モチーフを手縫いする、2021年スプリングコレクションの“ダイアリー エンブロイダリー”をアップデートした、招き猫や富士山など日本モチーフを用いたアイテムもある。
価格は税込10万4500〜18万7000円。

「コーチ」は期間中、税込6万円以上購入した客に、日本で育った花とオリジナルのフラワーベースを数量限定でプレゼントする。

■Crafted to Last – 永く愛されるものづくり – Spring Edition
日程:4月20〜26日
場所:伊勢丹新宿本店本館 1階ザ・ステージ
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
詳しくはこちら
2022-04-21 Topic! 「サルヴァトーレ フェラガモ」が「アースデー」を祝した新サングラス サステナ素材と7色のカラバリ
「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」は、地球環境について考えるイベント「アースデー(Earth Day)」を記念し、サステナブル素材を使用しているサングラスを4月22日に発売する。
「サルヴァトーレ フェラガモ」銀座本店と公式オンラインストアで取り扱う。

価格は税込3万5200円で、ピンク、ブルー、イエロー、オレンジ、グリーン、ブラウン、ブラックの7色をそろえる。

サングラスは同ブランドのアイコンシューズ“レインボー”から着想を得た、鮮やかな7色のカラーバリエーションが特徴。
80年代のスタイルを連想させるオーバーサイズのレクタンギュラーと、“ガンチーニ”モチーフをあしらったサイドアームも目を引くデザインだ。

また環境に配慮した素材使いにもこだわっている。
フレームには植物ベースの複合素材を、レンズには回収された木材や農業廃棄物から作られた植物由来の成分を使用している。

さらに50%のリサイクル素材を用いた特別なパッケージが付く。
詳しくはこちら
2022-04-20 Topic! プラダが代官山と名古屋にポップアップストアを出店、ブルゾンや開襟シャツなどをラインナップ
「プラダ(PRADA)」が、ポップアップストアシリーズ「Prada Tropico」を代官山 T-SITEとジェイアール名古屋タカシマヤに出店する。
期間は代官山 T-SITEが4月22日から5月15日まで、ジェイアール名古屋タカシマヤが6月1日から14日まで。

Prada Tropicoでは、アイボリーホワイトとグリーンのストライプを基調に店内をデザイン。

幹や枝にプラダのハットをあしらったメタルの緑の木や、ネオンサインで制作したプラダのトライアングルロゴを設置する。

店頭では、メンズおよびウィメンズのアイテムをラインナップ。
メンズはブルゾン(26万4000円)や開襟シャツ(13万6400円)、スニーカー(13万5300円)、ウィメンズではシャツ(20万9000円)やスカート(18万1500円)、ラバーブーツ(8万5800円)などを展開する。

このほか、ハット(7万8100〜10万2300円)や、レザーとラフィア素材で仕上げた「プラダ トライアングル」バッグ(20万9000〜30万2500円/いずれも税込、予定価格)を揃える。

■Prada Tropico
・代官山 T-SITE
期間:2022年4月22日(金)〜5月15日(日)
・ジェイアール名古屋タカシマヤ
期間:2022年6月1日(水)〜6月14日(火)

■問い合わせ先:0120-45-1913(プラダ クライアントサービス)
詳しくはこちら
2022-04-19 Topic! 「セリーヌ」が南仏のムードに着想した世界15店限定のコレクション
「セリーヌ(CELINE)」は、カプセルコレクション“プラン ソレイユ(Plein Soleil)”を4月29日から順次発売する。
「セリーヌ」表参道店をはじめ、世界15店舗限定で取り扱う。

同コレクションは、有数のリゾート地として知られる南フランスや、1970年代のサントロペの街の雰囲気を着想源にデザインした。
花柄のワンピース(税込43万4500円)や、スイムウエアのトップ(同5万6100円)とショーツ(同6万2700円)、ブランドのアイコンモチーフ“トリオンフ”を飾ったラフィア素材のバッグ(同10万2300円)、オレンジカラーのキャップ(同5万1700円)、“CELINE”ロゴをあしらったビーチタオル(同5万6100円)などを用意し、夏らしいバカンススタイルを提案する。
詳しくはこちら
2022-04-18 Topic! グッチ ビューティがマットな仕上がりのセラム下地を発売 軽やかなつけ心地
「グッチ(GUCCI)」のビューティ メイクアップ ラインから、マットな質感に肌を整えるセラム下地「グッチ セラム ドゥ ボーテ フリュイド マティフィアン」が登場する。

発売日は4月18日。
グッチ公式オンラインショップで取り扱う。価格は税込7260円。

グッチ セラム ドゥ ボーテ フリュイド マティフィアンは、触れた瞬間から爽やかな感触が広がるソフトでクールなジェル状で、極薄のベールとなって肌を包み込む。
エナンチアクロランタ樹皮エキス、サリチル酸、バンブーパウダーからなる整肌成分がテカリを抑え、毛穴を目立ちにくくし、化粧崩れを防ぐ。
ヒアルロン酸やグリセリンなどのスキンケア成分が肌をケア。
単品で使うことも可能で、ファンデーションを重ねてもマットでありながら軽やかな仕上がりなのが特徴だ。

ボトルは重厚感のあるアイボリーのフロストガラスを採用。光沢のあるアイボリーのキャップとノズル、ゴールドのポンプを組み合わせ、ラグジュアリーな雰囲気にデザインした。

キャンペーンヴィジュアルはマーク・ペクメジアン(Mark Peckmezian)が撮影し、クリストファー・シモンズ(Christopher Simmons)がアートディレクションを務めるグッチ ビューティではおなじみのチームが制作。
「ベッドでの朝食」を表現したアイシャドウパレット「グッチ パレット ボーテ デ ジュー フローラル」の世界観から外に飛び出し、新作は「緑あふれるラグジュアリーなガーデン」が舞台となった。
美しい朝の光が差し込む緑豊かなガーデンを背景に商品を撮り下ろしている。
詳しくはこちら
2022-04-16 Topic! 「ロエベ」が“パウラズイビザ”コレクションの最新作を発売 ポップアップや東京レインボープライドへの協賛も
「ロエベ(LOEWE)」は4月14日、カプセルコレクション“パウラズイビザ”の最新作を発売した。
カルト的人気を誇ったショップ「パウラズ」にちなんだ毎夏恒例のユニセックスコレクションで、“スペイン・イビザ島の解放感”と“自由”をテーマとする。

伊勢丹新宿本店(本館1階ザ・ステージ、4月13~19日)を皮切りに全国5都市でポップアップストアをオープンし、“アナグラム バスケットバッグ ミニ”を先行販売するほか、特設サイトからの事前登録者にはオリジナルネイルシールをプレゼントする。

東京レインボープライドにも協賛し、渋谷・表参道エリアでレインボーに彩ったバスを運行す
る。
バスのMCとして、動画クリエイターのkemioやドラァグクイーンのブルボンヌが登場するスペシャルライドも予定する。

さらに4月15日から6月19日まで、ファッションビルの京都バル内で「パウラズ」50周年アーカイブ展を行う。
1970年代に撮影された写真や、当時のドレスや帽子を展示する。

ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)「ロエベ」クリエイティブ・ディレクターは、「イビザ島は、非日常を味わえる場所。今年の“パウラズイビザ”コレクションは、イビザ島を“終わりなきパーティー会場”と捉えて製作した。
セクシーで解放感に満ちていて、イビザ島の真髄である自由奔放な姿勢を表現した。
カラーはリラックスしたピュアホワイトを基調としつつも、対照的にビビッドで陽気なオレンジ、ピンク、レッド、グリーンを用いた。
チューブドレスやトップスなど、すべてのアイテムがユニセックスで、まさに“イビザ島の自由”を体現する」と話す。

広告キャンペーンは、写真家のグレイ・ソレンティ(Gray Sorrenti)が担当した。
詳しくはこちら
2022-04-15 Topic! プラダがゴールデンウィークに向けた新シリーズを発売、手編みのかごバッグ新色も
「プラダ(PRADA)」が、ゴールデンウィークに向けた新作シリーズを順次発売している。
ラインナップはバッグ4種、ウェア2種、バケットハットとサンダルの計8種で、価格帯は税込10万2300〜36万8500円。

新作シリーズでは、昨年の夏に登場したラフィア素材の手編みバッグをブルーやピンクなどのポップなカラーとストライプでデザイン。バケットハットも同様の素材が採用されている。

サンダルは軽量かつ柔軟性のあるソフトラバーとコルクソールと組み合わせており、世界先行でホワイトとブラックの2色を展開。
シルク素材のブラウスや再生ナイロン素材「プラダ リナイロン」を使用したブルゾンといったウェアのほか、プラダのトライアングルロゴからシルエットの着想を得たトライアングルバッグ、ジャカード素材に幾何学的なプリントを施したトートバッグが3サイズで展開されている。
詳しくはこちら
2022-04-14 Topic! 「ヴァレンティノ」がエールフランスKLMとパートナーシップ 飛行機移動に伴うCO2をオフセット
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」はこのほど、航空会社のエールフランスKLMグループ(AIR FRANCE KLM GROUP以下、エールフランスKLM)とのパートナーシップを発表した。

化石燃料の代替を進めるコーポレートプログラムへの寄付を通じて、航空産業の脱炭素化を支援する。

エールフランス航空とKLMオランダ航空は、廃油、リサイクル原料、森林残渣からできる代替燃料の開発に取り組んできた。
これは通常の化石燃料と比較して、最大80%までの二酸化炭素の排出量を削減できる。

「ヴァレンティノ」はエールフランスKLMが法人顧客に向けて展開する「持続可能な航空燃料プログラム」に参加。
社員が飛行機で移動した際の年間燃料消費量と二酸化炭素排出量を算出し、年間寄付金額を決定する。
寄付金は、持続可能な航空燃料の供給と使用のために活用される。

ヤコポ・ヴェントゥリーニ( Jacopo Venturini)=ヴァレンティノ最高経営責任者は「私たちは、環境保護を目指す同プログラムを全面的に支援する。
二酸化炭素排出量の削減を目的とした代替燃料の研究開発を支援することは、持続可能な燃料を維持するために不可欠だ。
今回のパートナーシップは、地球、そして人類全体へ還元するという私たちのコミットメントの表明だ」とコメントした。

エールフランスKLMは、2011年に代替燃料を初めて採用した。
また、乗客1人当たりの二酸化炭素排出量を05年比で50%削減すること、50年までに二酸化炭素排出量をゼロにすることを目標に掲げる。
昨年9月にエールフランス航空は、高いエネルギー効率が特徴の最新の航空機を披露した。
これは、二酸化炭素排出量20%と音響フットプリント34%を削減した。
詳しくはこちら
2022-04-13 Topic! 「エルメス」から“太陽”をテーマにした新テーブルウエアコレクション
「エルメス(HERMES)」は、6月に新たなテーブルウエアコレクション“ソレイユ ドゥ エルメス”を発売する。
“太陽”をテーマにしたもので、白い磁器にイエローでヤシの葉や花を思わせるモチーフを生き生きと描写する。
淡い影のような、繊細な黒の輪郭も印象的だ。
コレクションは24商品からなり、カップ&ソーサーが税込2万4200円〜、マグカップが2万3100円、ボウルが2万3100円〜、パスタプレートが2万1450円など。

「エルメス」のテーブルウエア部門でクリエイティブ・ディレクターを務めるブノワ・ピエール・エムリー(Benoit Pierre Emery)の指揮のもと、アーティストのアリエル・ドゥ・ブリシャンボー(Arielle de Brichambaut)がデザインを手掛けた。
詳しくはこちら
2022-04-12 Topic! ルイ・ヴィトンが新作の小物を発売、全3色展開のスマートフォンケースをラインナップ
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、新作の小物を発売した。ブランドの公式オンラインストアで取り扱っている。

新作では、iPhone 13 Pro用のスマートフォンケースをラインナップ。カーフレザーを採用し、外側にモノグラム・キャンバスのフラットポケットをあしらった。

カラーはGUIMAUVE、 BLUE NUAGE、 TROPICAL CORALの全3色を揃えており、価格は4万9500円。

このほかモノグラム・レザーで仕上げた日本限定のブックカバー(6万4900円)、有害な紫外線やブルーライトをカットするアイウェア「マイ モノグラム・スクエア」(6万4900円)、ファスナー開閉式のメガネケース「エトゥイ・リュネット GM」(6万7100円/いずれも税込)を展開している。
詳しくはこちら
2022-04-11 Topic! ドルチェ&ガッバーナが「呪術廻戦」とコラボ、ティザーサイトを公開
「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」が、テレビアニメ「呪術廻戦」とのコラボレーションを発表した。
ドルチェ&ガッバーナの公式サイトではティザーヴィジュアルが公開されている。

特設サイト上には現在、「COMING SOON 2022/04/15」、同ブランドの公式ツイッターでは「4月15日(金)"帳"が上がる」といったメッセージが投稿されており、詳細な情報については4月15日に公開されると見られる。

なお、呪術廻戦はこれまでに「ユニクロ(UNIQLO)」のTシャツブランド「UT」や、「トーキョーカルチャート by ビームス(TOKYO CULTUART by BEAMS)」などさまざまなブランドとのコラボアイテムを発売している。
詳しくはこちら
2022-04-09 Topic! 「フェンディ」の“ピーカブー”シリーズに新作が登場 プチサイズを発売
「フェンディ(FENDI)」は7日、アイコンバッグ“ピーカブー アイシーユー(PEEKABOO ISeeU)”シリーズの新作となるプチとマイクロを発売した。
プチモデルはベイビーブルーやダークハニー、ミモザイエローを含む10色を用意。
ナッパレザーを使用して両面にツイストロックをあしらい、クロスボディーでも使えるストラップを備える。
マイクロは7色で、長さの調整可能なショルダーストラップ付き。
カードホルダーを内包する。

また新モデルの発売を記念して、映画監督のルカ・グァダニーノ(Luca Guadagnino)と再タッグを組んで同バッグのショートムービーを作成した。
モデルのアジョア・アボアー(Adwoa Aboah)が新作バッグを片手に「フェンディ」の本社が位置するローマの上空を飛び回る様子を撮影。
バッグの軽さを表現しながら、“スーパーウーマン”のように自立したパワフルな女性像を描いた。

映画「君の名前で僕を呼んで(Call Me By Your Name)」などで知られるグァダニーノ監督が「フェンディ」と協業するのは、2007年以来2回目。

「『フェンディ』の仲間の1人になった気持ちだ。ブランドとしても親密に感じるが、何よりブランドを支える1人1人とつながることができている。
母が70〜80年代に『フェンディ』のバッグを愛用していたので、ロゴや素材、品質は全て思い描くことができる。
ブランドはローマと深い結びつきがあるので舞台に選んだが、あえてローマの街中にいるのではなく、見下ろすような演出にした。“ピーカブー”バッグの遊び心溢れる明るさが、アボアーが自由に飛び回る原動力になっている」と語った。

メンズウエアとアクセサリーを手掛けるシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)=アーティスティック ディレクターは、「“ピーカブー”バッグは、自立していて、臆することのない人によく似合うバッグ。
バッグの中は2つに仕切られていて、それぞれ開け閉めが調整できるようになっている。

柔らかいレザーを使って軽量に仕上げて、体の動きに自然についてくるようにデザインした」とコメント。

ウィメンズをデザインするキム・ジョーンズ(Kim Jones)=アーティスティック ディレクターは、「『フェンディ』が描く女性像は、自信に溢れ、自分らしさをよく理解している人だ」と語った。
詳しくはこちら
2022-04-08 Topic! ポール・スミスがアルワリアとコラボ 次世代のデザイナーを支援するプロジェクトも発表
デザイナーのポール・スミス(Paul Smith)が、気鋭のクリエイターとのコラボレーションプロジェクト「&ポール・スミス(&Paul Smith)」から、新たにイギリスのメンズウェアブランド「アルワリア(Ahlwalia)」とのパートナーシップによるカプセルコレクションを4月7日に発売する。
ポール・スミスの公式ウェブストアと一部直営店で取り扱われる。

イギリス・ロンドンに拠点を置くアルワリアは、インドとナイジェリアにルーツを持つメンズウェアブランド。
デザイナーのプリヤ・アルワリアは、2020年にLVMHプライズ(LVMH Young Fashion Designers Prize)、2021年にはインターナショナル・ウールマーク・プライズ(International Woolmark Prize)のファイナリストに選出されるなど、注目を集める若手デザイナーの一人だ。

今回のコラボアイテムは、アルワリアの持つ独自のエッセンスと、ポール・スミスの「服は喜びの源であるべき」という信念のもと、ハット(1万1000円)やTシャツ2型(いずれも2万2000円)などのカジュアルアイテムをメインに、大胆なグラフィックを用いたシャツ(5万2000円)やショーツ(5万5000円)、ジャカードパンツ(7万7000円/いずれも税込)など計12型をラインナップ。
全てのアイテムには両ブランドのロゴを融合したデザインのネームが付く。
また、両デザイナーはサステナビリティにも着目しており、ポール・スミスのアーカイブの余り生地や、オーガニックコットンなどの代替品を素材として用いている。

ポール・スミスは、今回のコレクションとともに、さまざまな分野における若いクリエイターを育成するためのメンターシッププログラムを立ち上げ。
同プログラムでは、「ポール・スミス財団」によるサポートを通じて、次世代のクリエイターに助成金を支給するなど、新たな試みに挑戦していくつもりだ。

■Ahluwalia× Paul Smith
発売日:2022年4月7日(木)
取扱店舗:ポール・スミス銀座店、丸の内店、渋谷店、渋谷パルコ店、仙台店、大阪店、京都
三条店、福岡店/ポール・スミス 公式オンラインショップ
https://www.paulsmith.co.jp/shop
詳しくはこちら
2022-04-07 Topic! 「ディーゼル」とセクシャルウエルネス企業のレロがコラボ セックストイを発売
「ディーゼル(DIESEL)」は4月6日、スウェーデンのセクシャルウエルネス企業レロ(LELO)とコラボしたセックストイを発売した。
レロのベストセラーである、カップル用バイブレーションリングの“ソナ クルーズ”(税込1万5400円)と、女性用セルフプレジャーグッズの“トーア2”(1万9140円)を「ディーゼル」らしくアレンジしたものだ。
渋谷店と大阪店、公式ECで販売している。

両者は、「ファッションとセックスは密接な関係にある。性的な喜びをファッション同様に日常生活にシームレスに取り入れるために、われわれはタッグを組んだ」と話す。
詳しくはこちら
2022-04-06 Topic! 宮沢氷魚がシャネルのフレグランス&ビューティ、ウォッチ&ファイン ジュエリーのジャパンアンバサダーに就任
「シャネル(CHANEL)」が、フレグランス&ビューティおよびウォッチ&ファイン ジュエリーのジャパンアンバサダーに、俳優の宮沢氷魚を起用した。

アメリカ出身、東京育ちというグローバルな感覚を持つ宮沢は、2017年にモデルデビュー。

2022年の第45回日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞するなど、モデルだけでなく俳優としても活躍の場を広げている。
世界各国で開催したシャネルの「マドモアゼル プリヴェ」展では展示品にまつわる音声ガイドを担当。

また、昨年行われたブランドのアイコンフレグランス「シャネル N°5」の100周年を記念したポップアップイベント「CHANEL FACTORY 5」にゲストとして来場した。

ジャパンアンバサダー就任について宮沢は「歴史あるシャネルの一員になれたことを嬉しく思っています。自分にしかできない形で貢献し、シャネルの魅力をお届けしたいです」とコメントした。
詳しくはこちら
2022-04-05 Topic! 冨永愛を迎えて「ラルフ ローレン」最新コレクションを解説 タイムレスな魅力を深掘り
「ラルフ ローレン 銀座」は、ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)が東京・銀座の中央通りで期間限定営業するコンセプトストアだ。開放的な空間が印象的な店舗は情報発信ステーション「RL NEWS STATION」を有し、毎月さまざまな映像コンテンツを配信している。

3月29日のライブ配信には、モデルの冨永愛が登場。
「WWDJAPAN」編集長の村上要と共に、「ラルフ ローレン」2022年秋冬コレクションショーのダイジェストを見ながら、気になるルックやトレンドについて語り合った。
「ラルフ ローレン」のコレクションは、22日にニューヨークで発表されたばかりだ。
テーラードジャケットやスーツなどのフォーマルでクラシカルなアイテムから、なめらかなラインを描くドレス、冬の装いに身を包んだポロベアのニットなどが登場し、秋冬シーズンへの高揚感を掻き立てた。

配信の後半では、新たなシグネチャーバッグの“ウェリントン”にフォーカス。
伝統的な馬具から着想を得て誕生した“ウェリントン”コレクションは、あぶみ(鞍の両側に下げ、騎乗時に足を乗せる馬具の一種)をかたどったバックルモチーフが印象的だ。
早くも愛用しているという冨永は、お気に入りのバッグスタイリングも披露した。

「ラルフ ローレン」をはじめ数々のランウエイを経験した冨永と、記者としてこれまで「ラルフ ローレン」のランウェイショーを取材してきた村上。立場の異なる2人の視点によるコレクションやブランドへの熱い思いで、配信は盛り上がった。
詳しくはこちら
2022-04-04 Topic! 「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」が無色透明なPVCバッグとポーチを発売 ネオンカラーのインナーポケット付き
「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ(52 BY HIKARUMATSUMURA)」が、2022年春夏コレクション「SEASON7」の新作バッグとポーチを4月7日に発売する。直営店の「ゴジュウニ ディーエル ストア(52 D.L. STORE)」と公式オンラインストアで取り扱う。

2022年春夏シーズンは「内側も外側も自由にスタイリングしてほしい」といった思いを込めて、ブランド初となる無色透明なアイテムを製作。取り外し可能なネオンカラーのインナーポケットを配し、スタイリッシュかつポップなデザインに仕上げた。
インナーポケットは単体でも使用できる。

ピースを繋ぎ合わせるチューブ部分にもクリアカラーを採用した「ラップトートネオン(LAP TOTE NEON)」(6万3800円)は、A4サイズの書類や13インチのノートパソコンが収納可能。
マルチポーチ「スクエアネオン(SQUARE NEON)」(1万9800円/いずれも税込)にはカードが入るスリット入りのインナーポーチが付いており、小物入れやウォレットとして使用できる。
カラーはオレンジとブルーの2色をラインナップする。

■52 BY HIKARUMATSUMURA:公式オンランストア

■52 D.L. STORE
住所:東京都港区南青山4-25-14 2階
営業時間:13:00〜19:00
定休日:月曜日、火曜日、水曜日、金曜日
詳しくはこちら
2022-04-02 Topic! 「ルイ・ヴィトン」がソウル旗艦店にカフェをオープン 期間限定のポップアップで
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、ソウル・江南地区の旗艦店「ルイ・ヴィトン メゾン ソウル」に、期間限定のポップアップカフェを5月4日から6月10日までオープンする。

カフェの詳細は追って公開されるが、メニューは韓国出身でフランス育ちのシェフ、ピエール・サン・ボワイエ(Pierre Sang Boyer)が担当する。
同氏は複数の高級レストランで経験を積んだ後、2011年に人気テレビ番組「トップシェフ(Top Chef)」のフランス版でファイナリストとなった。
韓国とフランスの食文化を融合させた料理を得意としており、現在はパリで数軒のレストランを経営している。

「ルイ・ヴィトン」は、20年に大阪の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」に同ブランド初のカフェ、「ル カフェ ヴィー(LE CAFE V)」と紹介制のレストラン「スガラボ・ヴィー(SUGALABO V)」をオープン。
21年3月には、リニューアルした東京・銀座並木通り店に同カフェの2号店と、チョコレートを扱う「ル ショコラ ヴィー(LE CHOCOLATV)」を開いた。
詳しくはこちら
2022-04-01 Topic! 「タトラス」がサステナブルな新バッグコレクション リサイクル素材「エコニール」を使用
「タトラス(TATRAS)」は今春、サステナブルなバッグコレクションをローンチした。
バーニーズ ニューヨーク銀座本店のポップアップストアやブランド公式オンラインストア、全国のストアで販売中だ。

同コレクションは、ショルダーバッグやバックパック、ウエストポーチ、ボストンバッグなど、全8型をラインアップ。
素材には、イタリアのアクアフィル(AQUAFIL)が開発したリサイクルナイロン「エコニール(ECONYL)」を、ファブリックメーカーのリモンタ(LIMONTA)がリップストップの格子状に織り込んだオリジナルの生地を採用した。

高級感のある光沢が特徴のリサイクルナイロンは、軽量かつ耐久性にも優れている。

さらにアイコンのダウンウエアをイメージした、メタルパーツもオリジナルで製作。

ボタンやバックル、ループエンドなどのディテールに施すことで、ナイロン特有のカジュアルさを抑えて、モダンな雰囲気に仕上げた。

「エコニール」は、漁網や使い古しのカーペットなどの廃棄物を原料とする環境配慮型素材だ。
リサイクルの過程で、再びナイロンの分子“カプロラクタム”にまで戻すことができる画期的な新素材として、ラグジュアリーブランドなどから注目を集めている。

一般的に、他の繊維と混紡した素材から再びナイロンだけを取り出すのは難しいとされるが、同素材は不純物を完全に除去して、バージン材と同等の品質で循環させることができる。
さらにCO2の排出量は、石油由来の通常のナイロンに比べて最大90%も削減できる。
詳しくはこちら
2022-03-31 Topic! 「グッチ」が10KTFと協業しメタバースでカスタマイズサービス実施 「ボアード・エイプ」などの所有者を対象に
「グッチ(GUCCI)」はバーチャルショップ10KTFと協業し、同ブランドのオンラインコンセプトストア「ヴォールト(VAULT)」でNFTプロジェクト「10KTF グッチ グレイル(10KTF Gucci Grail)」を開始した。

同プロジェクトは、すでにNFTのPFP(SNSなどでプロフィール画像に設定するためのNFTやプロフィール画像そのもののこと)を所有している人に向けたカスタマイズサービスだ。SNSでプロフィール画像として設定することでそのNFTを所持していることを周知させたり、NFTのコミュニティーに入りやすくなったりするため、PFPにできるNFTはNFTの中でも特に人気を集めるカテゴリーだ。
「ボアード・エイプ(Bored Ape)」「ワールド・オブ・ウィメン(World of Women)」「クール・キャッツ(Cool Cats)」などを含む11のNFTコレクションが今回「グッチ」がカスタマイズする対象になる。

プロジェクトは、アレッサンドロ・ミケーレ「グッチ」クリエイティブ・ディレクターのアバターが“ニュートウキョウ”というメタバース上の都市を訪れ、10KFTのストアで人気アイテムを制作するデジタル職人のワグミさん(Wagmi-san、WagmiとはWe're all gonna make itの略で、仮想通貨市場などが強気のときなどに使われるネットスラング)のバーチャルショップに招待されるというストーリーで始まる。
ミケーレはそこで「グッチ」のアリア・コレクションとラブパレード・コレクションからインスピレーションを得た2つのルックを制作したという設定だ。

ミケーレはワグミさんに水晶のアイコンを贈ったが、これはすでにPFPを所有している人々、ディスコード(Discord)で「グッチ」の「ヴォールト」コミュニティーにいる人々、ワグミさんが拠点にする“ニュートウキョウ”に“住んでいる”人々のみがアクセスできた。
さらにそれを水晶と引き換えた人のみが、水晶を通してアイテムを見てカスタマイズでき、ワグミさんのアトリエで制作された「グッチ」を着たPFPを受け取った。

「グッチ」は、PFPを入手するまでに多くの段階を踏まなければいけないことについて「リアルの世界でデザイナーの作品を手に入れるのに数回のフィッティングが必要なように、カスタムされたバーチャルの服を手に入れるのにも段階が必要」とコメントしている。

同プロジェクトによって作られたPFPの配布日は3月24日だったが、VRプラットフォームのディセントラランド(DECENTRALAND)で24~27日に開催された世界最大のメタバースファッションショー「メタバース・ファッション・ウイーク(METAVERSE FASHION WEEK)」とちょうどタイミングが重なった。同イベントには、「エトロ(ETRO)」「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」「エリー サーブ(ELIE SAAB)」「ペリー エリス(PERRY ELLIS)」「エスティローダー(ESTEE LAUDER)」など、60ブランド以上が参加した。

「グッチ」は以前からメタバースやNFTが関わる領域に取り組んでいる。
2月には「スーパープラスチック(SUPERPLASTIC)」とコラボレーションして“クリプトジャンキー”など「スーパープラスチック」のキャラクターのNFTとフィギュアを販売。
「ヴォールト」を盛り上げるためにディスコードのアカウントもスタートした。

2021年5月にはクリスティーズ(Christie's)主催のNFTアートオークションでNFT作品を出品した。
詳しくはこちら
2022-03-30 Topic! ステラ マッカートニーがディズニーとコラボ、伊勢丹新宿店と銀座三越店でポップアップストアをオープン
「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」が、ディズニーアニメーションとコラボしたカプセルコレクション「Stella McCartney presents Disney Fantasia」を4月13日に発売する。
全国のステラ マッカートニーストアで取り扱う。

同コレクションは、1940年代のディズニー映画「ファンタジア」から着想。ミッキーマウスのハンドモチーフや当時のポスターのグラフィックをあしらったアイテムのほか、ヴィーガンレザー製のストラップを採用したミッキーマウスシルエットのショルダーバッグなど、サステナブルな素材を用いたアイテムで構成されるステラ マッカートニーのプロダクトとディズニーのファンタジーな世界観を融合したアイテムが登場する。

また、全国発売に先駆けて、4月6日には伊勢丹新宿店でポップアップストアをオープン。

コラボコレクションを先行発売するほか、「ファンタジア」のアートワークをあしらった日本限定のバッグを発売する。
4月13日からは銀座三越店でポップアップを開催する。

■Stella McCartney presents Disney Fantasia
伊勢丹新宿店ポップアップストア
期間:2022年4月6日(水)〜4月12日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージ

銀座三越店ポップアップストア
期間:2022年4月13日(水)~4月26日(火)
場所:銀座三越店 本館1階 ザ・ステージ
詳しくはこちら
2022-03-29 Topic! 「ケンゾー」からNIGO®が手掛けるカプセルコレクション第3弾、デニムジャケットや膝丈スカート発売
ケンゾー(KENZO)」が、新アーティスティックディレクターのNIGO®による2022年春夏限定カプセルコレクション第3弾を4月2日に発売する。
GYRE表参道、阪急うめだ、ドーバーストリートマーケットギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などの限定ストアと公式オンラインストアで取り扱う。

第3弾ではデニムを中心に、ウィメンズ8型、メンズ7型を展開。ボケの花のロゴを刺繍したデニムジャケットや、膝丈スカート、オーバーサイズシャツ、Tシャツなどをラインナップする。価格帯は税込2万3100〜11万7700円。

■販売店舗
公式オンラインストア、GYRE表参道、阪急うめだ、DOVER STREET MARKET GINZA、新宿伊勢丹メンズ(4月6日~)
詳しくはこちら
2022-03-28 Topic! アディダスがマリメッコとのコラボアイテム第3弾発売、「ウニッコ」柄を取り入れたウェアとシューズを展開
「アディダス(adidas)」が、「マリメッコ(Marimekko)」とのコラボレーションコレクション第3弾を4月1日に発売する。
アディダス直営店をはじめ、アディダスの公式オンラインショップ、アディダスアプリ、一部のアディダス取り扱い店で取り扱う。

コラボ第3弾では、第2弾に続き1964年に誕生したマリメッコを象徴するプリント「ウニッコ(Unikko)」を施し、ヨガ、ランニング、トレーニング、アウトドアなど幅広いスポーツに対応したアパレルとシューズを製作。
胸元にウニッコフローラルプリントを採用したスウェットフーディ(8990円)をはじめ、マリメッコのリニアロゴをあしらったトレーニングタンクトップ(4990円)、ウニッコフローラルプリントを全面に施したトラックパンツ(8690円)、ウニッコフローラル柄のウルトラブースト(2万2000円/いずれも税込)などを展開する。

■取り扱い店舗
・アディダス公式オンラインストア
・アディダス公式アプリ
・アディダス ブランドセンター/アディダス ブランドコアストア
・一部アディダス取り扱い店舗
詳しくはこちら
2022-03-26 Topic! 「ランバン」「セルジオ ロッシ」親会社がSPAC方式で上場へ
「ランバン(LANVIN)」や「セルジオ ロッシ(SERGIO ROSSI)」などを擁するランバングループ(LANVIN GROUP)は、特別買収目的会社(Special Purpose Acquisition Corporation、SPAC)のプリマベーラ キャピタル アクイジション コープ(PRIMAVERA CAPITAL ACQUISITION CORP.以下、プリマベーラ)と合併し、ニューヨーク証券取引所に上場する。

ティッカーシンボルは“LANV”となる。
SPACとは、特定の事業を持たず、未公開会社の買収を目的に設立する上場会社のことで、日本では認められていないが米国では注目されている上場手法。
今回のケースでは、上場済みのプリマベーラがランバン グループを買収することで、事実上、ランバン グループが上場したことと同義になる。

ランバン グループによると、両社の合併によって「企業価値は15億ドル(約1785億円)、株式価値は最大19億ドル(約2261億円)」になるという。
合併後の会社は、ランバン グループの株主から約65%の株式を取得することになり、ランバン グループは最大で5億4400万ドル(約647億3600万円)の売却益を手にする。
この資金は「ラグジュアリーファッションのエコシステムを完成させるため、将来的に実施するかもしれない企業買収」のために使用する予定だという。

中国のフォースン ファッション グループ(FOSUN FASHION GROUP)が2021年10月にランバン グループに社名変更。
ランバン グループは伊藤忠商事と中国のシューズメーカー、ステラ インターナショナル(STELLA INTERNATIONAL)などと戦略的な提携関係を締結し、1億5000万ドル(約178億5000万円)の資金を調達している。
詳しくはこちら
2022-03-25 Topic! ピアジェから回転するジュエリー「ポセション」の新作が登場、アンダー20万円のリングも
スイス発のウォッチ&ジュエリーメゾン「ピアジェ(PIAGET)」からメゾンを代表する「ポセション」の新作が登場する。
4月より全国のピアジェ ブティックおよび公式オンラインブティックで順次取り扱う。

「ポセション」は1990年に誕生。
ウォッチマニュファクチュールとしてのノウハウを活かした、ジュエリーの一部のエレメンツが回転するユニークな仕掛けが特徴で、リングをはじめ、ネックレスやブレスレット、イヤリング、ウォッチなどをラインナップしている。

リングが回転する動きには、幸運や幸福、成功といった前向きなエネルギーを呼び込むという意味が込められている。

2022年スプリングコレクションの新作はシグネチャーであるハーフムーンセッティングのダイヤモンドをそれぞれ1粒ずつ配したリング(18Kホワイトゴールド/20万2400円、18Kピンクゴールド/18万3920円)のほか、8粒のダイヤモンドを配したリング(18Kピンクゴールド/22万8800円)など、20万円前後の手が届きやすい価格帯が新たにラインナップに追加。

1本使いのほか、ポセション同士や手持ちのリングなどとのスタッキング(重ね付け)コーディネートで様々なアレンジが楽しめる。

また、コレクションでは初となるシングルイヤリングが登場。1連(18Kピンクゴールド/22万2200円、18Kホワイトゴールド/23万5400円)や3連(18Kホワイトゴールド/67万7600円)のデザインをラインナップし、ペアや片耳、アシンメトリーなどのスタイリングを提案する。
詳しくはこちら
2022-03-24 Topic! LVMHがバーチャルアンバサダーを発表 6月開催のテックカンファレンスと「イノベーションアワード」のため
LVMH モエ ヘネシー·ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)は、6月15~18日に開催予定のテックカンファレンス、ビバ・テクノロジー(Viva Technology)のためにバーチャルアンバサダーを発表した。

ブルーグレーの目で、前髪にハイライトを入れたブラウンのウェーブヘアが特徴の女性アバターは、バーチャルアンバサダーとして、LVMHが主催する第6回「LVMHイノベーションアワード(LVMH Innovation Award)」への応募を呼びかけるキャンペーンのビジュアルに登場している。
今年は過去最高の応募数となる950以上のスタートアップ企業から応募があったという。

アバターの名前はまだ決まっていないが、ビバ・テクノロジーでLVMHとその傘下の75ブランドのイノベーション、テクノロジー、デジタル関連のトピックについてプレゼンテーションを行う予定だ。
ビバ・テクノロジーはオンラインとリアルで開催し、1500以上の出展者が参加する。
パリのポルト・ドゥ・ヴェルサイユ見本市(Porte de Versailles exhibition center)がリアルイベントの会場となる。

ベルナール·アルノー(Bernard Arnault)LVMH会長兼最高経営責任者(CEO)は2021年の決算発表会でメタバースへの進出に慎重な姿勢を見せていたが、LVMHはデジタル空間とその関連テクノロジーにまつわる取り組みは以前から行ってきた。
21年にはコンパニー フィナンシエール リシュモン(COMPAGNIE FINANCIERE RICHEMONT)とプラダ グループ(PRADA GROUP)と共同で、ラグジュアリーアイテムのトレーサビリティーと鑑定の証明になるブロックチェーンコンソーシアム「アウラ(AURA)」を設立。
傘下の「ルイ・ヴィトン」は16年春の広告キャンペーンのビジュアルにゲーム「ファイナルファンタジー(Final Fantasy)」のキャラクター、ライトニング(Lightning)を起用。
さらに19年にはオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」の運営企業ライアットゲームズ(RIOT GAMES)と提携し、ゲーム内のスキンを提供したほか、大会の優勝カップ専用トランクを制作するといった取り組みをしていた。

LVMHは20年にイアン・ロジャーズ(Ian Rogers)前チーフ・デジタル・オフィサーが退任して以来、デジタルとイノベーション分野を担う幹部が欠けていたが、1月に元セフォラ(SEPHORA)幹部のネリー・メンサ(Nelly Mensah)をクリプトとメタバース関連の担当としてデジタル・イノベーション・バイス・プレジデントに任命している。

「LVMHイノベーションアワード」は、オムニチャネル&リテール、メディア&ブランド認知、3D/バーチャル製品体験&メタバース、オペレーション&マニュファクチャリングの卓越性、社員体験&企業の社会的責任、持続可能性の6つの部門からなり、候補者はその技術や作品をメタバース、3Dまたはバーチャルで体験できる形で展示することが求められている。

同アワードの選考に残った企業はLVMHと傘下ブランドと協業する機会が与えられるほか、各部門賞を獲得した企業はビバ・テクノロジー期間中に開催される授賞式で表彰される。
また、データ・AI関連において卓越した技術を提案したスタートアップ企業には特別賞が授与される。

最優秀賞は各部門賞と特別賞を受賞した企業の中から選ばれる予定だ。
詳しくはこちら
2022-03-23 Topic! 「ヴァレンティノ」文字のみを用いたキャンペーンを展開、日本からは小説家の川上未映子が参加
同プロジェクトには作家や詩人17人が招かれ、日本からは小説家の川上未映子が参加している。

キャンペーンを通して同ブランドは、ファッションのコミュニケーション手段を改めて見つめなおし、アートとカルチャーの育成への貢献を目指すという。

また、同ブランドは独立系書店の支援を表明。
女優のエマ・ロバーツ(Emma Roberts)と映画プロデューサーのカラ・プライス(Karah Priess)が2017年にオープンしたベレットリスト・ブッククラブとコラボレーションするほか、ニューヨークのソーホーなどの都市で言葉を用いたキャンペーンを実施する。
詳しくはこちら
2022-03-22 Topic! 生まれ変わった「ルイ・ヴィトン」神戸店に広瀬すずや桜田通、Nissyらが来場
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、兵庫県の神戸旧居留地に構える「ルイ・ヴィトン神戸 メゾン」を中央区内で移転し、「ルイ・ヴィトン 神戸店」として3月19日にオープンした。

オープンを祝したイベントには、同ブランドのアンバサダーを務める広瀬すずをはじめ、桜田通やKoki、大平修蔵、Nissy(西島隆弘)、奈良裕也、AMIAYA、マドモアゼル・ユリアらが来場した。
店内の初公開を行ったほか、メゾンのサヴォアフェール(受け継がれる職人技術)を公開する特別展覧会も開催した。
詳しくはこちら
2022-03-19 Topic! ジル サンダーが「カンノーロ バッグ」を発売 シチリアの伝統菓子から着想
「ジル サンダー(JIL SANDER)」が、2022年春夏シーズンの新作として「カンノーロ バッグ(CANNOLO BAG)」を発売する。
3月22日に表参道店で先行販売し、4月1日から各店舗で取り扱う。

カンノーロ バッグは、油で揚げた円筒状の生地にクリームを包んだシチリアの伝統菓子「カンノーロ」からインスピレーションを得た、筒状の形状が特徴。
熟練した職人の手作業により円形のカーフレザーを折り込み、丸みのあるバックルを採用した。
また、革の表面は光の反射によって深みを引き出すためにマットな質感に仕上げた。
ベルトは調節可能で、ショルダーバッグやポーチとしても使用できる。
カラーはブラック、ナチュラル、ミディアムブラウン、ライトパステルピンクの4色を展開。サイズはスモール(16万2800円)とミディアム(20万3500円/いずれも税込)の2種類を揃える。
詳しくはこちら
2022-03-18 Topic! 「ディーゼル」が2022-23年秋冬コレクションをNFTとして販売 NFTプラットフォームを開設
「ディーゼル(DIESEL)」はこのほど、新たなプラットフォーム「ディー・バース(D:VERSE)」をローンチした。NFTの販売に加え、ユーザー同士が交流できる場として運営する。
 
まずはクリエイティブ・ディレクターに就任したグレン・マーティンス(Glenn Martins)のデビューコレクションとなった2022-23年秋冬のアイテムをNFTとして販売した。
実際のアイテムとともに、数量限定でNFTバージョンのファッションピースを購入できるようにした。
初回のNFTはフェイクファーのジャケットとパファージャケット、スニーカー、ブレスレットをラインアップ。

スニーカーは「ディーゼル」のNFTオーナーによる投票で色が決まり、一点物のジャケットのNFTはデジタルオークションハウスのラリブル(RARIBLE)でオークションにかけられた。
NFTは通常の通貨もしくは仮想通貨で購入が可能だ。

またメンバー同士はゲーマーコミュニティで人気のメッセージプラットフォーム、ディスコード(DISCORD)を通じて交流できるようになっている。
今後はNFTのセールや抽選、エアドロップ(仮想通貨の配布イベント)、メタバースのウエアラブル、ブランドの新規プロジェクトにアクセスできるようになる。

「ディーゼル」は以前にもデジタルファッションハウス「ザ ファブリカント(THE FABRICANT)」とNFTマーケットプレイスの「NEUNO.IO」とともにスニーカー“プロトタイプ(PROTOTYPE)”のNFTを制作。
ほかにも近年NFT市場に進出するブランドが増えており、たとえば「ジョン リッチモンド(JOHN RICHMOND)」は9月のミラノ・ファッション・ウイーク期間中にコレクションをNFTで披露すると発表した。
また「プレイン スポーツ(PLEIN SPORT)」もメタバースネイティブブランドとしてリブランディングし、スニーカーをNFTとともに販売。
NIGO®による「ケンゾー(KENZO)」のデビューコレクションでも、NFTが登場した。
詳しくはこちら
2022-03-17 Topic! コム デ ギャルソン×ユナイテッドアローズ×ニューバランス、ポップアップ「自由な背広」がオープン
「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」「ニューバランス(New Balance)」が協業し、ポップアップストア「自由な背広」を渋谷パルコ1階に出店する。
期間は3月23日から4月12日まで。

今回の協業は、ワークスタイルのカジュアル化やリモートワークの浸透など、さまざまな理由がスーツやジャケットに対するネガティブな要素となっている状況を受けて、3社は「スーツやジャケットをもっと自由に楽しく着よう」という提案を店舗を通じて訴求することで共鳴。

アイテム、スタイリング、ヴィジュアル、販売スタッフなどにおいて、リテールの既成概念を超えた新たな試みを行うという。

店舗の内装は川久保玲がファサードをデザイン。
販売スタッフはユナイテッドアローズとコム デ ギャルソンから選抜されたユニークな人材が店頭に立つほか、サポートスタッフとしてユナイテッドアローズ上級顧問 栗野宏文氏も参加する。

関連記事
【2021年ベストバイ】ユナイテッドアローズ 栗野宏文が今年買って良かったモノ
https://www.fashionsnap.com/article/2021bestbuy-hirofumi-kurino/

展開アイテムは、スーツやジャケット、ベスト、スカーフ、スニーカー、書籍、レコードなど多岐にわたる。
コム デ ギャルソンからは「自由な背広」ロゴをバックプリントしたコーチジャケットや、オリジナルカスタムを施した「エア フォース 1 (Air Force 1)」を発売。
ユナイテッドアローズは「ディストリクト ユナイテッドアローズ(District UNITED ARROWS)」や「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」といった各レーベルのセットアップを揃える。
ニューバランスは、昨年12月の発売時に即完売した東京デザインスタジオ ニューバランスの「TDS 574 BLACK」を再販売するほか、人気モデル「990v5 Made in USA」などをラインナップする。

■「自由な背広」ポップアップストア
期間:2022年3月23日(水)~4月12日(火)
会場:渋谷パルコ 1階 POP UP SPACE「The window」
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
電話番号:03-6416-5396
展開カテゴリ:スーツ、ジャケット、セットアップ、ベスト、スカーフ、スニーカー、書籍、
レコード etc
詳しくはこちら
2022-03-16 Topic! 「バーバリー」伊勢丹新宿店メンズ館のストアを移転拡張オープン、限定アイテムを多数販売
「バーバリー(BURBERRY)」が、伊勢丹新宿店メンズ館2階にあるストアを4階へ移転、拡張し、3月23日にリフレッシュオープンするオープンを記念して、メンズ館 1階 ザ・ステージにポップアップストアを出店。
期間は3月23日から4月5日まで。

新店舗は、ウッドやミラー、ハイグロスなどのさまざまな素材の什器をアクセントにしたモダ
ンな空間を演出。オープンを記念し、2022年春夏コレクションから、レターグラフィックがポイントのヴァーシティジャケット(44万円)や、コレクション名「UNIVERSAL PASSPORT」をプリントしたカーコート(28万6000円/いずれも税込)やバッグなどの限定アイテムを多数販売する。

ポップアップでは、トレンチコートをフィーチャー。通常、銀座店のみで実施しているトレンチコートをカスタマイズできるビスポークサービスを百貨店で初めて展開する。
オーダー料金は税込40万2600円から。

■バーバリー新宿伊勢丹メンズ
リフレッシュオープン日:2022年3月23日(水)
移転場所:伊勢丹新宿店 メンズ館 4階 メンズラグジュアリー
電話番号:03-6380-1941

■ポップアップストア情報
期間:2022年3月2日(水)〜4月5日(火)
場所:伊勢丹新宿店 メンズ館 1階 ザ・ステージ
詳しくはこちら
2022-03-15 Topic! 「ディオール」パリ本店が改装オープン ギャラリーやレストラン、宿泊施設などを併設
「ディオール(DIOR)」は3月6日、パリ・モンテーニュ通り30番地に建つ本店をリニューアルオープンした。
創業デザイナーのクリスチャン・ディオール(Christian Dior)が1946年に最初の店舗を開いたこの建物は、かつて伯爵が住まう邸宅だったという。
およそ1万平方メートルの広さにおよぶこの6階建ての建物を、建築家のピーター・マリノ(Peter Marino)が中心となり、2年以上をかけて改装。
「ディオール」の世界最大となるブティックのほか、ブランドの歴史が展示されたギャラリー、オートクチュールやハイジュエリーのアトリエに加えて、レストラン、カフェ、庭園、そして宿泊施設を備えた一大施設として生まれ変わった。

ピエトロ・ベッカーリ(Pietro Beccari)=クリスチャン ディオール クチュール(CHRISTIAN DIOR COUTURE)会長兼最高経営責任者(CEO)は、「“30 モンテーニュ”はただの旗艦店ではない。
メゾンの世界観を余すことなく伝える、ほかに類のない施設だ」と語った。

ベッカーリ会長兼CEOは、現職に就任して100日ほどで“30 モンテーニュ”の構想を思いついたという。
本店を長期間クローズし、クチュールのアトリエを移転させる必要があるこの改装案を、「ディオール」の親会社であるLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)のベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼CEOに提示する際には緊張したと同氏は振り返る。
「大胆すぎるかもしれないと思いつつ提案したところ、私が思い描いていた“30 モンテーニュ”のビジョンを即座に理解してサポートしてくれた。
アルノー会長兼CEOは論理的で戦略家のビジネスマンというイメージが強いが、直感的で豪胆な判断力も兼ね備えている」と述べた。

イザ・ゲンツケンによるバラの彫刻 DOMINIQUE MAITRE / WWD ©︎FAIRCHILD PUBLISHING, LLC“30 モンテーニュ”内には、イギリスのデザイナー、ポール・コックセッジ(Paul Cocksedge)によるインスタレーションや、ドイツのアーティストであるイザ・ゲンツケン(Isa Genzken)による高さ8mのバラの彫刻など、アート作品が随所に飾られている。
「ディオール」の豊かな世界観を表現するために100種類以上の素材を使用したというマリノは、「足を踏み入れた瞬間からブランドのストーリーに魅了されるように各スペースを作り上げた。
ここでは建築やインテリアを通じて、建物内のどこにいても『ディオール』のエッセンスが感じられる」とコメントした。

ウィメンズのフットウエアが置かれているスペースの近くには、メディア・アーティストのジェニファー・スタインカンプ(Jennifer Steinkamp)に特注したビデオインスタレーションが映し出されている。また、メンズのVIPエリアには、キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ・アーティスティック・ディレクターの作品が展示されている。

リニューアルオープンを記念し、“30 モンテーニュ”限定のアイテムも登場。
アイコニックなバッグの“レディ ディオール(LADY DIOR)”のミニチュアが4つ収められたボックスセットもその一つで、同じく“30 モンテーニュ”“カロ(CARO)”“サドル(SADDLE)”のボックスセットがある。
ほかにも“30 モンテーニュ”の外観が描かれたバッグや、ここでしか手に入らないカラーや模様、素材で作られたドレス、スカーフ、シューズなどが取りそろえられている。

ハイジュエリーのアトリエでは、顧客に合わせてカスタムデザインしたジュエリーに、好みの宝石をセットすることも可能だ。
店内には、ビューティのトリートメントが受けられる専用コーナーもある。

“ラ ギャラリー ディオール”の展示 DOMINIQUE MAITRE / WWD ©︎FAIRCHILD PUBLISHING, LLCブティックに隣接する建物内にある展示スペース“ラ ギャラリー ディオール(La Galerie de Dior)”は、約2000平方メートルの広さで、テーマ別に13の空間に区切られている。
およそ130のクチュール作品、30点あまりのイブニングドレス、150~200点のアクセサリー類、33点のキャンバス画、初公開のアーカイブ資料などが展示されているほか、イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)と、その後任デザイナーであるマルク・ボアン(Marc Bohan)、ジャンフランコ・フェレ(Gianfranco Ferre)、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)、ラフ・シモンズ(Raf Simons)、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)による作品などが飾られた部屋もある。
また、オートクチュールの製作過程を示した展示のほか、クリスチャン・ディオールの執務室や、かつてモデルたちがヘアメイクを施した小部屋の様子を再現した部屋などもあり見応え十分だ。
ギャラリーの入場料は12ユーロ(約1500円)。

レストラン“ムッシュ ディオール” DOMINIQUE MAITRE / WWD ©︎FAIRCHILD PUBLISHING, LLC明るくモダンな雰囲気のレストラン“ムッシュ ディオール(Monsieur Dior)”と、庭園の横に設けられたカフェ“ラ パティスリー ディオール(La Patisserie Dior)”を率いるのは、気鋭のシェフ、ジャン・アンベール(Jean Imbert)。
同氏は2012年に、人気テレビ番組「トップシェフ(Top Chef)」のフランス版で優勝。20年9月には、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)と組み、LVMHのホスピタリティー部門が運営するホテル「ホワイト 1921(WHITE 1921)」内にカフェ・レストラン「トゥーシェア(ToShare)」をオープンしている。

“30 モンテーニュ”ならではの、オーダーメイドな宿泊体験を提供する“ラ スイート ディオール(La Suite Dior)”では、シェフやパーソナルショッパーを含めた6~8人の専任スタッフが24時間体制で顧客の要求に応えるという。
アトリエの特別ツアーやブティックでのプライベートなショッピングのほか、サロンでカクテルパーティーを開くことも可能だ。
宿泊料は公開されていないが、ベッカーリ会長兼CEOは「電話で予約した際に分かるようになっている」と説明した。

「ディオール」の人気の高さを踏まえ、将来的に“30 モンテーニュ”と同様の施設をパリ以外にもオープンする可能性について、同氏は「シリーズ化することは考えていなかったが、今回のプロジェクトの結果を見た上で、良い機会があれば検討するかもしれない」と述べた。
詳しくはこちら
2022-03-14 Topic! クリスチャン ルブタンから初のファンデーションが登場 光を反射し肌をカバーするクッションファンデ
「クリスチャン ルブタン ビューティ(Christian Louboutin Beauty)」が、初のファンデーション「タンフェティッシュ ルクッション(レフィル)」を4月15日に発売する。

価格はレフィルが8250円、ケースが9680円(いずれも税込)。
なお、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店および公式オンラインストアでは4月13日から先行販売する。

タンフェティッシュ ルクッションは、ダイヤモンドのようにピュアな肌を演出するダイヤモンドパウダーを含むほか、高い屈折率のオイル成分が光を全方向に反射し、高いカバー効果を発揮。
リキッドファンデーションのようなテクスチャーで重ね付けがしやすく、ムラのない均一な肌の色となめらかな肌の質感を実現する。
保湿効果のあるエモリエント成分と保湿成分の組み合わせで最大24時間潤いを保ち、メイク効果も12時間持続。
また、ノンコメドジェニックテスト済みでニキビができにくい処方となっている。
カラーは、「とても明るい肌色」から「ニュートラルトーンの中間的な肌色」まで5色を展開する。

関連記事
「クリスチャン ルブタン」からレフィルタイプのリップが初登場 ケースやチャームでカスタマイズが可能
https://www.fashionsnap.com/article/2021-08-16/christianlouboutin-ripcolor/

■問い合わせ先
電話:0120-449-360(平日 11:00〜17:00)
公式サイト
https://jp.christianlouboutin.com/jp_ja/
詳しくはこちら
2022-03-12 Topic! 「ディーゼル」の新デニムライン“ディーゼル ライブラリー” がローレン・サイら出演の広告ビジュアルを公開
「ディーゼル(DIESEL)」は、2022年春夏シーズンにデビューするデニムライン“ディーゼル ライブラリー(DIESEL LIBRARY)”のキャンペーンビジュアルを公
開した。
同キャンペーンはクリエイティブ・ディレクター、グレン・マーティンス(Glenn Martens)による「ディーゼル」のお披露目ともなる。

キャンペーンビジュアルは合成により1画面に本人が複数登場するもので、出演はモデル兼イラストレーターのローレン・サイ(Lauren Tsai)、歌手のトニー・ブラクストン(Toni Braxton)と息子のディーゼル・ブラクストン(Diezel Braxton)、デニム・ブラクストン(Denim Braxton)、俳優のアーロン・パイパー(AronPiper)、「ディーゼル」のミューズでもあるモデルのエラ・スナイダー(Ella Snyder)、「ディーゼル」の創業者レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)。

“ディーゼル ライブラリー”はデザインコンセプトに“ジェンダーレス”を取り入れ、環境に配慮した素材を用いたり水や化学薬品の使用を制限したり、サステナビリティの追求にも重きを置く。
詳しくはこちら
2022-03-11 Topic! 「マルニ」夏がテーマのポップアップを伊勢丹新宿店で開催、新作かごバッグやVEJAコラボスニーカーなど先行発売
「マルニ(MARNI)」が、ポップアップ「MARNI HIGH SUMMER」を伊勢丹新宿店 本館3階センターパーク/ザ・ステージ#3で開催する。
期間は3月16日から3月22日まで。
一部商品は、三越伊勢丹の公式オンラインストア「ISETAN MITSUKOSHI LUXURY」でも取り扱う。

ポップアップは「HIGH SUMMER」をテーマに、2022年春夏コレクションからリゾートムード溢れる新作アイテムがラインナップ。
人気のかごバッグ「トロピカリア」シリーズにバケットやトート、ジップポーチなどが加わり、イエローやグリーンのカラーはポップアップ先行発売となる。
また、ストライプのコットンで作られた「トランク バッグ ノット」が新登場。
鮮やかなフラワーモチーフのアイテムやストライプ柄のセットアップといったウェアコレクション、メンズのPVCバッグやウォレットなども取り揃える。

さらに、フランス発のサステナブルシューズブランド「ヴェジャ(VEJA)」とコラボレーションしたスニーカーの先行販売も併せて実施。
ヴェジャの定番スタイルである「V-10」と、今回発表されたハイカットの「V-15」に、カラフルなハンドペイントプリントを施した。
レザーはウルグアイの農場で生産され、レザーワーキンググループのゴールド認定を取得したブラジルの革なめし工場でなめしたものを使用。
ソールは31%のアマゾン産ゴム、22%の米の廃棄物と12%のリサイクルゴムで構成。
100%リサイクルポリエステルのマルチカラーとホワイトの靴紐2種類が付属する。コラボスニーカーは、3月23日からマルニ公式オンラインストアと全国のマルニブティックで取り扱う。

■MARNI HIGH SUMMER ポップアップ
期間:2022年3月16日(水)~3月22日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館3階 センターパーク/ザ・ステージ#3
問い合わせ先:マルニ ジャパン クライアントサービス 0080-080-4502 ※受付時間
10:00〜19:00(月曜~金曜)
詳しくはこちら
2022-03-10 Topic! 「シャネル」のフロントローにBLACKPINKのJENNIE オールブラックのコーディネートを披露
韓国アイドルグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のJENNIE(ジェニー)が8日、「シャネル(CHANEL)」2022-23年秋冬コレクションのフロントローに登場した。

JENNIEはオールブラックの装いで、ベロアのアウターとショートパンツのセットアップに、ツイード生地のチューブトップを合わせた。
それに「シャネル」のゴールドのネックレスや白いレースソックス、厚底サンダル、ミニハンドバッグをコーディネート。
ヘアーは三つ編みを頭に巻いたスタイルでまとめ、シンプルで洗練されたメイクで仕上げた。

JENNIEは17年に、「シャネル」のグローバル・アンバサダーに就任。
以降イベントやミュージックビデオでも同ブランドのアイテムを着用しており、ファンの間では“人間シャネル”という愛称も。
21年9月に公開された21-22年「ココネージュ(Coco Neige)」コレクションでも、メゾンの顔としてキャンペーンに起用された。

ほかにも、「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」の2022年春夏キャンペーンに起用され、同ブランドの21年秋グローバルキャンペーンに続く2回目の登場となった。
詳しくはこちら
2022-03-09 Topic! コム デ ギャルソンとサロモンがコラボ、厚底スニーカーの新作を発表
「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」が、東京の本社で開催した2022-23年秋冬コレクションショーで、「サロモン(SALOMON)」とのコラボレーションスニーカー「SALOMON × COMME des GARÇONS PULSAR PLATFORM」を発表した。

関連記事
COMME des GARÇONS 2022-23年秋冬コレクション
https://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/2022aw/

コラボでは、トップアスリートのキリアン・ジョルネ(Kílian Jornet)の要望で生まれたシューズ「エスラボ パルサー(S/LAB PULSAR)」をコム デ ギャルソンがアレンジ。

プロのトレイルランナーのために作られたアッパーと、クッション性に優れたソール、それらのテクノロジーを活かした新しいプラットフォームソールモデルにより、従来品より厚底のデザインに仕上がっている。
ショーでは、白と黒の2色が披露された。
詳しくはこちら
2022-03-08 Topic! 「バーバリー」と「シュプリーム」のコラボがいよいよ実現か エイサップ・ナストがインスタグラムに投稿
ラッパーのエイサップ・ナスト(ASAP Nast)は3月5日、「バーバリー(BURBERRY)」と「シュプリーム(SUPREME)」によるコラボレーションアイテムと思われるセットアップを着用した姿を自身のインスタグラムに投稿した。
両ブランドのコラボは、今年1月ごろからSNS上で噂になっていた。

「バーバリー」のアイコニックなチェック柄のデニムジャケットとパンツには、両ブランドのロゴがあしらわれている。
投稿には「バーバリー」の公式アカウントがタグづけられているほか、「シュプリーム」および2月に同ブランドの新クリエイティブ・ディレクターに就任したトレマイン・エモリー(Tremaine Emory)がメンションされている。

「バーバリー」は米「WWD」に対して、コラボの全貌は今週SNSで発表すると6日にコメントしており、公開は7日か9日(いずれも現地時間。以下同じ)が濃厚とみられている。

一方、「シュプリーム」は木曜日に新作をドロップする傾向があることから、「バーバリー」が2022-23年秋冬コレクションを発表する11日(金)の前日の10日に公開するのではないかとの憶測も流れている。
詳しくはこちら
2022-03-07 Topic! ロエベが「On」とコラボ トレイルランニングシューズやパーカを発売
「ロエベ(LOEWE)」が、スイスのパフォーマンスブランド「オン(On)」とのコラボレーションアイテムを発売する。
ロエベとオンの公式オンラインストアでは3月9日、ロエベの店舗では10日から取り扱う。

コラボアイテムはシューズとウェアで構成。
シューズはトレイルランニングシューズ「クラウドべンチャー」(4万9500円)と「クラウドロック」(6万500円)の2型をラインナップする。
リサイクルポリエステル製のアッパーを採用し、アウトソールには手押しのマーブル模様を施した。

カラーはグラディエント・カーキ、グラディエント・グレー、グラディエント・ブルー、グラディエント・オレンジ、 スペース・ブルーの全5色を揃える。

ウェアは全天候対応型の「ランニング トラウザーズ」(7万400円)をはじめ、温度調整機能を搭載した「パフォーマンス Tシャツ」(3万3000円)や、「ウォータープルーフ アノラック」(10万7800円)をラインナップ。各アイテムはメンズとウィメンズのモデルを用意する。
このほか、ユニセックスアイテムとして3層構造のパーカ(15万5100円/いずれも税込)を発売する。

■取り扱い店舗一覧
カサロエベ東京/ロエベ 表参道店/ロエベ 渋谷パルコ/ロエベ 伊勢丹新宿メンズ/ロエベ エストネーション 六本木ヒルズ/ロエベ ミッドランドスクエア/ロエベ 阪急メンズ大阪/ロエベ 阪急うめだ 3階/ロエベ 福岡岩田屋
詳しくはこちら
2022-03-05 Topic! ジバンシイ ビューティー国内初のブティック ギンザ シックスに5月オープン予定
「ジバンシイ(GIVENCHY)」が、ジバンシイ ビューティー国内初のブティックを「ギンザ シックス(GINZA SIX)」地下1階にオープンする。
時期は5月末を予定。

幅広い製品をラインナップし、テイラーメイドのサービスを提供する。

ジバンシイはこれまで百貨店にショップを構えているが、ブティックは初めてで、フレグランスやメイクアップ、スキンケアなど国内随一の商品数を揃える。

丁寧な接客と専門知識を活かしたコンサルテーション、刻印サービス、スペシャルラッピングなど、顧客一人ひとりのニーズにあわせたサービスで迎える。

オープンを記念して、店舗限定商品を発売。
クチュールブランドであるジバンシイを体感するプレミアムフレグランス「ラ コレクション パルティキュリエ」の「ド ジバンシイ」から、ウードが香るフレグランス、「ド ジバンシイ インテンス フドロワイヤン(オーデパルファム)」、「ド ジバンシイ インテンス エキヴォーク(オーデパルファム)」、「ド ジバンシイ インテンス ノクタンブル(オーデパルファム)」の3種類をラインナップする。
価格は各税込3万9160円。

このほか、「ルージュ・ジバンシイ・アクセソワール(リップスティックケース)」(ケースのみ、税込1980円)も同店のみで販売。
ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy)が考案した「セパレーツ」のアイデアから生まれた、カスタマイズできるリップスティックケースだ。
ギンザ シックスのカラーコードであるパープルのロゴバッジを付属。
ルージュ・ジバンシイ」シリーズのいずれのリップとも合わせて使うことができる。

さらに、同店で製品した人には、限定カラーのラッピングサービスを実施するほか、刻印サービスも提供する予定だ。

■ジバンシイ ビューティー GINZA SIX
オープン時期:2022年5月末予定
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下1F
詳しくはこちら
2022-03-04 Topic! 「プラダ」の最新バッグ&シューズはデイリーユースにひとひねり 22-23年秋冬展示会速報
「プラダ(PRADA)」は、2022-23年秋冬コレクションをミラノで発表した。
今季は”アン・イデオロギー・オブ・プラダ(AN IDEOLOGY OF PRADA)”を掲げ、テーラリングにイヴニングウエアの表現を織り交ぜ、実用的なアイテムに新たな要素と意義を加える試みだ。

台形型のハンドバッグは2サイズで、トライアングル型のミニバッグは取り外し可能なジャガードとレザーのダブル仕様だ。
シューズは、ウェッジヒールがシャープなラインを描くパンプスとメリージェーン、サイドゴアのロングブーツが登場した。
大きく開いたネックラインには、パールネックレスから着想を得たシルバーのアクセサリーを添える。
2つのトライアングルブローチを洋服の首周りに前後で留めて、ネックレスのように見せるアイデア。
サングラスは、フラットでスクエア型のフューチャリスティックなデザインだ。
詳しくはこちら
2022-03-03 Topic! クロエが良好な労働環境を確保するためのツールを開発、ファッション業界が社会に与える影響を可視化
「クロエ(Chloé)」が、自社だけではなくファッション業界全体の活動の社会的影響を測定、評価、視覚化するツール「社会的パフォーマンス&レバレッジ(SP&L)」の開発を発表した。
ソーシング戦略や製品デザインに関わるガイダンスを提供することを目的としており、審査が終了次第、ファッション業界全体で活用される。

SP&Lは、クロエ、フランス・モード研究所、フランス国立工芸院による協同プロジェクト。
クロエのマニフェストを反映し、ジェンダーに基づく不平等の根絶、および人々にポジティブな影響を与える製品を生み出すという長期的な取り組みを促進する。

また、SP&Lは良好な労働環境の確保を図るため、「男女平等」「生活賃金」「多様性と包括性」「トレーニング」「福祉」「雇用の質」という6つの指標を採用。この評価法により、自社の従業員だけではなく、サプライヤーに雇用されている労働者も含め、製品に直接関わる人々へ会社が与える影響を可視化することができるという。
現在プロジェクトの開発は大詰めを迎えており、今年後半には試験運用を通じて検証を実施。

2023年に正式リリースを予定している。
詳しくはこちら
2022-03-02 Topic! 「サンローラン」の“ル・モノグラム”から新レザーグッズコレクションが登場
「サンローラン(SAINT LAURENT)」は、定番の“ル・モノグラム(LE MONOGRAMME)”シリーズからレザーグッズコレクションを発売した。
ウオレットやカードケースからなり、価格は税込3万5200〜8万1400円。

デザインは、“YSL”のモノグラム(通称、カサンドラロゴ)をあしらったコーティングキャンバスに、ブラウンのベジタルレザーを組み合わせたもの。
コーティングキャンバスははっ水性と耐久性を持ち、その上にモノグラムをレーザープリントする。
ベジタルレザーはメゾンが受け継ぐ職人技術の象徴で、経年変化を楽しめる。

カサンドラロゴは、1961年にイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)がブランドを立ち上げるにあたり、グラフィックデザイナーのアドルフ・ムーロン・カッサンドル(Adolphe Mouron Cassandre)にデザインを依頼したもの。
やや長体がかったフォントで、直線と曲線が支え合うように構成される。
詳しくはこちら
2022-03-01 Topic! ミュウミュウからスポーツアクセサリーが登場、ヨガマットやボクシンググローブを発売
「ミュウミュウ(MIU MIU)」が、スポーツアクセサリーのカプセルコレクション「ミュウミュウ ワークアウト」を発売した。
一部のミュウミュウ店舗とミュウミュウ公式オンラインストアで取り扱っている。

同コレクションはピンクとブラックのカラーパレットに、スポーティなストライプを取り入れたデザインに仕上げた。
アイテムは、長さの調整が可能なロゴストラップが付いたヨガマット(16万3900円)やヨガブロック(7万8100円)、ボクシンググローブとバックパックのセット(17万500円)、スナップフック付きのウォーターボトル(1万6500円)、メッシュ素材のバックパック(10万4500円/いずれも税込)の5種をラインナップしている。
詳しくはこちら
2022-02-28 Topic! 「フェンディ」のアイコンバッグが華麗なる復刻 22-23年秋冬アクセはクラシックの再解釈
「フェンディ(FENDI)」は、2022-23年秋冬コレクションをミラノで現地時間2月23日に発表した。
ウィメンズのアーティスティック・ディレクター、キム・ジョーンズ(Kim Jones)は「フェンディ」の歴史を探求しながら過去のアイコニックな2つのコレクションを再解釈し、コンテンポラリーに表現した。

ルックは、1986年春夏シーズンの幾何学プリントやテーラードのスタイリングと、2000年春夏シーズンの透ける素材の軽やかさを融合した。
ランウエイで存在感を放っていたファーのような質感のシアリングは、“フェンディファースト(Fendi First)”や、オーバーサイズのショッパーなどバッグにも使った。
さらに、1997年に誕生したアイコンバッグ”バゲット(Baguette)”の25周年を祝い、カシミアとシアリングで縁取りしたレザー、そしてインターシャミンクの3型を復刻。
シューズはFFロゴに型どったヒールを備えるアンクルストラップサンダル、ロング丈のブーツ、ミュールが登場した。
詳しくはこちら
2022-02-26 Topic! 「グッチ×アディダス」がショーで発表、トレフォイルや3本線のアイテム多数披露
「グッチ(GUCCI)」が、ミラノファッションウィークで新作コレクション「EXQUISITE GUCCI」を発表した。
ショーでは「アディダス(adidas)」とのコラボレーション「adidas x Gucci」が披露された。

有観客で行われたショーのランウェイは白と黒の升目のフロアに、反射物が幻影のように歪んで見えるミラーウォールが設置された。
コレクションでは、アディダスのアイコニックなシンボルが随所に登場。
ジャケットの胸元やケープジャケットの背面、ビッグサイズの「グッチ ダイアナ」バッグに"三つ葉"の「トレフォイル」が大きく描かれたほか、スリーストライプスがサイドにデザインされた"トラックスーツ風"のスーツは、フォーマルとスポーティな要素が融合。
小物ではキャップやグローブ、シューズ、スカーフに至るまでアディダスとのコラボレーションアイテムが散りばめられた。
コラボレーションでは両ブランドのヘリテージとクリエイティブコードを掛け合わせたという。

会場にはリアーナとエイサップ・ロッキーのカップルやジェレット・レト、韓国人俳優でブランドアンバサダーのイ・ジョンジェといったセレブリティのほか、元テニス選手のスタン・スミスも会場に姿を現していた。
詳しくはこちら
2022-02-25 Topic! 「フェンディ」が「アリーナ」とコラボしたスイミング キットを発売
「フェンディ(FENDI)」は、2022年春夏のメンズ・コレクションでスイムブランド「アリーナ(ARENA)」とのコラボレーションアイテムを発売した。
商品はスイミングキャップとゴーグルのセット(税込4万6200円)で、「フェンディ」の一部直営店と、「テリオス(Thélios)」社のアイウエア取扱店で販売している。
 
今回の協業では、スポーツとラグジュアリー界をけん引する両社のクリエイティビティや技術力を表現。
スイミングキャップは「フェンディ」を象徴するFFロゴを全面に配しており、快適性と水中での保護機能に加え、デザイン性も兼ね備えている。
ゴーグルは、「アリーナ」のベストセラー“ザ・ワン(The One)”のミラーレンズにFFロゴを施した。
カラビナが付く専用のポーチには、「FENDI」のロゴをあしらっている。
詳しくはこちら
2022-02-24 Topic! 「YEEZY GAP」とデムナ・ヴァザリアによるコラボアイテムが世界同時発売
「YEEZY GAP」が、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のクリエイティブディレクター デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)とのコラボプロジェクト「YEEZY GAP ENGINEERED BY BALENCIAGA」初のアイテムを世界同時発売した。

関連記事
「YEEZY GAP」がバレンシアガを手掛けるデムナ・ヴァザリアとのコラボプロジェクトを発表
https://www.fashionsnap.com/article/2022-01-11/yeezy-gap-balenciaga/

限定コレクションは、音楽、アート、カルチャーが交差するYe(カニエ・ウェスト)の創造的プロジェクトの一環として、Yeのマイアミでのライブ「Donda 2 Experience Performance」と同時に発表。
第1弾ではデニムジャケットやパンツ、ロゴTシャツ、フーディーなど、Yeとデムナが共有する実用的なデザインを定番シルエットに落とし込んだ8型を揃える。コレクション全体を通じて使用される抽象的な鳩のモチーフは「未来への名もなき希望」を表現しているという。
アイテムはyeezygap.comとfarfetch.comで取り扱っている。
詳しくはこちら
2022-02-22 Topic! 「ディオール」「カルヴェン」の元デザイナーによるシューズ&アクセサリーブランドがデビュー
「ディオール(DIOR)」のヘッドデザイナーや「カルヴェン(CARVEN)」のアーティスティック・ディレクターを務めたセルジュ・ルフュー(Serge Ruffieux)によるシューズ&アクセサリーブランド「13 09 SR」が、2022年春夏にデビューする。
同ブランドは21年、仏「フィガロ」紙に勤めていたジャーナリストのエミール・フォール(Emile Faure)と共同で設立したもの。
「品質」「責任」「自由」をキーワードに掲げ、DIY的なアプローチを生かした遊び心あふれるシューズを中心に、サングラスとそのストラップを提案する。

「一足ごとに異なる仕上がりやクラフト感を楽しんでほしい」とルフューが語るシューズの特徴は、手作業で結ばれたシルクやベルベットのリボンとクリスタルの装飾、そして「カルヴェン」時代を彷彿とさせる大胆なフリンジ使い。
廃棄物を極力抑えるため、素材にはデッドストックやリサイクル、端材などをできる限り用いている。
「履き心地にもこだわった」というコレクションは、すべてがフラット。
ポインテッドトーのサンダルやミュールには“エッグヒール”と呼ぶラバー製の丸みのあるヒールパーツを、モカシンには底面にドット状のラバーを配している。
一方、サングラスはテンプルにピアス風の装飾をあしらったデザインとノーズブリッジにメタルプレートを用いたモデルをラインアップ。
ネオプレンにクリスタルやビーズを施したデコラティブなサングラス用ストラップも用意する。

シューズはイタリアとルーマニアで、サングラスはイタリアで生産。
価格帯は上代でシューズが390〜790ユーロ(約5万700〜10万2700円)、サングラスが280~435ユーロ(3万6400〜5万6550円)、ストラップが190~470ユーロ(2万4700〜6万1100円)。
ショールームのトゥモロー(TOMORROW)が卸を手掛けており、ファーストシーズンからミラノのディエチ コルソ コモ(10 CORSO COMO)やシカゴのイクラム(IKRAM)、パリの眼鏡店マーク ル ビアン(MARC LE BIHAN)などに並ぶ。
また、公式オンラインショップでも販売する。
詳しくはこちら
2022-02-21 Topic! ルイ・ヴィトンの新作ギフトコレクション、寅モチーフのパズルが登場
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、2022年の干支である寅をモチーフにしたギフトコレクションを発売した。
ルイ・ヴィトンの直営店および公式オンラインストアで取り扱っている。

ギフトコレクションは、カトレアの花やモノグラム・フラワー、寅のモチーフを落とし込んだ3型を展開。
529ピースのパズル「パズル・スコット」(10万4500円)では、ボックスにモノグラムパターンをエンボス加工であしらい、ピンクのレザータブを添えたプレキシガラスのケースからピースを引き出せる仕様にした。
このほか、メタリックな縁取りを施した陶器製のカップ「セット4 ゴブレ」(12万6500円)と、プレート「セット4 アシェット」(17万1600円/すべて税込)を販売している。
詳しくはこちら
2022-02-19 Topic! 「シャネル」幻想的なムードの春コスメを発売 ミニブラシ付きのパウダーなど
「シャネル(CHANEL)」が、メイクアップコレクション「レーヴ ドゥ シャネル」を3月4日に数量限定で発売する。
夢見る世界に着想し、幻想的なムードを演出するアイテムを揃える。

コレクションの目玉となるのは、フェイスパウダー「レーヴ ドゥ カメリア」(税込1万450円)。
シャネルのシンボルであるホワイト カメリアを、コスチュームジュエリーのように繊細に、立体的に施した。
微細なパール入りでのロージーベージュは、肌なじみがよく、自然な立体感と華やかさを演出する。
ひと塗りで光のヴェールをまとわせる、ミニサイズのカブキブラシも付属する。

人気のアイシャドウパレット「レ キャトル オンブル」(同7590円)の限定色「384 イマジネール」は、コーラルとブラウンの”透けマットシェード”と、繊細にきらめくピーチカラーをセットにした。
温かみのあるハーモニーで、目元にソフトな血色感を与える。筆ペンタイプのアイシャドウ「スティロ ルミエール ルガール」(同4620円)にも注目だ。
輝きが密着し、思い通りのツヤ感をプラス。
偏光パールが輝く「557 エクラ ピンク」と、ラメが存在感を放つ「567 サンティユ マン」をラインナップ。
鮮やかな発色とつやが長時間続くリキッドアイライナー「ル ライナー ドゥ シャネル」(同4730円)からは、絶妙な締めカラーのバーガンディブラウン「532 プールプル ブラン」が登場する。

リップアイテムは「ルージュ ココ フラッシュ」(同4730円)と、「ルージュ アリュール インク」(同4950円)を発売。
ルージュ ココ フラッシュはラヴェンダーモーヴのラメ入りトップコート「168 ハロー」など3色をラインナップし、ルージュ アリュール インクは春らしいコーラル「232 ポエジー」とテラコッタ「234 エヴォカシオン」が揃う。
 
ネイル「ヴェルニ ロング トゥニュ」(同3520円)は、温かみのあるピーチ「919 ユトピー」、はかないラべンダー「921 エヴァネッセンス」、やさしく幻想的なモーヴ「923 オニリク」の3色で、指先に彩りを添える。
詳しくはこちら
2022-02-18 Topic! 「フェンディ」の限定店に朝比奈彩や佐田真由美らが来場 最新コレクションを世界先行発売
「フェンディ(FENDI)」は、2022年春夏ウィメンズ・コレクションの発売を記念して、ポップアップイベントを伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージで2月22日まで開催している。

イベントでは、同コレクションを世界に先駆けて発売しているほか、ファッションイラストレーターのアントニオ・ロペス (Antonio Lopez)によるデザインをプリントしたドレスや、グラフィックを施した“ピーカブー アイシーユー スモール”バッグを限定販売している。
これを記念して、朝比奈彩、三吉彩花、滝沢眞規子、佐田真由美らが祝福に駆けつけた。

■フェンディ 2022年春夏ウィメンズコレクション ポップアップイベント
会期:〜2月22日
場所:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ(東京都新宿区新宿3-14-1)
営業時間:10:00〜20:00
詳しくはこちら
2022-02-17 Topic! ロエベのハンモックバッグから新作が登場、丸みを帯びたフォルムとワンハンドルが特徴
「ロエベ(LOEWE)」が、アイコニックな「ハンモックシリーズ」から新作モデル「ハンモックナゲット」を2月17日に発売する。
ロエベ各店舗および公式オンラインストアで取り扱う。

また、ハンモックナゲットの発売を記念し、阪急うめだ本店で2022年春夏コレクションのポップアップイベントを開催する。

ハンモックナゲットは、丸みを帯びたフォルムとワンハンドルが特徴。
気分によってシェイプを調節することができるハンモックシリーズのアイデンティティを継承しつつ、形状や持ち方など、これまでにない要素を加えた。
素材には上質なナパカーフスキンを使用し、ウォームデザート、アボガドグリーン、ディープネイビー、ソフトホワイト、セレスティンブルーの5色で展開する。
価格は税込31万9000円。

また、同じくハンモックシリーズの「ハンモックスモール」からは新色「グリーン/アボカドグリーン」と「ネイビー/ブラック」が登場。アナグラムをこれまでより小さく施し、新鮮な印象にアップデートした。
価格は同じく税込31万9000円。

■ロエベ ハンモックナゲット
発売日:2022年2月17日(木)
取扱店舗:ロエベ各店舗、公式オンラインストア

■2022年春夏コレクション ポップアップストア
開催期間:2022年2月16日(水)〜22日(火)
場所:阪急うめだ本店コトコトステージ11
詳しくはこちら
2022-02-16 Topic! 大阪初出店の「ベスト ヴィンテージ」は「カルティエ」や「シャネル」などレディス時計を強化
時計専門店「イシダ」を運営するベスト販売(東京、石田充孝社長)は3月4日、ビンテージウォッチ専門店の「ベスト ヴィンテージ」をグランフロント大阪にオープンする。

店舗面積は約60平方メートルで、同業態が関西に進出するのは初。

商業施設への出店ということから、いっそうレディスモデルを意識し、「カルティエ(CARTIER)」「シャネル(CHANEL)」「エルメス(HERMES)」などを強化する。

「ベスト ヴィンテージ」は、「イシダ新宿」(旧「ベスト新宿本店」)の大規模リニューアルに伴い、昨年9月、同店の地下1階にオープン。
「好調を受けての拡大」であり、「西日本エリアのお客さまの『当店に興味があるが、遠くてなかなか足を運べない』という声に応えたもの」だという。

ベスト販売は正規時計販売部門である「イシダ」と、ビンテージウオッチ部門の「ベスト」からなり、首都圏を中心に北海道から大阪まで6店舗を展開する。

■ベスト ヴィンテージ
オープン日:3月4日
時間:11:00~21:00
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 南館2階
詳しくはこちら
2022-02-15 Topic! ポール・スミス×ポーター ストライプのバックやウォレットなど発売
「ポール・スミス(Paul Smith)」が、「ポーター(PORTER)」とコラボレーションしたバッグやウォレットを2月16日に発売する。
ポール・スミス公式オンラインショップ、ポール・スミスやポーターの一部店舗、吉田カバン公式オンラインストアなどで取り扱う。

今回、素材には、ポーターを代表するボンディング加工を施した軽量でソフトな質感のナイロンツイルを使用。
デザインには、大自然を表現したグリーンとブルーのストライプや、朝焼けの空をイメージしたミッドナイトブラック、ホワイト、レッドのストライプを採用し、ポール・スミスの象徴的な色使いや柄を落とし込んだ。
バッグのフロントにはコラボの証として、「ポール・スミス」と「ポーター」のロゴが施されている。

アイテムは、ダッフルバッグ(5万2800円)、バックパック(3万4210円)、ヘルメットバッグ(3万1900円)、ショルダーバッグ(2万8270円)、バーティカルショルダーバッグ(2万1670円)、ウォレット(1万2100円/いずれも税込)をラインナップする。
詳しくはこちら
2022-02-14 Topic! 「マーク ジェイコブス」のアイコントートから新デザイン 2022年注目のパープルやタイガー柄
「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」は、アイコンの“ザ トートバッグ(THE TOTE BAG)”」から新デザインを発売する。
定番のキャンバスに加えてレザーやジャカード素材をラインアップし、サイズはミニ、スモール、ラージ、エクストララージの4つを用意する。

初登場する“ザ カラーブロック トートバッグ”はその名の通り、キャンバス素材のカラーブロックでバッグを提案。
“ザ タイガーストライプ トートバッグ”は、2022年の干支である寅模様をジャカード織りで表現した。
詳しくはこちら
2022-02-12 Topic! ルイ・ヴィトン、フルーツモチーフの新作メンズアクセサリーが登場
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、2022年春夏メンズコレクションからフルーツモチーフの新作アクセサリーを発売した。
ルイ・ヴィトンの一部直営店と公式オンラインストアで取り扱っている。

新作アクセサリーは、モノグラム・キャンバスを用いたバッグチャーム兼キーホルダー「ポルト クレ・LVレモン」(7万3700円)やブレスレット「ブラスレ・ハング イット LVフルーツ」(5万6100円)、レザーの葉をデザインした「オランジュ・ポーチ」(16万2800円)をラインナップ。
このほか、エナメルにモノグラム・パターンをあしらった「ペンダント・LVフルーツ ストロベリー」(9万1300円)や、エナメルとメタルパーツで仕上げたリング「バーグ・LVフルーツ アップル」(8万2500円/いずれも税込)を揃える。
詳しくはこちら
2022-02-11 Topic! 「シャネル」と「ルイ・ヴィトン」が米国でバッグを次々に値上げ 66%高騰のモデルも
ここ数年、ラグジュアリーブランドでハンドバッグの値上げが続いている。
中でもその幅が大きいのは「シャネル(CHANEL)」と「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」だろう。

例えば「シャネル」の“ミディアム クラシック フラップ(Medium Classic Flap)”は、2021年1月には6800ドル(約78万円)だったが、同年7月には7800ドル(約89万円)に値上げされ、22年2月現在では8800ドル(約101万円)となっている。
米投資銀行ジェフリーズ・グループ(Jefferies Group)の調べによれば、同モデルの米国内での価格は19年11月から約60%値上がりしているという。
100万円の大台に乗ると、「エルメス(HERMES)」の人気モデル“バーキン(Birkin)”の最低価格に近づいてくる。

また、より大きな「シャネル」の“2.55”モデルは21年6月には7400ドル(約85万円)だったが、現在は9500ドル(約109万円)だ。
“ボーイ シャネル(Boy Chanel)”“ガブリエル ドゥ シャネル(Gabrielle de Chanel)”“シャネル 19(Chanel 19)”など、その他のアイコニックなモデルも10〜15%の値上がりとなっている。

競売会社サザビーズ(SOTHEBY'S)によれば、「シャネル」は新型コロナウイルスの感染拡大が始まった20年3月から現在に至るまで4回の価格改定を行っているほか、顧客が年間に購入できるバッグの個数を制限して“エクスクルーシブ感”を高めているという。
しかし、この個数制限は国や都市によって異なるため一概にはいえないようだ。

「シャネル」の広報担当者は、値上げは為替相場や生産コストの変動に対応するため、また商品が世界中でおおよそ同じ価格になるよう調整するためとコメントしている。

「ルイ・ヴィトン」でも、同様にクラシックなモデルの値上げが続いている。
肩に掛けられる小型バッグ“ポシェット・アクセソワール(Pochette Accessories)”は、21年前半には630ドル(約7万円)だったが、現在では1050ドル(約12万円)と約66%の値上げとなっている。

生産コストや人件費の上昇のため、ブランドが値上げをするのは珍しいことではない。

21年の場合は、20年にコロナ禍の影響によって観光客が激減したこと、特に中国人観光客による売り上げの大幅な減少を補填するために行われたケースもあるだろう。
いずれにせよ、値上げによって顧客が離れている様子はあまり見られず、多くのラグジュアリーブランドは順調に業績を伸ばしている。

例えば、「ルイ・ヴィトン」を擁するLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)の21年12月通期決算は、売上高が前期比43.8%増の642億1500万ユーロ(約8兆4121億円)、営業利益は倍以上(同115.1%増)の171億5500万ユーロ(約2兆2473億円)、純利益は約2.5倍(同155.9%増)の120億3600万ユーロ(約1兆5767億円)と増収増益。
19年比でも売上高は19.6%増、営業利益は52.1%増、純利益は67.8%増とコロナ禍以前を上回る結果となった。
詳しくはこちら
2022-02-10 Topic! SATC続編のために特別に製作、フェンディが限定デザインの「バゲット」バッグを発表
「フェンディ(FENDI)」が、テレビドラマ「And Just Like That... セックス・アンド・ザ・シティ 新章(原題 : And Just Like That...)」のために特別に作られた限定デザインの「バゲット(Baguette)」バッグを発表した。
日本未展開のアイテムとなっている。

限定モデルは、シリーズ1作品目「セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)」で主演のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)が着用し注目を集めた1999-2000年秋冬ウィメンズコレクションの「バゲット」からインスパイアされて誕生。

フェンディとサラが共同でデザインを手掛けた。メタリックピンクの大ぶりなスパンコールを立体的にあしらい、ボルドーのレザーストラップが付属する。
第9話「No Strings Attached(原題)」では、サラ演じる主人公のキャリー・ブラッドショー(Carrie Bradshaw)が限定デザインのバゲットを持って登場した。
詳しくはこちら
2022-02-09 Topic! スノボ銀メダリストの「プラダ」のボードが話題 ショーン・ホワイトは「ルイ・ヴィトン」の特注ケース
北京冬季オリンピック・パラリンピックで、スノーボード女子スロープスタイルで銀メダルに輝いた米国のジュリア・マリノ(Julia Marino)選手が使用した「プラダ(PRADA)」のスノーボードが注目を集めている。

このスノーボードは、赤いラインが特徴的な「プラダ」のスポーツライン“リネア・ロッサ(LINEA ROSSA)”の2021-22年秋冬コレクションのもの。同ブランドのオンラインストアで販売されており、価格は3600ドル(約41万円)。
一般に、アスリートはスポーツブランドによるギアを使用することが多いが、マリノ選手は同コレクションのキャンペーンモデルに起用されていることから、今回の選択になったと思われる。

「ホワイトスペース」の公式インスタグラム(@whitespace_create)より また、スノーボード男子ハーフパイプで通算3個の五輪金メダルを獲得しているショーン・ホワイト(ShaunWhite)選手は、自身のスノーボードブランド「ホワイトスペース(WHITESPACE)」と「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、カスタムオーダーのラゲージセットを製作したことを自身やブランドのインスタグラムで発表した。
これは故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「ルイ・ヴィトン」メンズ・アーティスティック・ディレクターとホワイト選手が友人だったことから実現したもので、ブランド設立にあたってもヴァージルの助言を受けたという。

「ホワイトスペース」によれば、「ルイ・ヴィトン」は今回初めてスノーボードケースやギター用のハードケースを手掛けたとのこと。
なお、ホワイト選手は5日、北京五輪を最後に現役を引退すると表明した。

北京五輪ではさまざまなブランドが各国代表団の公式ウエアやユニホームをデザインしており、米国は「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」、カナダは「ルルレモン(LULULEMON)」、ドイツは「アディダス(ADIDAS)」、英国は「ベン シャーマン(BEN SHERMAN)」、スウェーデンは「ユニクロ(UNIQLO)」、日本は「デサント」が担当している。
詳しくはこちら
2022-02-08 Topic! プラダが展覧会「ロール プレイ」を青山店で開催、メリッサ・ハリス・ペリーがキュレーション
「プラダ(PRADA)」が、大学教授や作家として活動するメリッサ・ハリス・ペリー(Melissa Harris-Perry)がキュレーションを手掛けた展覧会「ロール プレイ(Role Play)」をプラダ青山店で開催する。
会期は3月11日から6月20日まで。

ロール プレイは、代替可能かつ理想化されたアイデンティティを模索や投影などを通して作り上げる概念について探求する企画。
ロールプレイングや分身の創造、自己の拡散を切り口に制作されたアーティストの作品を展示することで、個人の本質や表向きの人格について問いかけるという。

会場ではジュノ・カリプソ(Juno Calypso)や、ベアトリーチェ・マル(Beatrice Marchi)、ハルカ・サカグチ、グリセルダ・サン・マルティン(Griselda San Martin)、澤田知子、ボゴシ・セクフニ(Bogosi Sekhukhuni)といった国際的に活躍するアーティストの作品を展示。

ベアトリーチェ・マルキが自身の分身であるケイティに焦点を当てたオーディオ作品「Never Be My Friend」(2014)、ハルカ・サカグチとグリセルダ・サン・マルティンが米国のエンターテインメントや映画業界における多様性の欠如を訴えた風刺的なポートレート「Typecast」(2019)、衣装やカツラ、化粧によって異なる30人のキャラクターを表現した澤田知子の写真シリーズ「OMIAI♡」(2001)などが並ぶ。各アーティストの作品は、クリエイティブエージェンシーのRandom Studioが手掛けた光のインスタレーションの中で展示される。

■Role Play
会期:2022年3月11日(金)〜6月20日(月)
会場:プラダ 青山店5階
住所:東京都港区南青山5-2-6
営業時間:11:00〜20:00
入場料:無料
詳しくはこちら
2022-02-07 Topic! 「ルイ・ヴィトン」が“7”モチーフの新作バッグ ヴァージルの7シーズン目にオマージュ
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はこのほど、“7”の文字をモチーフとしたメンズの新作バッグコレクションをオンラインストアなどで発売した。

バッグは、故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターの7シーズン目となる2022年春夏メンズ・コレクションにオマージュを捧げたもの。
“モノグラム・キャンバス”やLVのイニシャル、“N°7”の文字をあしらっている。

新作は、コンパクトサイズながら必需品を収納できる機能性の高いバッグをそろえた。

1905年にリムジン用にデザインした“丸型ドライバーズ・トランク”から着想を得た“ホイール・ボックス”(税込39万1600円)、トラベルラゲージを日常使い用にアレンジした“ハンドル・ソフトトランク”(同46万9700円)や“ヴェルティカル・ボックス トランク”(同36万7400円)、ブルーやグリーンの色使いが印象的な“ソフトトランク・ウォレット”(同29万4800円)、“ポシェット・ヴォワヤージュ MM”(同13万8600円)の5アイテムをラインアップする。
詳しくはこちら
2022-02-05 Topic! 「ケンゾー」からNIGO®が手掛ける初のカプセルコレクション発売、コーチジャケットなど
「ケンゾー(KENZO)」が、新アーティスティックディレクターのNIGO®が初めて手掛ける2022年春夏限定カプセルコレクションを発売する。
コレクションは第3弾まで予定しており、第1弾を2月5日から展開。
阪急うめだや、阪急メンズ大阪、ドーバー ストリート マーケット ギンザといった限定ストアと公式オンラインストアで取り扱う。

関連記事
NIGO®が「KENZO」のアーティスティックディレクターに就任
https://www.fashionsnap.com/article/2021-09-15/kenzo-nigo/

カプセルコレクションは、メゾンにおけるNIGO®の実践の根底にある哲学と、過去の知恵に紐づいた未来へ向けた真のワードローブを体現しており、創業デザイナーの髙田賢三に敬意を表し自然の要素を主軸として展開。
第1弾アイテムでは、2月に咲く日本の花のボケ(木瓜)をモチーフにした赤色のボケフラワーグラフィックを、NIGO®が制作した新しいブランドロゴ共にデザインした。
ネイビーのコーチジャケット(11万7700円)や、クルーネックのスウェットシャツ(5万2800円)、ジャージーカーディガン(6万3800円)、長袖Tシャツ(3万4100円)、オーバーサイズフーディー(6万3800円)、グルカ兵から着想を得て日本のコットンツイル生地で製作したカーゴパンツ(7万400円)、スカート(6万3800円)、ブランケット(4万7300円/すべて税込)を展開する。
詳しくはこちら
2022-02-04 Topic! 「モンクレール」がバレンタインに向けてカプセルコレクションを発売
「モンクレール(MONCLER)」はこのほど、バレンタインに向けたカプセルコレクションを発売した。
ブラック&ホワイトで構成され、Tシャツが税込3万2000円、パーカが8万4000円など。

機能性にも富み、例えばリバーシブルアウターの“エトルタ”(税込16万4000円)は、高密度で柔らかく、防水性と形状記憶性を備えるポリエステル製のマイクロギャバジンを使用する。
背面にはポップに“LOVE MONCLER”のプリントを施し、ポイントとして赤の「モンクレール」ロゴもあしらう。
詳しくはこちら
2022-02-03 Topic! シャネルがヴェルヴェットマット「ルージュ アリュール ラ コメット」発売 彗星モチーフのケースで登場
「シャネル(CHANEL)」が、リップスティック「ルージュ アリュール ヴェルヴェット ラ コメット」を2月4日に数量限定で発売する。
カラーは全8色を揃え、価格は各税込5390円。

1932年、ガブリエル・シャネルはコメット(彗星)をメイン モチーフに、最初にして唯一のハイジュエリーコレクション「ビジュー ドゥ ディアマン(Bijoux de Diamants)」を発表。

今回、大切なモチーフであるコメットが象られたケースに、ヴェルヴェットマットなリップ「ルージュ アリュール」を包み込んだ「ルージュ アリュール ヴェルヴェット ラ コメット」を発売する。
ブラウン、プラムからさまざまな温度感のレッドまで全8色のシェードをラインナップ。
なめらかなヴェルヴェットマットな質感に、繊細なパールが煌めくフォーミュラで、夜空で光を放つコメットの自由な美しさを表現している。
詳しくはこちら
2022-02-02 Topic! 「フェンディ」はSFの世界と歴史あるローマを融合 ファッションの最高峰、22年春夏オートクチュールVol.3
「フェンディ(FENDI)」は最終日、キム・ジョーンズ(Kim Jones)のウィメンズ・アーティスティック・ディレクター就任以来初となるオートクチュール・コレクションのリアルショーを開催した。
その舞台となったのは、パレ・ブロンニャール(旧証券取引所)。

真っ黒な会場内には、ライトが光る惑星のような球体とメタルフレームで表現されたアーチの輪郭が浮かび、地上には大きなダブルFのロゴが光る。それは、SF映画の未来的な世界観と古代ローマのイメージが融合した神殿のような空間だ。

今季もクリエイションのベースにあるのは、「フェンディ」の拠点であるローマ。歴史ある街を出発点にしながら、「スターウォーズ(STAR WARS)」や「デューン(DUNE)」からヒントを得た異世界的な文脈を交えることで、モダンかつクールに仕上げている。
ミニマルなシルエットのミンクケープや丸い肩のラインが特徴的なベルベットドレスには、明暗の対比を生かす“キアロスクーロ”という手法で、本社を構えるイタリア文明宮にある古典主義の彫刻をハンドペイント。
フロアレングスのコラムドレスやケープのようなディテールを加えたミニドレスには、同色のビーズやスパンコール、パール、ファーを用いて、古代ギリシャやローマの柱に見られるコリント式のレリーフをあしらっている。
また、先シーズンも見られたような、過去を引用したプリントの上にさらに装飾を重ねる手法も見られる。

ペルシャラムとレザーのショートジャケットにレザーパンツを合わせたルックは勇敢な戦士の趣で、ビーズ刺しゅうのラインやドレープが美しく流れるドレスは女神のよう。

ジョン・ホプキンス(John Hopkins)による「エメラルド・ラッシュ(Emerald Rush)」の電子音と重低音が響き渡る中、煙と光の中から現れるモデルは、神々しく力強い。
イブニングが軸になっているが、ミニ丈の提案が多いのは新世代の顧客のニーズを取り入れているようで、現代的に映る。

「フェンディ」はキム参画後の2シーズン、美しくロマンチックな映像をデジタルで配信し、オートクチュールを発表してきた。
それは、スローモーションやさまざまなアングルからのカットを効果的に取り入れており、コレクションにエモーショナルな要素をもたらすだけでなく、細かい部分までを見せることができるものだった。
今回のショーで、そんな映像と同じように客席からすべてのディテールがハッキリと見えたかというと、そうではない。
しかし、オープニングからフィナーレまでゾクゾクが止まらないような感覚はデジタルには変え難いと実感するショーだった。
詳しくはこちら
2022-02-01 Topic! ドルチェ&ガッバーナがファーフリー宣言、動物の毛皮の使用を廃止
「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」が、2022年以降すべてのコレクションにおいて動物の毛皮の使用を廃止することを発表した。

ドルチェ&ガッバーナは今後、動物の毛皮の使用を廃止し、エコファーのアイテムやアクセサリーを製作していく。
また、エコファーアイテムの製作を通じて、毛皮加工職人とのコラボレーションを継続させ、職人の知識やスキルを次世代に受け継いでいくという。

同社のコミュニケーション・マーケティング最高責任者Fedele Usaiは「ドルチェ&ガッバーナは、動物の毛皮の使用しない、持続可能な未来を目指しています。
革新的な素材をコレクションに取り入れ、環境に配慮した生産プロセスを開発すると同時に、衰退の危機に瀕している職人の仕事とノウハウを次世代に引き継いでいきたいと思います」とコメントしている。
詳しくはこちら
2022-01-31 Topic! 「トッズ」がバレンタインデーを祝した“ハート入り” スニーカーを発売
「トッズ(TOD'S)」は、定番モデル“トッズ タブズ スニーカー”からバレンタイデーに向けた新作シューズを2月4日に一部のトッズ ストアと公式オンラインストアで発売する。

スニーカーは、ウィメンズ(税込8万300円)とメンズ(同8万6900円)ともに1型ずつ用意する。
ウィメンズはかかと部分にハートモチーフを大胆に飾り、シュータンにはゴールドのロゴを用いた。
メンズはソールにグラフィックを描き、アクセントを加えた。
いずれもバレンタインデーらしい赤と白を基調にし、インソールに配した手書き風の文字“With Love”が目を引くデザインだ。
詳しくはこちら
2022-01-29 Topic! LVMH、21年度通期はコロナ前から売上2桁増 ルイ・ヴィトンやディオールなど主要ブランドが牽引
LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン グループが2021年度の通期業績を発表し、売上高で前年比44%増の642億1500万ユーロ(約8兆2600億円)、純利益で前年から2.6倍の120億3600万ユーロ(約1兆5500億円)となり、増収増益を達成した。
新型コロナウイルス感染拡大前の2019年度比では売上高は20%増、純利益は68%増となり、コロナ前の実績を上回った。

全部門で増収し、売上構成比の約半分を占めるファッション&レザー部門では「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ディオール(DIOR)」「フェンディ(FENDI)」「セリーヌ(CELINE)」「ロエベ(LOEWE)」といったメゾンが牽引。
売上高は前年比46%増の308億9600万ユーロ(約3兆9750億円)となり、好成績を収めた。

ファッション&レザー部門と並んで好調だったウォッチ&ジュエリー部門は、傘下に収めた「ティファニー(TIFFANY&CO.)」のハイジュエリーが過去最高の業績を記録し、前年比では2.7倍と飛躍的な成長を見せた。
2022年末にはニューヨーク五番街の旗艦店をリニューアルオープンする予定だという。

市場別では、米国と日本を除くアジア地域で売上高が2桁増となった。日本は第3四半期(1月〜9月)までは前年を割る状態が続いたが、第4四半期(10月〜12月)は2桁増収した。
詳しくはこちら
2022-01-28 Topic! 「ルイ・ヴィトン」が神戸店をオープン 日本ならではの空間デザインに
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、兵庫県の神戸旧居留地に構える「ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン」を中央区内で移転し、「ルイ・ヴィトン 神戸店」として3月19日にオープンする。

新店舗は、モノグラムモチーフのガラスを格子柄のように配置した外観が特徴。

3フロアで構成する店内にはウィメンズとメンズのアイテムに加えて、バッグやトラベルラゲージ、時計、ファインジュエリーなど幅広いアイテムをそろえる。

「ルイ・ヴィトン」にとって神戸は、1983年に2番目の国内直営店として神戸本町店をオープンするなど、長年にわたって関係性を築いてきた都市だ。
新店舗ではアートワークやインテリアを通して、日本ならではの空間を楽しむことができる。

■ルイ・ヴィトン 神戸店
オープン日:3月19日
時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
住所:兵庫県神戸市中央区明石町44
詳しくはこちら
2022-01-27 Topic! 「エルメス」ビューティ部門の新ディレクターにグレゴリス・ピルピリスが就任
「エルメス(HERMÈS)」のビューティー部門のクリエイティブディレクターに、ギリシャ出身のメイクアップアーティスト グレゴリス・ピルピリス(Gregoris Pyrpylis)が就任した。

エルメスのアーティスティック・ディレクター ピエール=アレクシス・デュマのもとで働くことになる。

ピルピリスが自身のインスタグラムで「職人技とサヴォアフェールへの愛着を持ち、あらゆる形の美を象徴するメゾンは、まさに創造とクリエイティビティのメゾンと言えるでしょう。

クリエーションと創造のメゾン。
これは私が15年前にメイクアップの技術に出合って以来、大切に守ってきた美のビジョンです。
新しいエルメス・ファミリーに迎えられたことに大きな感謝を捧げます」と語った。

ピルピリスはフランスでメイクを学び、「SHISEIDO」などとの取り組みや、2015年には「ビオデルマ(BIODERMA)」のスポークスパーソンに就任し活動。
そのほか、セレブリティのメイクアップなども手掛けてきた。

エルメスのビューティラインは2020年3月にデビュー。
商品デザインと開発は、ピエール=アレクシィ・ デュマのほか、ビューティ部門のクリエイティブディレクター ジェローム・トゥロンや、香水のクリエイションディレクター クリスティーヌ・ナジェル、シューズ/ジュエリー部門のクリエイティブディレクター ピエール・アルディなど、メゾンの中で重要なポジションに従事するクリエイターらが参加している。

スエード素材ヴォー・ドブリスや、牛革のボックスカーフの質感を落とし込んだリップスティック「ルージュ・エルメス」や、馬車の内装やジョッキーのシャツを彩ったピンクのシルクに着想を得たチーク「ローズ・エルメス」、エナメルの鮮やかさや輝きから発想したネイルカラー「レ・マン・エルメス」をラインナップ。メゾンを象徴するエクスリブリスのモチーフをあしらったパッケージなど、小さいながらもサヴォワールフェールを取り入れたアイテムが人気を博している。
詳しくはこちら
2022-01-26 Topic! エルメス財団の「スキル・アカデミー」が“木”をテーマに中高生向けワークショップの参加者を募集
エルメス財団が行う社会貢献プログラム「スキル・アカデミー」は1月22日、中高生向けのワークショップ「木に学ぶ、五感で考える Wood-Life Learning」の参加者募集をスタートした。
学校教育に関わる人も対象とし、3月26~31日の期間に5つのプログラムを実施する。
内容は文化財(仏像)の修復、木版画の制作、盆栽体験、街歩きでの植物探索などで、各回の定員は15人。

同プログラムはフランスで2014年から企画・開催しており、自然素材にフォーカスし、素材にまつわるスキル(職人の技術など)の継承・普及を目指すもの。
日本での初年度にあたる21~22年のテーマは“木”で、大きく2つの要素で構成される。
1つ目は、書籍を通じて知識を広く共有することを目的とし、21年8月に講談社から「Savoir & Faire 木」を発行した。
そして2つ目が、今回募集する中高生向けのワークショップだ。
ワークショップでは人間中心の時間軸ではなく、木が生まれて死ぬまでの長い時間に寄り添い、五感で考えることで、スキルをどう発展できるかを中高生が考える。
各専門分野のプロと交流し、関心を広げ、スキルを育むための領域横断的視点や発想力を養うという。

「スキル・アカデミー」はフランスで、14年に“木”、15年に“土”、17年に“金属”、19年に“布”、21年に“ガラス”をテーマに開催している。
詳しくはこちら
2022-01-25 Topic! グッチのグローバルアンバサダーに俳優の志尊淳が就任
「グッチ(GUCCI)」のグローバルブランドアンバサダーに、俳優の志尊淳が就任した。
グッチは志尊淳のファッション表現や社会との関わりを模索する姿勢を、ブランドが掲げる「インクルージョン」および「自己表現の自由」と共鳴するとし、アンバサダーに起用したという。

関連記事
志尊淳と巡るグッチ創設100周年「Gucci 100」ポップアップストア、阪急うめだで開催
https://www.fashionsnap.com/article/junshison-gucci100/

志尊淳は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」や映画「さんかく窓の外側は夜」などに出演するほか、短編映画の映画監督や今春公開予定のアニメーション映画「バブル」で主人公の声優を務めるなど幅広く活動。
昨年10月に大阪で開催されたグッチのブランド創設100周年を記念したポップアップに来場したほか、プライベートでもグッチのアイテムを愛用しているという。
日本人がブランドアンバサダーに起用されるのは、クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)就任以降では初めて。
詳しくはこちら
2022-01-24 Topic! 「ディオール」が「ビルケンシュトック」との初のコラボ レーションを発表
キム・ジョーンズ(Kim Jones)が率いる「ディオール(DIOR)」のメンズは、パリで1月21日(現地時間)に発表した2022-23年秋冬メンズ・コレクションで「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」との初のコラボレーションとなるサンダルを発表した。

日本での具体的な発売日や価格、購入方法は未定だ。

サンダルは、「ビルケンシュトック」のアイコンモデル“トウキョウ(TOKYO)”と“ミラノ(MILANO)”がベースの2型で、素材に使ったフェルトとスエードをどちらも「ディオール」の今シーズンのキーカラー“ディオール グレー”に染め上げている。
アッパーには、キムの友人であり「ジバンシィ(GIVENCHY)」のクリエイティブ・ディレクターであるマシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)がデザインしたバックルが付く。
アウトソールは「ディオール」の“ディオール オブリーク”と、「ビルケンシュトック」のボーンパターンを組み合わせた。
さらに、パリの「アトリエ・ヴェルモン(ATELIER VERMONT)」による花の刺繍を施した“トウキョウ”も登場した。
詳しくはこちら
2022-01-22 Topic! カナダグースが初のフットウェアコレクション発売、 密閉ケースが付属
「カナダグース(CANADA GOOSE)」が、ブランド初となるフットウェアコレクション「ジャーニー ブーツ(JOURNEY BOOT)」を1月22日11時に発売する。

カナダグース千駄ヶ谷店と公式オンラインストアで取り扱う。

イタリア製のジャーニー ブーツは、アルプスで履かれているハイキングブーツからインスピレーションを得て製作。柔らかく耐久性のあるレザーを使用した。

アッパーに防水メンブレンをラミネートし、快適な履き心地を実現したという。
価格はウィメンズ、メンズともに税込9万2400円。
シューズを保管するための限定版の密閉ケースが付属する。

■取扱い店舗
・カナダグース 千駄ヶ谷店
東京都渋谷区神宮前2-22-16 1階
電話番号:03-5860-6518
・カナダグース公式オンラインストア
詳しくはこちら
2022-01-21 Topic! 「ミュウミュウ」が寅年を祝したTシャツを発売 タイガーマスクら人気キャラがデザインに
「ミュウミュウ(MIU MIU)」は、新年を祝した「タイガー Tシャツコレクション」を発売した。
一部店舗および公式オンラインストアで販売中だ。

コレクションは、アニメ作品に登場するトラのキャラクターや懐かしのヒーローに着目し、ディズニーアニメ「くまのプーさん」のティガーやティリータイガー、漫画家の辻なおきによる「タイガーマスク」、タイガーキー社の「タイガーガール」をデザインに取り入れた。

アイテムは、フィット感があるTシャツ(税込7万8100円)やオーバーサイズのTシャツ(同8万300円)、七分袖のラグランTシャツ(同8万3600円)、ボックスシルエットのロングスリーブTシャツ(同9万5700円)の4型を揃える。
詳しくはこちら
2022-01-20 Topic! 「ジバンシイ」新メイクアップクリエイティブディレクター にトム・ウォーカー ニコラ・ドゥジェンヌの後任
「ジバンシイ(GIVENCHY)」のジバンシイ メイクアップ クリエイティブ ディレクターに、トム・ウォーカー(Thom Walker)が1月19日付で就任した。
ウォーカーは今後、新たなメイクアップコレクションを手掛けるほか、広告キャンペーンのクリエイティブを監修。
また、ジバンシイ ビューティーにおけるスポークスマンとしての役割も兼任する。

ウォーカーはイギリス北部出身。
パリでメイクアップを学びキャリアをスタートさせた後に、フリーランスで活動。
「i-D」や「Dazed and Confused」、イタリア、中国、イギリス版などの「VOGUE」といった雑誌でヴィジュアルを担当した。
著名なフォトグラファーとのコラボレーションも多く、ニック・ナイト(Nick Knight)やリチャード・バーブリッジ(Richard Burbridge)、パオロ・ロベルシ(Paolo Roversi)らとの撮影にも参加。このほか、エマ・ワトソン(Emma Watson)やFKA ツイッグス(FKA Twigs)、ロザリア(Rosalía)などの女優、歌手のメイクアップも手掛けてきた。

豊富な経験と実績を持つ新世代のメイクアップアーティストであるウォーカーは、多彩な才能でジバンシイ メゾンを魅了。
斬新でカリスマティックなアプローチは、シャープでありながらパワフルだ。
モードや建築をはじめとする様々な分野からインスピレーションを得て、光の効果や大胆な色彩のコントラストを自在に操ることで、性別を問わずに顔立ちをより美しく際立たせることに長けているという。

エッジが効いた印象的なルックのクリエイターであると同時に、メイクアップ製品のイノベーションと開発プロセスのあらゆる側面に強い情熱を持つウォーカーは、「新メイクアップ クリエイティブ ディレクターとして、ジバンシイ ビューティー チームの一員として迎え入れられたことを、大変誇りに思います。
私たちは、美しくも大胆なフェミニティ、エレガントで個性的なヴィジョンを共有しています。
ジバンシイのビューティー チームや世界中のメイクアップアーティストと協力し、クリエイティブな表現と新しい製品のイノベーションをもたらすことに貢献できることは、とてもエキサイティングなことだと思います。」とコメントしている。

パルファム ジバンシイの最高経営責任者であるローマン・スピッツァー(Romain Spitzer)は、「トムとのコラボレーションを心から楽しみにしています。
ファッションシーンを知り尽くした彼の個性的なスタイルと、斬新かつナチュラルなメイクアップアプローチは、エレガントかつ大胆なジバンシイ ビューティーの世界と完璧にマッチしています。
彼が今、ジバンシイのメイクアップにその才能と創造性を発揮して、グローバルな成功に貢献してくれることに、とても感激しています。」と期待を寄せた。

なお、前任のニコラ・ドゥジェンヌ(Nicolas Degennes)は、1999年の就任以来、20年以上チームを牽引。
2021年6月に同職を退任し、現在は自身の名前を冠にしたフレグランスブランド「ニコラ ドゥジェンヌ」を手掛けている。
詳しくはこちら
2022-01-19 Topic! 「バレンシアガ」からパリや東京など特定の都市だけで限定発売の新シリーズ 新作スニーカー“ファントム”も登場
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、特定の都市やそこに住む人、またその都市を愛する観光客に着想を得た“シティーシリーズ”を発表した。パリやロンドン、ニューヨーク、北京、東京など22都市からなり、パーカやトートバッグ、ベースボールキャップなどをそろえる。

また同ブランドは、アスレチックシューズをベースとするメッシュ素材の新スニーカー“ファントム”も発売する。
“シティーシリーズ”は、各都市の「バレンシアガ」ストアのみの展開となるが、“パリ”をテーマにしたアイテムと“ファントム”は世界中で販売する。
詳しくはこちら
2022-01-18 Topic! コム デ ギャルソン オム プリュス×ナイキ、 黒とサックスブルーのエア マックス 97発表
「コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」が、東京の本社で開催した2022-23年秋冬コレクションショーで「ナイキ(NIKE)」との新作コラボレーションスニーカーを発表した。

コム デ ギャルソン オム プリュスはこれまでも、「AIR SUNDER MAX」や「ナイキ エア フォームポジット(NIKE AIR FOAMPOSITE)」など、ナイキとのコラボスニーカーを発表し人気を集めてきた。
今シーズンは日本の高速鉄道をイメージしたさざ波ラインのデザインが特徴の「エア マックス 97(AIR MAX 97)」をベースに、黒とサックスブルーの2色を製作した。
詳しくはこちら
2022-01-17 Topic! 「エルメス」がリップスティック“ルージュ・エルメス” の22年春夏限定3色を2月1日に発売
「エルメス(HERMES)」は2月1日、リップスティック“ルージュ・エルメス(ROUGE HERMES)”から、2022年春夏のリミテッドエディション3色を発売する。
価格は各税込8800円で、リップスティック部分は交換可能。

販路は「エルメス」のブティックと三越伊勢丹、阪急阪神百貨店のオンラインストアだ。

“画家の庭園”から着想を得て、「早春の朝に、空と太陽、きらめく水が作る色彩のハーモニーを表現」した。
ケースデザインは、「エルメス」シューズ&ジュエリー部門のクリエイティブ・ディレクターも務めるピエール・アルディ(Pierre Hardy)が手掛けた。

ここでは「ポップなカラーと、はかなさを持つ印象派の絵画のニュアンスを組み合わせた」という。
詳しくはこちら
2022-01-15 Topic! グッチ×ザ・ノース・フェイス第2弾、90年代のデザインを再解釈したダウンジャケットなど発売
「グッチ(GUCCI)」が、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのコラボレーションコレクション第2弾を発売した。
グッチショップとグッチ公式オンラインショップで取り扱っている。
また、1月19日に追加アイテムの発売を予定している。

第1弾はこちら
グッチとザ・ノース・フェイスによるコラボコレクション発売、GGパターンのダウンやバックパックをラインナップ
https://www.fashionsnap.com/article/2020-12-22/gucci-thenorthface/

第2弾はメンズとウィメンズのウェア、アクセサリー、シューズやバックパックなどで構成。
ウェアは、ベージュやグリーンをベースにグッチを象徴するGGパターンをあしらったグースフェザーダウンジャケット、オーバーオール、コラボロゴを配したスウェットなどをラインナップしている。
このほか、ザ・ノース・フェイスが1968年に発売したオリジナルのデイパックを復刻したアイテムや、レザーとGGキャンバスを組み合わせたアウトドア用ハイキングブーツなどが揃う。

1月19日からは、1990年代のザ・ノース・フェイスのデザインをグッチの美学に基づいて再解釈したアイテムを展開。
山の風景や森のパターン、フラワーデザインなどを落とし込んだダウンベスト 、ボンバージャケット、ダウンジャケットをラインナップする。
詳しくはこちら
2022-01-14 Topic! 「バレンシアガ」が寅年を記念した新作コレクションを発売
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、今年の干支である寅に焦点を当てたコレクション“バレンシアガ イヤー オブ ザ タイガー(Balenciaga Year of the Tiger)”を発売した。
同ブランドの一部直営店と公式オンラインストアで取り扱う。

コレクションは、メンズやウィメンズ、キッズのプレタポルテに加えて、バッグやシューズ、アクセサリー、ジュエリーで構成。オレンジのタイガーストライプをあしらったジップアップジャケット(税込24万2000円)やニット(同15万4000円)、シャツ(同17万8200円)などを用意する。

またスポーツに着想した吠えるトラモチーフを、パーカ(同10万3400円)やTシャツ(同6万7100円)、キャップ(同4万9500円)、キャッシュカードケース(同4万6200円)などに配した。

キャンペーンビジュアルは、2020年プレ・フォール・コレクションの広告ビジュアルも撮影したフォトグラファーのクリス・マッジョ(Chris Maggio)が担当。
ある角度から見ると1人のモデルが2人いるような錯覚風の演出で、独特の世界観を表現した。
詳しくはこちら
2022-01-13 Topic! 片寄涼太×堀夏喜「ジバンシィ」のZOZOVILLAポップアップを記念したインスタライブ開催
「ジバンシィ(GIVENCHY)」による「ゾゾヴィラ(ZOZOVILLA)」期間限定ポップアップストアと連動した、スペシャルなインスタライブの配信が決定した。
ゲストとして登場するのは、ゾゾヴィラ限定のヴィジュアルとムービーに出演している片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)。

1月17日夜、ゾゾヴィラとFASHIONSNAPのインスタグラム公式アカウントから配信する。

ラグジュアリー&デザイナーズブランドを扱うゾゾヴィラでは、ジバンシィによる期間限定オンラインポップアップストアを11月19日から1月31日まで開催中。
日本国内のECモールにおけるジバンシィのポップアップは初開催となる。

ポップアップストアでは、クリエイティブ・ディレクターのマシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)が手掛ける2022年春プレコレクションの新作アイテムを順次発売。
コラボレーターとして迎えられたアーティストのチト(Chito)による、ダイナミックなエアブラシのグラフィックが特徴のアイテムなど、厳選されたラインナップとなっている。
また、特設ページではゾゾヴィラのためにフォトグラファーの鈴木親が撮り下ろしたヴィジュアルとムービーを公開。ポップアップストアの開催期間中、ジバンシィの対象商品の購入者には、鈴木親が撮影したZINE「150-0022 TOKYO」のノベルティが用意されている(なくなり次第終了)。

ポップアップストアを記念したインスタライブは、ゾゾヴィラとジバンシィ、そしてFASHIONSNAPのトリプルコラボレーションにより実現。
GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーでジバンシィの日本アンバサダーを務める片寄涼太と、FANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバー堀夏喜が対談形式で出演する。
2人がキャストとして出演したヴィジュアルとムービーの撮影秘話や、おすすめのアイテムといったファッションに関するトークの配信を予定している。

■インスタライブ
日時:2022年1月17日(月)21:00〜
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

配信アカウント:ZOZOVILLA
https://www.instagram.com/zozovilla_official/?hl=ja
詳しくはこちら
2022-01-12 Topic! 「ジョルジオ アルマーニ」×ディエチ コルソ コモのカプセルコレクション 伊勢丹新宿などで発売
「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」はイタリア・ミラノのセレクトショップ、ディエチ コルソ コモ(10 CORSO COMO)とコラボレーションしたカプセルコレクションを1月12~18日の期間、伊勢丹新宿本店本館3階(センターパーク/プロモーション)で販売する。

合わせて、一部の「ジョルジオ アルマーニ」ブティックとオフィシャルサイトでも取り扱う。
 
同カプセルコレクションは、1980年代の「ジョルジオ アルマーニ」の広告ビジュアルに着想を得てデザインしたものでジャケット、シャツ、コートなどをブラック&ホワイトで統一。
さらにレースアップシューズやハイヒール、「ジョルジオ アルマーニ」のアイコンバッグである“ジョルジオ アルマーニ ラ プリマ”などのアクセサリー類もそろえ、計24点をラインアップする。
シルク、ベルベット、サテン、カシミヤと素材を使い分け、ブラック&ホワイトを単調に見せていないのもポイントだ。

価格はジャケットが税込36万3000円、コートが66万円、バッグが25万3000円など。
詳しくはこちら
2022-01-11 Topic! 「シャネル」が“赤”をテーマにした時計コレクションを発表
「シャネル(CHANEL)」は、メゾンの5つのシグネチャーカラー(ホワイト、ブラック、レッド、ベージュ、ゴールド)の一つである“レッド”をテーマとした限定時計コレクション“レッド エディション”を発表した。
1月12日に受注を開始する。

同コレクションは、サファイアクリスタル製のケースやブレスレットを備えた“J12 X-RAY レッド エディション”(世界限定12本、税込8723万円)、18Kベージュゴールドケースの“ボーイフレンド スケルトン レッド エディション”(同10本、1870万円)、“ボーイフレンド スケルトン X-RAY レッド エディション”(同100本、1122万円)の3本からなる。
いずれもバゲットカットのルビーを5~92個レイアウトする。

ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)が、「悲しいときにはルージュをまとって挑みなさい」と語ったように、自信や存在感を高め、装いにアクセントを添える赤は「シャネル」にとって欠かせない色だ。
詳しくはこちら
2022-01-10 Topic! ティファニーが新ジュエリー「Tiffany Knot」を発表 創業の地に敬意を表したコレクション
「ティファニー(TIFFANY&CO.)」が、新コレクション「ティファニー ノット(Tiffany Knot)」を発表した。
1月10日から全国のティファニー ブティックおよび公式オンラインストアで順次取り扱いを開始する。

関連記事
シュプリームとコラボ実現、“ティファニーブルー“のボックスロゴTシャツ発売
https://www.fashionsnap.com/article/2021-11-08/supreme-tiffany/

ティファニー ノットは創業の地であるニューヨークに敬意を示し、都市のエネルギーをジュエリーで表現したコレクション。
ニューヨークを象徴する建築要素であるチェーンリンクにインスピレーションを得た全22型を揃える。
なめらかで有機的な形状と鋭く尖ったアングルのコントラストが特徴で、バングル、リング、ネックレス、ペンダント、ピアスといったすべてのピースに、共通するシグネチャーとしてノット(結び目)のモチーフをあしらった。

手作業でセットされた300石以上のダイヤモンドを施した「ティファニー ノット ダブル ロウ ネックレス」(434万5000円)をはじめ、留め具をデザインに組み込むことで切れ目のないラインに仕上げた「ティファニー ノット ダブル ロウ ヒンジ バングル」(297万円)、バングルと同じデザインの「ティファニー ノット ダブル ロウ リング」(78万1000円/すべて税込)などをラインナップする。
詳しくはこちら
2022-01-08 Topic! 「ロエベ」が映画「千と千尋の神隠し」とのコラボコレクション発売 原宿に世界観を再現した限定店
「ロエベ(LOEWE)」は、スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」とコラボレーションしたカプセルコレクションを1月7日に発売する。
全国の店舗と公式オンラインストアのほか、東京・原宿に1月7~16日の10日間限定でオープンする完全予約制のポップアップストア、阪急うめだ本店に5日間限定でオープンするポップアップストアでも取り扱う。

「ロエベ」とスタジオジブリのコラボは、2021年1月に発売した映画「となりのトトロ」とのカプセルコレクション以来2度目。今回は主人公の千尋をはじめ、ハクや湯婆婆、カオナシといった主要キャラクターと美しい自然背景にフィーチャーし、ジャカードやプリント、刺しゅうなどの多種多様な手法で「ロエベ」のアイテムに落とし込んだ。

アイテムは“パズル バッグ”や“ハンモック バッグ”といったアイコンバッグから、レザー小物、オーバーサイズのジャンパー、フード付きスエットシャツ、パッチワークシャツ、Tシャツ、ブランケット、スカーフまで100種類以上にのぼる。

ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)=「ロエベ」クリエイティブ・ディレクターは「スタジオジブリは、ストーリーを生み出す力と、それを形にするための労を惜しまない手作業へのこだわりを持っている。クラフトの可能性を信じる心は、『ロエベ』も大切に育んできたもの。
そこに私たちのつながりがあり、カプセルコレクションの第2弾を発表することになった。

『千と千尋の神隠し』は、逆境に面した際の忠誠心や友情、そして頑なさへの讃歌であり、ある種の魔法のような力を持った作品だ」とコメントを寄せている。
発売に先駆け、6日にはポップアップストアを開催する「アンノン原宿」で関係者を招いた内覧会を行った。
「アンノン原宿」は古⺠家をリノベーションしたイベントスペースで、会場外には作中の油屋を思わせる赤い提灯が掲揚。
屋内では油屋の前に架る赤い橋とオオトリさまが来訪者を出迎え、カプセルコレクションやスタジオジブリから提供された展示物が並ぶ。

さらに、天井には無数の人形(ひとがた)が舞い、海原電鉄の座席をモチーフとしたフォトスポットも設けるなど、映画の世界観に浸りながら買い物が楽しめる空間だ。
内覧会には多くの著名人も訪れ、女優の夏木マリは銭婆のオーバーサイズTシャツを、モデルのモトーラ世理奈は千尋のロングスリーブTシャツを、俳優の桜田通はカオナシのオーバーサイズシャツを着用していた。

なお本コレクションの購入者には、湯札がモチーフのスクラッチカードを配布し、抽選でスタジオジブリ・プロデューサー鈴木敏夫が描き下ろしたカオナシのTシャツがプレゼントされる。

■「ロエベ」×「千と千尋の神隠し」ポップアップストア
会期:1月7日~16日
場所:「アンノン原宿」
住所:東京都渋谷区神宮前6-5-10
詳しくはこちら
2022-01-07 Topic! バレンシアガに作品を提供、造形作家の池内啓人がレイヤード ミヤシタパーク内のアートスペースで個展開催
造形作家 池内啓人が個展「IKEUCHI HIROTO EXHIBITION」をレイヤード ミヤシタパーク(RAYARD MIYASHITA PARK)内のアートスペース「SAI」で開催する。期間は1月8日から30日まで。

池内は1990年生まれの東京出身で、多摩美術大学情報デザイン学科を卒業。
パソコンと模型を組み合わせた独自のスタイルの作品を発表し、これまでに「バレンシアガ(BALENCIAGA)」の2022年春夏コレクションのキャンペーンヴィジュアルをはじめ、「シュウ ウエムラ(shu uemura)」や、「ジェントル モンスター(GENTLE MONSTER)」などのブランドに作品を提供したほか、KOHHやエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)が国内で開催したポップアップストアにも参加した。

会場では、これまでに発表してきた作品に加え、インタラクションデザインなどを手掛けるPROTOTYPEと共同制作した体験可能な大型の新作を初公開。
身体拡張ロボット「スケルトニクス」の開発・製造チームと制作したスーツ作品を中心に展示するコンセプチュアルスペースを設置するほか、作品の制作プロセスやインスピレーション源なども紹介する。

■IKEUCHI HIROTO EXHIBITION
会期:2022年1月8日(土)〜1月30日(日)
会場:SAI
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3階
営業時間:11:00〜20:00
詳しくはこちら
2022-01-06 Topic! 「セリーヌ オム」が超ワイドレッグの新作ジーンズを発売
「セリーヌ オム(CELINE HOMME)」は、2022年春夏コレクションの新作“エレファントジーンズ”(税込12万1000円)をセリーヌ表参道やオンラインストアなどで1月7日から順次発売する。

スケーターカルチャーからインスパイアされた“エレファントジーンズ”は、裾幅約38cmの超ワイドレッグで、ローウエスト、ルーズフィットのシルエットが特徴だ。
カラーはブラックのみ。ロサンゼルスのサーファーからヒントを得た“サーフフレアジーンズ”(同8万9100円)は、裾幅32cmのフレアレッグを採用した。

また、同シーズンの映像で登場したシャツ(同17万6000円)やジャケット(同22万5500円)、フーディー(同13万7500円)のほか、4.5cmのラバーソールのフロントにスタッズの“CELINE”ロゴを施した“セリーヌ バルキー”ブーツ(同17万6000円)も発売する。
詳しくはこちら
2022-01-05 Topic! YSLからバレンタイン向け限定パッケージが登場 真紅のベルベットとシックな黒でデザイン
「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」が、ベースメイクシリーズのベストセラーのクッションファンデーションとリップ2種をバレンタイン向け限定デザインで発売する。
2月2日から、公式オンラインブティックおよび、表参道フラグシップブティックで数量限定で取り扱う。

今回、”LOVE”を表現したクチュールインスパイアの限定パッケージを採用。
ブランドが持つ「ウリカ コミュニティ ガーデン」のジャスミンエキスを配合した人気の「アンクル ド ポー ルクッション コレクター」は、レッドベルベットとブラックの配色にカサンドラロゴの入った限定ケースで登場する。価格は税込9900円。

リップ2種は「ルージュ ピュールクチュール ザ スリム ベルベットラディカル コレクター」と、「ルージュ ピュールクチュール コレクター」。
いずれも、初のプレタポルテブティックがオープンしたパリのトゥルマン通り21番地にちなんで付けられた「N°21 ルージュパラドクス」と、女性に自由を与えた1966年のスモーキングルックからインスパイアされた「N°1966 ルージュリブレ」の2色をラインナップする。
価格は、税込各5390円。
詳しくはこちら
2022-01-04 Topic! 「LV」に身を包んだBTSが表紙を飾る韓国版「ヴォーグ」と「GQ」をTSUTAYAが販売
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、ファッション誌「ヴォーグ(VOGUE)」と「GQ」の韓国版(ともに2022年1月号)を輸入し、代官山をはじめとする全国の蔦屋書店17店舗とSHIBUYA TSUTAYA、二子玉川 蔦屋家電など21店舗で販売する。

二誌の表紙は、BTSがグローバルアンバサダーを務める「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の服やアクセサリーを着用したもので、「ヴォーグ」が3バリエーション、「GQ」が8バリエーション用意され、21店舗では11種類を全て取り扱う。

蔦屋書店は、「これまでも多くの問い合わせをいただきながら、日本では一般書店向けの流通が限られていた韓国の雑誌を、できるだけ国内の雑誌に近い条件で販売できないか模索してきた。二誌のスペシャルエディションの情報をつかみ、独自交渉し、直輸入による販売に至った」と話す。

BTSは13年に韓国でデビューした7人組男性グループ。「2021 アメリカン・ミュージック・アワード(2021 American Music Awards)」で、大賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(Artist of the Year)」をアジア人歌手として初めて受賞するなど、世界的アイドルとして認知されている。
詳しくはこちら
2021-12-30 Topic! 「フェンディ」が渋谷スクランブル交差点をジャック コムドットやまとや川口ゆりなが祝福
「フェンディ(FENDI)」はこのほど、2021年ホリデーシーズンを祝して東京・渋谷のスクランブル交差点のビジョンをジャックした。

「フェンディ」は11月にニューヨークのタイムズスクエアで45個の巨大スクリーンをジャックした。
翌月には上海プラザ66のリニューアルを記念し、上海・外灘エリアのビルでもアイコニックな“ローマンイエロー”のビジョンを映し出した。

3都市目となる東京では、12月24、25日に8つの大型デジタルサイネージをジャックし、オーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」で注目を集めた川口ゆりなや、ユーチューバーのコムドット やまと、なこなこカップル、ティックトッカーの那須ほほみ、モデルの花音らが祝福に駆けつけた。
詳しくはこちら
2021-12-29 Topic! 「カール・ラガーフェルド」がNFTコレクション第3弾を発売 イベントへの招待状を兼ねた特別限定モデルも
「カール・ラガーフェルド(KARL LAGERFELD)」は12月17日、NFTコレクションの第3弾をファッション関連のマーケットプレイス、「ザ・ディマテリアライズド(The Dematerialised)」で発売した。

2021年9月にリリースされた第1弾と同様に、19年2月に逝去したデザイナーのカール・ラガーフェルド氏をアニメのキャラクター風に仕上げたバーチャルフィギュアが登場。

今回は、ロンドンを拠点とするアーティストのエンドレス(Endless)によるグラフィティーがフィギュアのスーツに描かれている。
なお、19年6月にフィレンツェで開催されたメンズファッション最大の見本市、ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMAGINE UOMO)に「カール・ラガーフェルド」が参加した際、エンドレスはラガーフェルド氏の巨大な壁画を制作している。

今回発売された2種類のバーチャルフィギュアのうち、“KL7×エンドレス(KL7 x Endless)”は、エンドレスによるパフォーマンスも行われるという22年6月に開催予定のイベントへの招待状も兼ねている。
価格は777ユーロ(約9万9400円)で、限定7個というエクスクルーシブなモデルだ。
なお、ラガーフェルド氏は7を自身のラッキーナンバーとしていた。

より手ごろな“KL×エンドレス(KL x Endless)”モデルの価格は100ユーロ(約1万2800円)で、こちらは500個限定となっている。
エンドレスによるパフォーマンスのハイライト映像や舞台裏シーン、独占ニュースなどにアクセスできる権利が含まれている。

ピエール・パオロ・リーギ(Pier Paolo Righi)=カール ラガーフェルド最高経営責任者は、デジタルとリアルイベントを融合した今回のハイブリッドなアイテムを「エキサイティングな進化」だと語り、「当社は創業デザイナーであるカールの“今”を大切にするスピリットを受け継ぎ、今後も新しい分野に挑戦して顧客のために素晴らしい体験を作り続けていく」と述べた。
詳しくはこちら
2021-12-28 Topic! LVMHアルノー会長の23歳の末息子、「ルイ・ヴィトン」ウォッチ部門のディレクターとして入社
LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)のベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼最高経営責任者(CEO)の末息子であるジャン・アルノー(Jean Arnault)が、2021年8月にルイ・ヴィトンのウォッチ部門マーケティングおよびプロダクト・ディベロップメント・ディレクターに就任していたことが分かった。

直属の上司となるキャサリン・ラカーズ(Catherine Lacaze)=ルイ・ヴィトン ウォッチ&ジュエリー・ディレクターは、社内向けの文書で、「ジャンは『ルイ・ヴィトン』シャンゼリゼ店と本社のウォッチ&ジュエリー部門での経験を経て、正式にわれわれのチームに加わる。
就任以降は、経営戦略の策定や製品開発、小売りの指揮など、バリューチェーン全体の運営に携わっていく」と述べている。

同文書によれば、ジャンはLVMH傘下の時計ブランド「タグ・ホイヤー(TAG HEUER)」の研究施設でウォッチ製造の知識を養ったという。

ジャンは1998年生まれの23歳。パリの有名私立校サン・ルイ・ドゥ・ゴンザーグ(Saint-Louis-de-Gonzague)のカレッジを優れた成績で卒業し、英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)の大学院で機械工学を学んだ。

その後、米マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)で数理ファイナンスの修士号を取得。ビジネス特化型SNS「リンクトイン(LinkedIn)」のプロフィールには、投資会社モルガン・スタンレー(MORGAN STANLEY)、F1のマクラーレン・レーシング(McLaren Racing)、「ルイ・ヴィトン」などでインターンとして経験を積んだことが記載されている。

アルノーLVMH会長兼CEOには5人の子どもがいるが、これで全員がグループ内で要職に就いたことになる。
長男のアントワン・アルノー(Antoine Arnault)=ベルルッティ(BERLUTI)CEO兼ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)会長は2018年6月、LVMHのヘッド・オブ・コミュニケーション&イメージに就任。

長女でルイ・ヴィトンのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるデルフィーヌ(Delphine Arnault)は、19年1月にLVMHの執行委員会のメンバーとなった。
次男でリモワ(RIMOWA)のCEOを務めるアレクサンドル(Alexandre Arnault)は、21年にLVMHの傘下となったティファニー(TIFFANY & Co.)で新体制が発足した際、同社のプロダクトおよびコミュニケーション部門のエグゼクティブ・バイス・プレジデントに就任した。
三男のフレデリック(Frederic Arnault)は、20年6月にタグ・ホイヤーのCEOとなっている。
詳しくはこちら
2021-12-27 Topic! 「SHISEIDO MEN」サウナがテーマのポップアップを伊勢丹新宿店メンズ館で開催
資生堂のメンズシリーズ「SHISEIDO MEN」が、伊勢丹新宿店メンズ館にポップアップストアを出店する。
期間は2022年1月5日から11日まで。店頭では「フレッシュサービス(FreshService)」とコラボレーションした「SHISEIDO MEN サウナスキンケアキット」(税込1万3750円)を発売。
スキンケアキットは12月26日に三越伊勢丹オンラインストアで先行販売する。

サウナスキンケアキットは、サウナに行く際に肌のコンディションを整えるスキンケアアイテム3点と、フレッシュサービスがデザインしたグッズ3点で構成。

スキンケアアイテムは、必要な潤いを奪わずに洗う「フェイス クレンザー」(130g)と、SHISEIDOを象徴する美容液「アルティミューン™ パワライジング コンセントレート N」のメンズ版「ルティミューン パワライジング コンセントレート」(30ml)、化粧水「ハイドレーティング ローション」をラインナップする。

グッズは、フレッシュサービスのディレクター南貴之の「館内着のデザインをもっとアップデートできないか」という悩みをもとに製作。

ネイビーで統一した「サウナTシャツ」「サウナハーフパンツ」「サウナハット」を用意する。
セットアップには速乾性が高い素材、ハットには柔らかいパイル生地を使用した。
詳しくはこちら
2021-12-25 Topic! 「バレンシアガ」青山店で造形作家・池内啓人の作品を展示 イベント企業タッグ
「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、造形作家・池内啓人の作品を「バレンシアガ」青山店で2022年1月4日まで展示している。

作品の展示は、「バレンシアガ」が2022年春コレクションのキャンペーンで池内の作品を使用したことから実現。
キャンペーンで一際目を引いた、同氏とロボット製造業者スケルトニクス(Skeletonics)とのコラボレーションで制作した外骨格型スーツをはじめ、メカニックなフェイスマスクを展示している。

池内啓人は1990年東京生まれ、多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
工業的でメカニックな作風は、幼少期に観た映画「スター・ウォーズ」や「ゾイド」などのアニメ作品、学生時代に多くの時間を費やしたプラモデル制作に強く影響を受けているという。

22年1月8日からは、「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」内のギャラリー、サイ(SAI)で個展「IKEUCHI HIROTO EXHIBITION」を開催する。
詳しくはこちら
2021-12-24 Topic! ロンシャン×エモーショナリー・アンアベイラブル、パッチワークを取り入れたバッグなどを発売
「ロンシャン(Longchamp)」が、「エモーショナリー・アンアベイラブル(Emotionally Unavailable)」とのコラボレーションコレクションを発売する。
ロンシャン表参道店、銀座店、公式オンラインストア、一部百貨店の公式オンラインストアで12月28日から順次取り扱う。

エモーショナリー・アンアベイラブルは、香港の俳優でストリートブランド「クロット(CLOT)」のディレクターも務めるエディソン・チャン(陳冠希・Edison Chen)と、世界のストリートカルチャーに精通するケイビー・リー(KB Lee)によるブランド。
コラボでは「ホリデーシーズンの家族旅行」をテーマにユニセックスのアイテムを製作。
エモーショナリー・アンアベイラブルの最新コレクションからパッチワークを取り入れ、モダンなデザインにヴィンテージな雰囲気を加えたアイテムを展開する。

コレクションの核として、ロンシャンのアーカイブに着想を得たガーメントカバー(8万5800円)、アーティスティックディレクターのソフィ・ドゥラフォンテーヌ(Sophie Delafontaine)が同ブランドで初めてデザインしたモデルであるメッセンジャーバッグ(4万2900円)を用意。
ノスタルジックなフローラルプリント、青と白のギンガムチェック、ロンシャン・ホースとエモーショナリー・アンアベイラブルのブランドロゴの血を流したハートマークをプリントしたカーキのキャンバスなどシグネチャーを組み合わせたパッチワークを施した。

このほか、ショッピングバッグL(3万800円)、トラベルバッグ(3万7400円)、バックパック(2万5300円)、ロゴTシャツ(1万8700円)、プルオーバー(3万8500円/いずれも税込)などを販売する。
詳しくはこちら
2021-12-23 Topic! 「ディオール」メンズの新アンバサダーにPSGのキリアン・ムバッペ
「ディオール(DIOR)」はこのほど、フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)所属で、サッカーのフランス代表で背番号“10”を背負うキリアン・ムバッペ(Kylian Mbappe)選手を、メンズコレクションとメンズフレグランス“ソヴァージュ(SAUVAGE)”のアンバサダーに起用することを発表した。

ムバッペ選手は、以前からキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティックディレクターが手掛けるコレクションのファンであることを公言しており、キム本人ともプライベートで交流があった。
「ディオール」は就任に際し、「道徳性と寛大さといった価値観を共有するキリアン・ムバッペをアンバサダーとして迎えることを誇りに思う」と発表。

同選手は「正式に『ディオール』というメゾンの一員になれたことを発表できて、とてもうれしい。
メンズコレクションと“ソヴァージュ”におけるコラボレーションをシェアできる日が待ちきれない」とコメントした。

“ソヴァージュ”は“未開拓の荒野”をテーマに、「ディオール」の専属調香師のフランソワ・ドゥマシー(Francois Demachy)が調香を担当。
爽やかなシトラスと甘く深みのあるオリエンタルなアンバーや、エレミとウッドの香りが特徴だ。

キリアン・ムバッペは1998年生まれの23歳。
2015年に16歳という若さでプロデビューを果たすと、同年にリーグ優勝を経験するだけでなく、年間最優秀若手選手賞とゴールデンボーイ賞を受賞した。
17年にPSGへのレンタル移籍を経て、翌年に完全移籍。
リーグ3連覇や史上最速での通算100ゴール達成など、クラブ史に残る活躍を見せている。

フランス代表としては、18年FIFAワールドカップ ロシア大会(2018FIFA World Cup Russia)で優勝を経験し、同大会のヤングプレイヤー賞を受賞。
また、数々のチャリティー活動を行なっており、20年には子どもたちが社会的バックグラウンドにとらわれず、自らが思い描く将来を達成できるよう支援する社会貢献プロジェクト“インスパイアード バイ KM(INSPIRED BY KM)”を立ち上げている。
詳しくはこちら
2021-12-22 Topic! 「モンクレール」新デジタルサービス始動 アリシア・キーズがキュレーションしたアイテムを紹介
「モンクレール(MONCLER)」が、さまざまな分野で人気の高い人物がキュレーションしたアイテムを紹介するデジタルサービス「THE MONCLER SELECT」を始動した。

第1回は歌手のアリシア・キーズ(Alicia Keys)をキュレーターとして迎え、「THE MONCLER SELECT by Alicia Keys」を公式サイトで公開している。

THE MONCLER SELECT by Alicia Keysでは「A Day in NYC」と題し、「セントラルパークで楽しむ朝食」「録音スタジオに籠る午後」「ニューヨークのナイトタイムにまといたいアフターダークアイテム」の3つのシュチュエーションに合わせてウェアとアクセサリーをセレクト。
ページには、アリシア・キーズの最新アルバム「KEYS」をストリーミングできるリンクが埋め込まれており、アルバムを視聴しながらアイテムの閲覧を楽しめる。

モンクレール会長兼CEOのレモ・ルッフィーニ(Remo Ruffin)は同サービスについて「私たちはお客様にサービスを提供するために、新しく優れた方法を常に模索しています。特にお客様との長期的な関係を構築するユニークな体験の創造に力を入れています」とコメントしている。
詳しくはこちら
2021-12-21 Topic! 「ルイ・ヴィトン」や「オフ-ホワイト」がリセールサイトで高騰 ヴァージル死去の影響で
ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が11月28日に死去したことを受け、同氏が創業した「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」や、メンズ・アーティスティック・ディレクターを務めた「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」などのアイテムがリセールサイトで高騰している。

スニーカーのオンライン取引所「ストックX(STOCK X)」や「ゴート(GOAT)」、グローバルECモール「イーベイ(eBay)」などでは、2017年に「ナイキ(NIKE)」と「オフ-ホワイト」が発売したコラボスニーカーの“The Ten(ザ・テン)”シリーズの価格が急騰。
その中の一足で、“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”を大胆にアレンジしたシカゴカラーのものは、「ストックX」で11月28日には6126ドル(約60万円)だったが、同月30日には8861ドル(約100万円)に達した。
これは190ドル(約1万3000円)の小売価格と比べると4460%高となる。
同モデルは、「ゴート」でも7150〜1万ドル(約80万〜110万円)で推移している。

ラグジュアリーブランドの古着やグッズを専門に扱うパリ発のリセールサイト「ヴェスティエール・コレクティブ(Vestiaire Collective)」には、ヴァージルが「ルイ・ヴィトン」2019-20年秋冬コレクションのショーへの招待状としてデザインした手袋が出品された。
故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)氏にオマージュを捧げた同アイテムは12月1日、1127ドル(約12万7000円)で販売された。

同コレクションで発表したルックの多くは、ジャクソン氏のドキュメンタリー「リービング・ネバーランド(Leaving Neverland)」を巡る世の情勢を受けて販売に至らなかったこともあり、今回高値での取引につながったと見られている。

リセールサイトの「グレイルド(GRAILED)」には、ヴァージルが初めて「ルイ・ヴィトン」のデザインを手掛けた2019年春夏コレクションで発表した宇宙飛行士のセーターが1618ドル(約18万2000円)で出品された。

商品の概要欄にヴァージル追悼のメッセージを記載する出品者もおり、ファン同士が悲しみを分かち合う場となっていることもあるという。
詳しくはこちら
2021-12-20 Topic! 「ビームス ゴルフ」売り上げがコロナ前超え “渋野日向子人気”も追い風に
コロナ禍のゴルフマーケットの拡大を背景に、ビームスが展開する「ビームス ゴルフ(BEAMS GOLF)」が好調だ。
2021年1〜11月累計期間では前年比で21%増、新型コロナウイルス感染拡大前の2019年比でも35%増で推移しているという。

ビームス ゴルフは2011年春にデビュー。
カジュアルテイストを取り入れたファッション感度の高いアイテムを展開する「オレンジ レーベル(ORANGE LABEL)」と、伝統的なゴルフスタイルをシルエットや色使いでモダナイズした「パープル レーベル(PURPLE LABEL)」の2つのレーベルで構成し、オレンジ レーベルは20〜40代、パープル レーベルは40〜70代の年齢層がボリュームゾーンとなっている。

同社がウェアを提供するプロゴルファーの渋野日向子選手の活躍に加えて、コロナ禍でゴルフを始める若者が増えたことや、ドレスコードを緩めるゴルフ場が広がりを見せていることなどを背景に、最近はオレンジ レーベルの動きが特に良いという。

あわせて読みたい、全英女子ゴルフ優勝したプロゴルファー渋野日向子の「ビームス ゴルフ」ウェアが完売状態に
https://www.fashionsnap.com/article/2019-08-05/beams-golf-shibuno/

2022年春夏シーズンは、オレンジ レーベルで「TOKYO Street Golfer」を打ち出し、1990年代後半から2000年代前半頃の東京のストリートファッションのエッセンスを落とし込んだ、街着としても着ていけるゴルフウェアを提案。
タイダイ柄で汗ジミ目立たなくする素材を使用したり、オーバーシルエットでありながら腕周りをスリムにしてプレーの妨げにならないような工夫を取り入れるなど、ファッション性と機能性の両立を目指した。

パープルラインでは「AMALFI STYLE “HIGHEND COMFORT TECH STYLE”」を掲げ、ナポリの南東に位置し、イタリア屈指の高級リゾート地と言われるアマルフィ海岸で過ごす人たちのハイエンドリゾートスタイルからインスパイアされたゴルフウェアをデザイン。

レモンが印象的なアマルフィ柄プリントや、エメラルドブルー、レモンイエロー、フレッシュグリーンといったアマルフィ海岸を彷彿とさせるカラーリングを取り入れた。

別注品では「リーフ(REEF)」の栓抜き付きサンダルや、「グラミチ(GRAMICCI)」のショートパンツなどをラインナップ。
今後もゴルフアイテムを展開していないファッションブランドへの別注品を拡充していく方針だという。

立ち上げから10年。
競合のファッション企業によるゴルフウェア市場参入が相次ぐが、同社は「まだ伸びしろはある」と自信を示し、今後は卸販売に力を入れていく。
すでに太平洋クラブをはじめとしたゴルフ場や、ゴルフ5プレステージなどのゴルフ量販店、ロイヤルグリーン水戸といった練習場で卸販売を順次始めており、2022年秋冬シーズンからはバイヤー向けの展示会を開催する予定だ。
詳しくはこちら
2021-12-18 Topic! シャネルがBLACKPINK ジェニーを起用したヴィジュアル公開 「ココ クラッシュ」から新作が登場
「シャネル(CHANEL)」が、メゾンを象徴するキルティングモチーフを取り入れた人気コレクション「ココ クラッシュ(COCO CRUSH)」から、新デザインのフープイヤリングとネックレスを2022年1月2日に発売する。

1月からBLACKPINKのジェニーを起用した新キャンペーンが展開される。
新デザインは「CHANEL」「COCO CRUSH」を表す"C"をフィーチャー。
艶やかなゴールドにキルティングモチーフが刻まれたC字型のフープイヤリングは、フープ径36mmで、顔周りに洗練された華やかさを与える。
キルティングのふっくらとした質感を表現したネックレスは、チェーンの長さが5段階に調整可能。
C字型のモチーフの中央に0.15カラットのダイヤモンドを配した。

フープイヤリング、ネックレスともにそれぞれイエローゴールド、ベージュゴールド、ホワイトゴールドの3つの素材で展開する。

関連記事
シャネル、ココ ネージュ コレクションのキャンペーンモデルにBLACKPINKジェニー起用
https://www.fashionsnap.com/article/2021-09-26/chanel-bp-jennie/


■商品詳細
・フープイヤリング
イエローゴールド:63万2500円
ベージュゴールド:64万9000円
ホワイトゴールド×ダイヤモンド:95万7000円
・ネックレス
イエローゴールド×ダイヤモンド:62万7000円
ベージュゴールド×ダイヤモンド:64万3500円
ホワイトゴールド×ダイヤモンド:67万1000円(いずれも税込)
詳しくはこちら
2021-12-17 Topic! セイコーHDが和光本館を「SEIKO HOUSE GINZA」と改称 世界に向けた発信拠点に
セイコーホールディングスは和光本館を「SEIKO HOUSE GINZA(セイコーハウスギンザ)」と改称し、再整備を行う。
これまで限定的な利用に留まっていた5階から屋上にかけて、“SEIKO”ブランドの発信拠点とする。
2代目時計塔の竣工から90周年にあたる2022年6月10日の「時の記念日」にリニューアルオープン予定だ。

竣工当時の社長室や会議室が残る5階は「ゲストラウンジ」とし、ウェビナーなど国内外へのデジタル発信の環境を整備し、特別な応接やプレゼンテーションに活用できるスペースとする。

6階は、現在の「和光ホール」を「セイコーハウス銀座ホール」と改称し、グループ事業全般に関連する展示や、アーティストとの共創など、世界に向けてさまざまな発信ができるよう整備する。

7階はセイコーホールディングスの技術を体験できる「工房」とし、新製品を展示する。
また屋上は、環境に配慮した素材を使ったウッドデッキや植栽を配置して「スカイガーデン」とする(各エリアの名称は全て仮)。
なお地下1階から4階までは、これまで通り和光として営業を続ける。

セイコーホールディングスの前身である服部時計店は、1894年に銀座4丁目の角地に出店し、その際、建物の屋上に創業者・服部金太郎の強い意向で時計塔が設置された。
その後、関東大震災からの復興の象徴として1932年に完成した新社屋の2代目時計塔は、銀座のランドマークとして長年親しまれている。
詳しくはこちら
2021-12-16 Topic! ヴェトモンのクリエイティブディレクターにグラム・ヴァザリアが就任
「ヴェトモン(VETEMENTS)」の新クリエイティブディレクターに、創業者のグラム・ヴァザリア(Guram Gvasalia)が就任した。
今年の11月に発表されたヴェトモンの2022-23年秋冬コレクションはグラムによるものだったという。

グラム・ヴァザリアは、ヴェトモンの共同創業者でデザイナーを務めていたデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)の実弟にあたり、デムナが2019年に同ブランドを離れてからもCEOとしてヴェトモンを牽引している。

公式インスタグラムを通してグラムは「ヴェトモンは創立したその日からクリエイティビティの上に成り立っている。
親がお金持ちである必要も、投資家に魂を売る必要もないということをすべての若者に知って欲しい。
創造性と情熱を持っていれば自分の力で人生を変えることができる」とし、デムナがブランドを離れた2019年から2年間、デザインにおける基礎技術と理論を学んでいたという。
詳しくはこちら
2021-12-15 Topic! シャネルの新グローバルCEOにユニリーバの人事部トップが就任
シャネル(CHANEL)は2022年1月末付で、リーナ・ネアー(Leena Nair)=ユニリーバ(UNILEVER)チーフ・ヒューマン・リソース・オフィサー(CHRO)を新たなグローバル最高経営責任者(CEO)に任命した。
これに伴い、現在同職を務めるアラン・ヴェルタイマー(Alain Wertheimer)共同オーナーはグローバル・エグゼクティブ・チェアに就任する。

ネアーCHROはユニリーバで30年以上のキャリアを持ち、16年に同社初の女性CHROに抜擢された。
1992年に同社のインド法人に入社し、2006年にはインド法人の人事部を統括するマネジャーに就任。
ユニリーバではダイバーシティ&インクルージョン(D&I)をけん引し、シャネルでも同様の功績を残すことが期待される。
アラン・ジョープ(Alan Jope)=ユニリーバCEOは彼女について「CHROとしてイクオリティー(平等性)やダイバーシティ(多様性)、インクルージョン(包括性)を推し進め、社内のリーダーを育ててきた。
パーパスドリブンなわれわれのビジネスに大きく貢献した」と評価する。

調査会社のバーンスタイン(BERSTEIN)のルカ・ソルカ(Luca Solca)=シニア リサーチ アナリストは「シャネルは長年、日用消費財企業のトップを迎え入れてきた。
ユニリーバやプロクター・アンド・ギャンブル(PROCTER & GAMBLE 以下、P&G)は優秀なマネジメント人材が在籍し、ラグジュアリー企業に転身するケースが多い。
P&G出身で現在LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)のグループ・マネジング・ディレクターを務めるアントニオ・ベローニ(Antonio Belloni)や同じくP&G出身で現在エスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)のファブリツィオ・フリーダ(Fabrizio Freda)社長兼CEOらがその例だ」とコメント。

一方、ヴェルタイマーCEOは16年から、モーリーン・シケ(Maureen Chiquet)前グローバルCEOの後任としてシャネルのトップを率いてきた。
なお、ユニリーバではネアーCHROの後任は発表されていない。
詳しくはこちら
2021-12-14 Topic! “エア ジョーダン13”や「エルメス」の“バーキン・ヒマラヤ” などが競売に 合計落札額は3億円超
競売会社クリスティーズ(CHRISTIE’S)は11月24日〜12月8日、“ハンドバッグxハイプ:ザ・ラグジュアリー・リミックス(Handbags x Hype: The Luxury Remix)”と題したオークションを開催した。

「エルメス(HERMES)」「シャネル(CHANEL)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「グッチ(GUCCI)」など、ラグジュアリーブランドの希少なアイテムがそろい、落札額の合計は290万ドル(約3億2900万円)となった。

ほかにも「シュプリーム(SUPREME)」や「オフ-ホワイトc/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」「リモワ(RIMOWA)」などのコラボアイテムや、カニエ・ウェスト(Kanye West)が主宰のクリエイティブ・エージェンシー、ドンダ(DONDA)が手掛け、同氏が2021年8月のイベントで着用したサイン入り防弾チョッキも出品された。

同アイテムにはNFT版も含まれており、合わせて7万5000ドル(約850万円)で落札された。
今回の最高落札額は、“バスケの神様”と称されるマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)がシカゴ・ブルズ(CHICAGO BULLS)時代における最後のシーズンでニューヨーク・ニックス(NEW YORK KNICKS)との試合に着用した“エアジョーダン13(AIR JORDAN XIII)”で、37万5000ドル(約4200万円)だった。

ほかには、オレンジとブルー、ホワイトを使った「エルメス」の“バーキン・セリエ・フォーブル 20(Birkin Sellier Faubourg 20)”が17万5000ドル(約1900万円)、“バーキン・ニロティカスクロコダイル・ヒマラヤ 35(Birkin Matte White Himalaya Niloticus Crocodile 35)”が13万7500ドル(約1500万円)、そして“バーキン・ブレイズ・ポロサスクロコダイル25(Birkin Braise Porosus Crocodile 25)”が6万2500ドル(約700万円)と続いた。

また、11月29日に急逝したデザイナーのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による「ナイキ(NIKE)」x「オフホワイト」の全スニーカーコレクションも出品され、6万2500ドル(約700万円)で落札された。
詳しくはこちら
2021-12-13 Topic! マーク ジェイコブスがダブルヘッドのテディベア製作、ぬいぐるみやTシャツ発売
「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、最高級ライン「Heaven by Marc Jacobs」からシュタイフ社の「テディベア」との初のコラボレーションアイテムを12月12日に発売した。

マーク ジェイコブス公式オンラインストアおよびパルコ渋谷店、阪急うめだ本店、OPA心斎橋店、BOOKMARCで取り扱う。
 
コラボでは、ダブルヘッドに仕上げたぬいぐるみ(2万8600円)をはじめ、スウェットシャツ(2万5300円)とTシャツ(1万5400円/全て税込)の3アイテムを展開。
ダブルヘッドのテディベアはシュタイフ社の歴史の中でも初となり、2つのヘッドそれぞれにトレードマークであるボタン・イン・イヤー(タグ)を施した。
足裏には「Heaven」のロゴを刺繍。

ウェアは「Heaven」の文字をテディベアを彷彿とさせるもこもことした風合いに仕上げ、アイコンであるボタン・イン・イヤーをあしらった。
詳しくはこちら
2021-12-11 Topic! 「フェンディ」がユニセックスの新作スニーカー “フェンディ マッチ”発売 ビンテージ風のデザイン
「フェンディ(FENDI)」は、2021年ウィンター・カプセル・コレクションで新作スニーカー“フェンディ マッチ(FENDI MATCH)”を全国の直営店と公式オンラインストアで発売した。
価格は税込11万8800円で、ユニセックスの4カラーを用意する。

スニーカーは、スポーティーな形状とビンテージ風に仕上げたデザインが特徴だ。
全体にやわらかいレザーとスエードをあしらい、サイドアッパーには通常より細身でエッジを丸く加工したFFロゴを施した。

シュータンとインソールには、アーカイブから着想したビンテージラベルを取り入れたほか、シューレースとトップラインにはパイル地を使っている。
詳しくはこちら
2021-12-10 Topic! バーバリーがレンタルサービスを開始 利益の40%を慈善団体に寄付
「バーバリー(BURBERRY)」が、イギリス発のファッションレンタルマーケットプレイス「My Wardrobe HQ」と提携し、レンタルサービスを開始した。

レンタルした商品が気に入った場合は正規価格の半額程度でそのまま購入することも可能。

現在レンタルサービスはイギリス国内限定だが、中古品の販売はヨーロッパ全土で展開しており、来年にはアメリカまで範囲を拡大する可能性があるという。

バーバリー製品の1週間あたりのレンタル価格は41ポンド(約6155円)から170ポンド(約2万5523円)。
販売価格はスカーフなどのアクセサリーの111ポンド(約1万6665円)から、トレンチコートの750ポンド(約11万2601円)まで。
「My Wardrobe HQ」でのバーバリー製品の取引による利益の40%は、経済的に恵まれない女性の失業者に面接時の洋服などを提供するイギリスの慈善団体「SmartWorks」に寄付される。
詳しくはこちら
2021-12-09 Topic! 「ディオール」がメンズのスキーコレクション新作「デサント」との協業も
「ディオール(DIOR)」は、キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック ディレクターと、イギリス人現代アーティストのピーター・ドイグ(Peter Doig)とのコラボレーションによるスキー カプセル コレクションを全国直営店とオンラインブティックで順次販売する。

阪急メンズ東京では、同コレクションのポップアップショップを12月15〜31日に開催する。

アイテムは、昨年11月のスキーコレクション第1弾に続き「デサント(DESCENTE)」「AK SKI」「POC」との協業も継続。
ピーター・ドイグによるデザインをあしらったダウンジャケット(税込64万9000円)やブルゾン(同45万1000円)、セーター(同38万5000円)や、「デサント」とコラボしたダウンジャケット(同69万3000円)、パーカー(同53万9000円)、スキーパンツ(38万5000円)のほか、「AK SKI」が製作した“ディオール オブリーク”を配したスノーボード、「POC」が製作した「ディオール」ロゴのヘルメットとスキーゴーグルなどを用意した。

ブラックやネイビー、オレンジを中心としたカラーを揃え、スキーのための本格的な格機能性を有する。

■ディオール メンズ スキー カプセルコレクション ポップアップ
期間:12月15〜31日
場所:阪急メンズ東京 1F Main Base
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1
詳しくはこちら
2021-12-08 Topic! クロエが「ユニセフ」75周年を記念、ロゴ入りアイテムを初展開
「クロエ(Chloé)」が、ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)の75周年を記念した限定カプセルコレクションを発売した。
プリントTシャツ(4万700円)とクルーネックジャンパー(5万6100円/いずれも税込)の2型をクロエ公式オンラインストアで12月31日までの期間限定で取り扱っている。

限定アイテムには、クロエのパーパス・ドリブン(目的主導型)な活動の一環として環境負荷の少ないデッドストックのコットンを100%使用。
シアンブルーのユニセフロゴを配したデザインに仕上げた。
ユニセフのオフィシャルロゴを製品に使用したのはクロエが初めてだという。

売上の全額はジェンダー平等プログラムを支援する「Girls Forward」に寄付する。
同プログラムでは、世界の650万人の少女が雇用を得られるようスキルを身に付け、社会および職場で活躍することを目的としている。
詳しくはこちら
2021-12-07 Topic! 「ハミルトン」が映画「マトリックス」シリーズに着想を得た限定ウオッチを発売
世界最大の時計企業スウォッチ グループ(SWATCH GROUP)傘下のスイスブランド「ハミルトン(HAMILTON)」はこのほど、映画「マトリックス(THE MATRIX)」シリーズに着想を得たモデル“PSR MTX”を発売した。
価格は税込13万2000円で、限定数は「マトリックス」の第1弾が公開された年にちなみ1999本とした。

ベースは「ハミルトン」のアイコンモデルである“PSR”(2020年に“パルサー”からリモデル)で、文字盤、ベゼル、ケースをオールブラックにし、デジタル表示をグリーンで浮かび上がらせる仕様とした。

さらにケースバックと特製ボックスでは、「マトリックス」を象徴する“デジタルレイン”(劇中で雨が降るように流れる文字や数字)を表現した。

映画「マトリックス」はキアヌ・リーブス(Keanu Reeves)が主人公ネオを演じるSFアクション映画。
最新作「マトリックス レザレクションズ(THE MATRIX RESURRECTIONS)」が12月17日、日本でも公開される。
一方の「ハミルトン」は1892年に創業。
1957年に世界初の電池式腕時計、70年にLED式デジタルウオッチを発表した。
「ハミルトン」のブランド担当者は「『ハミルトン』と映画の関係は密で、これまで500作以上に登場している」と話す。

“PSR MTX”の特設サイトへ
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/thematrixresurrections?utm_source=WWD202112&utm_medium=edit%21orial&utm_campaign=jp&trflg=1
        
        問い合わせ先
 「ハミルトン」/スウォッチ グループ ジャパン
        03-6254-7371
詳しくはこちら
2021-12-06 Topic! 「セリーヌ」がセリーヌ オート パフューマリーのグローバルブランドアンバサダーにLISAを起用
「セリーヌ(CELINE)」が、「セリーヌ オート パフューマリー コレクション(CELINE HAUTE PARFUMERIE COLLECTION)」のグローバルブランドアンバサダーに韓国のガールズグループ「BLACKPINK(ブラックピンク)」のLISAを起用した。

発表に伴い、アーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターのエディ・スリマン(Hedi Slimane)が撮影したセリーヌ オート パフューマリーの初のキャンペーンヴィジュアルを公開した。

LISAは、エディがセリーヌ加入後初めて手掛けたコレクション発表時からブランドのアイコンバッグ「セーズ」を愛用。
2020年サマーコレクションのショーにはゲストとして来場したほか、エディが撮影したキャンペーンヴィジュアルのモデルを経て、昨年9月からグローバルアンバサダーを務めている。

関連記事
BLACKPINK LISAがセリーヌを着用した写真公開、トリオンフ キャンバスを使用
https://www.fashionsnap.com/article/2021-03-23/celine-lisa/

セリーヌ オート パフューマリー コレクションは、エディ・スリマンがセリーヌのアーティスティック、クリエイティブ、イメージ ディレクターに就任してから初めて手掛けたパフュームコレクション。9つの香りで構成している。
詳しくはこちら
2021-12-04 Topic! 「ベイプ」が「カナダグース」「コンセプツ」とトリプルコラボ アウターとアクセサリー
「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」は、アウターブランド「カナダグース(CANADA GOOSE)」、アメリカのセレクトショップ「コンセプツ(CONCEPTS)」とトリプルコラボしたアウターとアクセサリーを12月4日に発売する。

各ブランドの正規取り扱い店舗と公式オンラインストアで販売する。

アウターは、「カナダグース」の定番モデルをベースにした“エクスペディションパーカ”(税込18万8100円)と“チリワックボンバー”(同12万5400円)、“クロフトンフーディ”(同10万5600円)の3種類。
アクセサリーは、ニットキャップ(同2万7500円)とスカーフ(同3万3000円)、ブランケット(同6万1600円)を用意する。

「カナダグース」らしい機能性と防寒性の高さを特徴とするコレクションで、リサイクル素材も多用している。
ニットキャップ以外全て、「ベイプ」のシグネチャーであるカモフラージュ柄を使用。
ブランケットのみ18日の発売だ。

「コンセプツ」は、マサチューセッツ州ケンブリッジで創業したストリート、スケーターファッションに特化したショップ。
多くのオリジナル商品を販売するほか、「ニューバランス(NEW BALANCE)」や「ナイキ(NIKE)」など有名ブランドとのコラボも積極的に発表している。
詳しくはこちら
2021-12-03 Topic! フルラがあつ森をフィーチャーしたカプセルコレクションを発売、スマートフォンケースなど展開
「フルラ(FURLA)」が、「あつまれ どうぶつの森」をフィーチャーしたカプセルコレクションを発売した。
フルラの錦糸町PARCO店や渋谷スクランブルスクエア店、心斎橋PARCO店、ららぽーとEXPOCITY店、公式オンラインストアなどで取り扱っている。

カプセルコレクションではクロスボディバッグ(5万5000円)やスマートフォンケース(2万8600円)、ウォレット(2万4200円)、カードケース(1万7600円/いずれも税込)をラインナップしている。

フルラのアイコンであるアーチと、あつまれどうぶつの森のキャラクターをボディ全体にデザイン。
このほか、各アイテムにショルダーストラップをあしらった。
詳しくはこちら
2021-12-02 Topic! 「グッチ」がEXOのKAIを主役にした“ARIA”コレクションのキャンペーン
「グッチ(GUCCI)」は、グローバルブランドアンバサダーを務めるK-POPグループEXO(エクソ)のKAI(カイ)を主役にした、“ARIA(アリア)”の広告キンペー
ンをスタートした。

遠くに険しい山々を望む雪に覆われた森を舞台にしたもので、白馬も現れる幻想的な雰囲気の中で、“ARIA”のスーツやニット、アクセサリーをコーディネートしたKAIのルックが数々登場する。

動画では、KAIのエレガントな所作やダンスも見られる。
“ARIA”は、創設100周年を迎えた「グッチ」がアニバーサリーイヤーに発表した最初のコレクション。

オペラやクラシックなどで用いられる独唱曲を表すイタリア語だ。
詳しくはこちら
2021-12-01 Topic! 「タトラス」が一点物のアートピースチェアを発売 アーティストのKOTA KAWAIとコラボ
アウトフィットレーベル「タトラス(TATRAS)」が、アーティストのKOTA KAWAIとコラボレーションしたアートピースチェアを数量限定で発売する。

12月4日から12日まで、TATRAS CONCEPT STORE ⻘山店で作品の展示販売を行う。

KOTA KAWAIは1998年大阪生まれ。
文化服装学院で服飾を学ぶ過程で資源の有限性に着目た作品を発表し、在学中に文化服装学院 学院長賞を受賞した。
その後、"難事の可視化"をコンセプトにした初個展で注目を集め、企業とのタイアップやブランドとのコラボレーションを積極的に行っている。

今回のコラボは、タトラスの環境問題への新しい取り組みとして実施。
両者に共通する廃棄予定の生地から新たな価値を生み出して循環させるという想いを反映し、KOTA KAWAIがタトラスのダウンウェアの試作品を用いてすべてハンドメイドで制作した。

■展示内容詳細
期間:2021年12月4日(土)〜12月12日(日)
場所:TATRAS CONCEPT STORE ⻘山店
住所:東京都港区南⻘山6-5-39 IIIビル
問い合わせ:11:00〜20:00
詳しくはこちら
2021-11-30 Topic! ヴァージル・アブローが、がんのために41歳で急逝 「ルイ・ヴィトン」と「オフ-ホワイト」の支柱
ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が、がんのため急逝した。41歳だった。
ヴァージルは自身のブランド「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」の創業者であり、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・デザイナーだった。

彼はここ数年、がんと戦っていたという。

「ルイ・ヴィトン」の親会社LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)は11月28日、「家族によると、ヴァージルが米テキサス州の病院で亡くなった」との声明を発表した。

LVMHのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼最高経営責任者(CEO)は、「皆、このニュースにショックを受けている。彼は偉大なデザイナーだったのみならず、ビジョンを持ち、美しい魂と幅広い知識を有していた。皆、悲しんでいる。彼を失い悲しんでいる家族や友人、パートナーのことを思わずにはいられない」と話している。

関連記事
ヴァージル・アブロー死去 一際明るかった分、あっという間に消えてしまった星を想って
https://www.wwdjapan.com/articles/1292296

関連記事
ヴァージル氏を悼む声 ファレル・ウィリアムスやヘイリー・ビーバーらがSNSに思いの丈を綴る
https://www.wwdjapan.com/articles/1292345

ヴァージルの家族は、インスタグラムにメッセージを投稿。
「彼の死を伝えなければならないなんて、本当に悲しい。彼は、妻のシャノン・アブロー(Shannon Abloh)、子どものロウ(Lowe)とグレー(Grey)のためにも、必死に生きようとした」としている。

ヴァージルは、マイアミで2022年春夏コレクションを発表する予定の直前だった。
10くらいの新作もお披露目予定だったという。
イベントを開催するか否かについては、明らかになっていない。
マイアミには、メンズに特化した「ルイ・ヴィトン」のブティックがオープン予定だった。

「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー」の親会社ニューガーズ・グループ(NEW GUARDS GROUP)のダヴィデ・ドゥ・ジーリオ会長兼CEOと、ブランドのアンドレア・グリッリ(Andrea Grilli)CEOは共同声明で「ヴァージルは天才であり、家族を愛する優しい人物だった。言葉が見つからない。伝説であり、彼の愛と魂は、永遠に私たちと共にある。私たちの生活を変えてくれて、ありがとう。ゆっくり休んでほしい」とした。

ヴァージルは2013年、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー」を設立。
18年3月に「ルイ・ヴィトン」に加わり、メゾン初の黒人デザイナーとして、その歴史に新たな1ページを加えた。
19年には医者の勧めで休養したが、病名は明かさず、数カ月でカムバックした。
21年、LVMHは「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー」を手掛けるオフ-ホワイトLLC社の株式60%を取得していた。
詳しくはこちら
2021-11-29 Topic! 中国最大のお祭り、「独身の日」に売れたものは? 日本ブランドから中国コスメまで
中国で今年も11月11日(独身の日、シングルデー)に合わせた年間最大の商戦「ダブルイレブン」が行われた。セールは一部サイトを除き、10月20日からスタート。およそ1か月にも及ぶセールで、天猫(Tmall)の流通取引総額(GMV)は前年比8.5%増のの5403億元(約9兆6173億円)、京東(JD.com)は同15.6%増の3491億元(約6兆2729億円)と共に過去最高となった。

Tmallだけで130万以上の新製品という、数ある商品群の中でもビューティアイテムは人気が高く、日系ブランドもこの商戦に向け商品を揃える傾向にある。
今回、美容カテゴリーではどんなブランド、アイテムが売れたのか?台頭する中国ブランドと合わせて紹介する。

”美容カテゴリーはスキンケアが牽引 トップ3は?”

ダブルイレブンの美容売り上げのうち、約7割をスキンケア製品が占めた。
天猫美容カテゴリーのランキングは、1位「ロレアル パリ(L'Oreal Paris)」、
2位「エスティ ローダー(ESTÉE LAUDER)」、3位「ランコム(LANCÔME)」と、スキンケアが主力の海外ブランドが並ぶ。

中国の消費者はスキンケアへの投資が盛んで、高価なアイテムはセールの目玉だ。その中では比較的手頃なロレアル パリは、日本ではメイクやヘアケアのイメージが強いが、ヒアルロン酸をキー成分とする「アンプルフェイスパック」が人気を博し、単品で1億元(約17億円)を稼いだ。

日本ブランドのトップは、4位にランクインした「資生堂」。
中国で人気の美白ケアとエイジングケアの要素を合わせ持つ「SHISEIDO バイタルパーフェクション」の化粧水と乳液のセットは、1億元(約17億円)超えの人気商品だった。

メイクアップ製品の需要も回復している。
ビッグデータ分析のECデータウェイ(ECdataway)の調べによると、メイクアップ製品で最も売れたのはベースメイク(チークなどフェイスカラーを含む)。
続いてリップメイク、アイメイクが人気だった。
マスク生活が続く日本ではまだまだアイメイクの方が好調のようだが、いち早くパンデミックから回復している中国ではリップが上がっていることにも注目で、今後の日本の動向も気になるところだ。

”台頭する中国ブランド 知っておきたいトップブランド”

Tmallのメイクアップカテゴリーのランキングは、1位から順に「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」、エスティ ローダー、韓国ブランド「スリーシーイー(3CE)」がランクイン。

メイクは中国製品の人気も高く、4位に「パーフェクトダイアリー(Perfect Dairy 完美日記)」、5位に「花西子(フロラーシス)」と中国コスメが並んだ。

パーフェクトダイアリーは中国コスメ界のトップブランドで、日本を含め東南アジアなどグローバルで展開。
手頃な価格でありながら高品質な商品が特徴で、2022年春夏シーズンの上海ファッションウィークでは、中国のデザイナーズブランドプラットフォーム「レーベルフッド(LABELHOOD)」のショーでメイクアップを手掛けた。

ダブルイレブンではリップが売り上げを牽引し、カード型のパッケージが印象的な「名刺リップグロス」は、天猫だけで97万4000本を販売した。


”新興ブランドも熱い アイデア勝ちのトレンドセッターから研究開発力勝負のブランドまで”

中国メイクといえば鮮やかなリップが特徴だが、特に最近は“唇泥(マッドリップ)”という質感のリップがトレンド。
発色と色持ちがよく、泥のように潤いがあることから人気となり、さまざまなブランドが商品を発売した。
中国で“唇泥”を流行らせた「INTO U」(中国表記はINTO YOU)は、日本にも今年上陸。
ツヤ感のあるリップも人気で、色付きのリップバームが流行る韓国や、色移りしにくいリップが求められる日本とは対照的だ。

この他にも、勢いのある新興の中国ブランドは多い。
その代表格である「カラーキー(COLORKEY)」は、立ち上げからわずか3年ながら人気が高く、今年4月には日本に上陸。
ダブルイレブンでは1億元以上を売り上げた。

スター製品の「ベルベットマットティント」や、「トライアングルアイブロウペンシル」の売れ行きが好調だったほか、ピカチュウとコラボレーションしたコレクションや、中国で絶大な人気を誇るトップライバーの李佳琦(Austin Li)とコラボした新作ファンデーションが話題を集めた。

見た目のインパクトやカラーアイテムのイメージが強い中国コスメだが、近ごろはスキンケアのような研究開発力で勝負するブランドも増えた。

敏感肌向けスキンケア「ウィノナ(薇诺娜)」は、敏感肌研究で市場をリードし、4年連続でスキンケアランキングのTOP10入りを果たした。
中国では美容消費者の約3人に1人が肌トラブルを抱えているといわれ、そうした敏感肌の消費者から支持され、セールでは買いだめする人が目立った。

欧米、日韓のブランドへの注目は根強いが、中国コスメも新しい発想やアプローチで商品を出している。
日本にも続々とブランドが上陸しており、今後も目が離せない存在となりそうだ。
詳しくはこちら
2021-11-27 Topic! 「ルイ・ヴィトン」が初のスノーファッションに特化した ウィメンズコレクション
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、メゾン初のスノーファッションに特化したウィメンズのカプセルコレクションを11月26日に公式ECサイトなどで発売した。ゲレンデやシャレーなどで着用できるウエアやシューズ、アクセサリーの全18型をそろえる。

アイテムは、夕日が沈む山のグラフィックをプリントしたマウンテンパファージャケット(税込53万2400円)やレギンス(同18万3700円)をはじめ、スキージャケット(同81万4000円)や、スキーパンツ(同31万6800円)、スノーフレークを模った「ルイ・ヴィトン」のロゴパッチを添えたブーツ(同16万8300円)、手袋(同14万6300円)などをラインアップした。また一部アイテムには、100%リサイクルナイロン“エコニール(ECONYL)”素材を部分的に使用して、環境面にも配慮した。
詳しくはこちら
2021-11-26 Topic! 「YSL」からナイトケアができるシロップリップが登場 アットコスメ公式ECサイトで世界先行発売
「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」が、新リップスティック「ルージュ ヴォリュプテ キャンディグレーズ」を1月14日に発売する。
キャンディコーティングを施した溶けるようなテクスチャーで、リキッドレベルの艶を実現する全9色をラインナップする。
価格は税込各4730円。12月15日からは、アットコスメ(@cosme)の公式ECサイトで世界先行販売する。

キャンディグレーズは、ブランド独自のキャンディルミナスコンプレックスを配合した濃厚なシロップリップでピッタリとフィット。
ヒアルロン酸NaやビタミンE(トコフェロール)、コールドプレスマンゴーオイル(マンゴー種子油)、さらに抗酸化作用が期待できるモロッコのウリカ コミュニティ ガーデン産ザクロエキス(ザクロ果実エキス)など、78%のスキンケア成分を配合。
カラーや艶だけでなく、ナイトケアや美容液リップとしてのケア効果を発揮する。

中でも、ノーカラータイプのN°2「ヘルシー グロウ プランパー」は、独自のヴォリューム誘発成分と心地よい刺激を与えるペパーミントオイルで唇をふっくらボリュームアップする。

プランパーはブランド初登場だ。
そのほか、とろけるストロベリーミルクキャンディのようなN°5「ピンク サティスファクション」や、キャラメルナッツのようなN°4「ヌード プレジャー」、N°6「バーガンディ テンプテーション」など8色を展開する。

新パッケージにはカチカチと6回まわすクリッカブル設計のシルバーボディを採用。

アクセントとなるキャンディピンクの部分にはカサンドラロゴを施したアイコニックなデザインとなっている。

■問い合わせ先:イヴ・サンローラン・ボーテ
電話:0120-526-333
公式オンラインブティック
https://www.yslb.jp/
詳しくはこちら
2021-11-25 Topic! 「エルメス」が新宿伊勢丹に世界初の“デュアルユニバース” 店舗をオープン 売り場面積は4割増
「エルメス(HERMES)」は11月23日、伊勢丹新宿本店の本館1階にあるブティックを半年間の改装を経てリニューアルオープンした。
1995年にオープンしたブティックは、2014年に一度改装。
今回は売り場面積を約40%増床し、「エルメス」にとって世界で初めての“デュアルユニバース”型店舗となった。
設計は、パリのRDAI(レナ・デュマ・アルシテクチュール・ダ ンテリユール社)が手がけた。

“デュアルユニバース”とは、大勢の買い物客に対応する空間と、上顧客らが望む親密な接客・サービスの双方を叶える空間の共存を意味する。

シルクスカーフや化粧品などを販売する空間は、門構えを廃して開放的。
一方、ウィメンズ&メンズのプレタポルテやレザーグッズ、ウオッチ&ジュエリーの売り場に通じるエントランスには、美濃焼のタイルを配したファサード(玄関)を設けた。

内装も、前者の空間はネオンピンクのロゴサインやペールピンクの壁面、曲線的な天井など軽やかなのに対して、プレタポルテやレザーグッズの売り場は直線的でクラシカル。

2つの異なる世界は、縦横無尽に行き来できる。
エルメスジャポンの有賀昌男社長は、「今だからこそ、ブランドとして進化する必要がある。コロナでも、未来への投資は止めない」と大阪心斎橋、丸の内、表参道に続くブティックの改装に込めた思いを吐露。

「フランスのデザインチームは、自宅待機の中でクリエイションにエネルギーを注ぎ、商品の進化が止まらない。その真価に合わせて、新しい空間で、ワクワクを届けたい。世界で戦える最高の店を作りたい」と続けた。
詳しくはこちら
2021-11-24 Topic! 「ステラ」がザ・ビートルズのカプセルコレクション 名作レコードから着想したボンバージャケットなど
「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」は、伝説的なバンドのザ・ビートルズ(The Beatles)のドキュメンタリー作品公開を記念したカプセルコレクション“ステラ マッカートニー × ザ・ビートルズ:ゲット バック”を11月25日に阪急うめだ本店のポップアップストアで先行発売する。
国内直営店やECサイトは12月2日に販売をスタートする。

コレクション名は、バンド最後のアルバム「レット・イット・ビー(LET IT BE)」の収録曲と、11月25〜27日に動画配信サービスのディズニープラスで公開するドキュメンタリー作品「ザ・ビートルズ:ゲット バック」から付けている。

アイテムは、バンドのアイコニックなレコードジャケットやタイポグラフィーに着想を得て製作。
再生ナイロン素材のボンバージャケットや、ウオッシュ加工を施したオーガニックコットンデニム、パッチワークカーディガンコート、ニット素材のトラックスーツ、ヴィーガン素材を使ったスニーカー“リクリプス(RECLYPSE)”の新色などをそろえる。

バンドが長年コラボレーションしたデザイン集団「ザ フール(THE FOOL)」によるサイケデリックなプリントのTシャツやフーディーも用意した。

ステラは、「ザ・ビートルズは、ポジティブな変化を目指す人々の象徴的存在だった。
現在も世界中の人々に影響を与え続け、人生の支えとなっている。カプセルコレクションを通して、時代を超越したメッセージを讃えるとともに、彼らの素晴らしさを次世代にも伝えたい」とコメントした。

■“ステラ マッカートニー × ザ・ビートルズ:ゲット バック”ポップアップストア
日程:11月25日〜12月1日
場所:阪急うめだ本店 阪急サン広場
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
詳しくはこちら
2021-11-22 Topic! 20年以上ジバンシィのメイクを牽引したニコラ・ドゥジェンヌがフレグランスブランド立ち上げ
「ジバンシイ(GIVENCHY)」のメイクアップを20年以上牽引し、今年6月にメイクアップ・アンド・カラー・アーティスティック・ディレクターを退任したニコラ・ドゥジェンヌ(Nicolas Degennes)が、自身の名前を冠にしたフレグランスブランド「ニコラ ドゥジェンヌ」を立ち上げ、日本に上陸した。

11月19日からノーズ ショップ(NOSE SHOP)渋谷と、ノーズ ショップのオンラインで先行販売している。
本国フランスでは11月20日に発売した。

ニコラは18歳でメイクアップ・アーティストデビューし、以後テレビ・映画・ファッション業界で活躍。
1999年からジバンシィのメイクアップを統括し次々と革新的なアイテムを生み出してきた。
今回、キャリアの礎を築いたメイクアップ製品でなく、フレグランスでの自身のブランドを発表。

ニコラは、「メイクアップ製品は色彩だけの話ではなく、テクスチャーも香りも重要で、それらが一体となって使う人の感情や肌に影響をもたらす。そこで今まで学んだすべてをリンクさせた、何か新しいことを始めたいと思った」と語る。

さらに、香りは「自己表現」であり「プロテクション」とし、今回のアイテム展開についても「家に帰るとその匂いにほっとして、守られているように感じる瞬間がある。香りはその人自身を取り巻くアンビアンスを創るものでもあるから」という思いを込めた。

ラインナップは、五行説や五大元素に着想を得て“木・土・水・空気・火・金属”といったユニバースにカテゴライズし、それぞれにキーカラーを設定。
それぞれ6種の香りのキャンドル(各240g、各1万7600円)とディフューザー(各250mL、いずれも税込各1万9800円)を揃える。
ローンチ時は木・土・水・空気を展開し、火・金属は現在開発中。

ニコラは自らの想像力で作り上げた製品を、嗅ぐ人の想像力に委ねたいという思いから、あえて香りには名前をつけず、パッケージにもユニバースの番号と香りの番号だけをユニバースカラーでつけた。

「香りは、香りを嗅いだ場所と時間に、その時の年齢の自分に戻って瞬時に移動させてくれる魔力がある」と述べ、1000人が1000の場所へ行き、1000の感情を感じられるとし、インナービューティに響く香りを提案する。

原料は常に最高品質を追求し、トレーサビリティとサステナビリティを備えたグラースで調合された香料を採用。
再利用と持続可能性を考えて作られたリモージュの陶器、安全高品質なワックス70%と植物由来のワックス30%を使用した最高級のフレンチワックス、さらにはPEFC認証を取得している木製の蓋や再生利用のガラス、段ボールを使用するなど徹底している。

なお発売を記念し12月3日まで、ノーズ ショップ渋谷のギャラリースペースで特別展示を開催している。
詳しくはこちら
2021-11-20 Topic! デサントが北京五輪・日本代表の公式服装をデザイン ソチ大会ぶり
日本オリンピック委員会(JOC)は、来年2月に中国・北京を中心に開催される第24回オリンピック冬季競技大会の日本代表選手団「チームジャパン(TEAM JAPAN)」の公式服装を発表した。

デザインは「デサント(DECSENTE)」が手掛けた。
同ブランドが冬季五輪の公式服装を手掛けるのは、2014年のソチ大会以来。

競技前などに着用する公式スポーツウエアは、ダウンジャケットやストレッチジャケット、トレーニングジャケットなどを用意した。
防寒性と防風性のほか、温度調整やムレの軽減、動きやすい素材やカッティングで機能性を盛り込み、選手のストレス軽減を目指した。

左胸に「チームジャパン」のエンブレムを、右胸に「デサント」のロゴを施した。

ほかに、Tシャツやニットキャップ、手袋、靴下、マスク、バックパック、キャスターバッグなどもそろえる。

開会式・閉会式や渡航時に着用するウエアは、ネイビーブレザーとグレーのスラックスを合わせた。
ストレッチ性があり型崩れしにくい生地を使用し、ネクタイやチーフのデザインは「チームジャパン」のエンブレムに着想している。
詳しくはこちら
2021-11-19 Topic! 話題を集めた「フェンディ カフェ」が再び登場 新作バッグをフィーチャーしたメニューを提供
「フェンディ(FENDI)」が展開する「フェンディ カフェ(FENDI CAFFE)」と「アニヴェルセルカフェ表参道(ANNIVERSAIRE CAFÉ OMOTESANDO)」がコラボレーションした「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が、今年も期間限定でオープンする。期間は11月19日から1月10日まで。

フェンディ カフェ バイ アニヴェルセルは昨年11月に初上陸。
ブランドの世界観を表現した店内やロゴをあしらったメニューが話題を集め、当初1ヶ月間の営業を予定していたが、2021年2月14日まで開催期間を延長した。

今年のフェンディ カフェは、キム・ジョーンズ(Kim Jones)が手掛けた2021年ウィンターカプセルコレクションを記念して開催。
店内のデザインは同コレクションにインスピレーションを得ており、ピーコックブルーとオレンジで統一した。
期間中、アニヴェルセルカフェ 表参道の通常メニューに加えて、新作バッグ「フェンディ ファースト(FENDI FIRST)」の発売を記念したスペシャルフルコース「フェンディ ファースト ダイニング エクスペリエンス(FENDI FIRST DINING EXPERIENCE)」(47万800円)や、ケーキセット(3080円)、「F」の文字をあしらったカプチーノ(1210円/すべて税込)などを提供する。
ディナーコースのみ、アニヴェルセルカフェ 表参道の公式サイトで予約を受け付けている。

関連記事
キム・ジョーンズが「フェンディ」ウィメンズのアーティスティック・ディレクターに就任 ディオールと兼任
https://www.fashionsnap.com/article/2020-09-09/fendi-kimjones/

また、税込4500円以上の注文でフェンディ表参道に設置されている「フェンディ ホリデーカプセルトイ マシーン」を利用できるチケットを配布するほか、店頭のメニューに掲載されているQRコードを読み取ると、マスコットキャラクターフェンディディ(FendiDi)のファミリーが出現するARコンテンツを用意。

フェンディのLINE公式アカウントを友達追加するとQRコードからLINEスタンプをダウンロードすることができる。

■FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE
期間:2021年11月19日(金)〜2022年1月10日(月)
営業時間:11:00〜21:00 ※12月18・19・23〜26日は22:00、1月1日は18:00まで
住所:東京都港区北青山3-5-30
問い合わせ:03-5411-5988
詳しくはこちら
2021-11-18 Topic! 「ポール・スミス」が12月24日、銀座にメンズ旗艦店をオープン
「ポール・スミス(PAUL SMITH)」は12月24日、東京・銀座にメンズ単体で初となる旗艦店をオープンする。
晴海通りと並木通りの交差点角地で、3月末まで「テイジンメンズショップ」銀
座本店があった場所だ。
地下1階から地上2階までの3フロア構成で、店舗面積は約306平方メール。

1階にはファーストラインの「ポール・スミス」をはじめ、シーズンごとのフォーカスアイテムを並べ、鮮やかな赤の階段をのぼった2階にはディフュージョンラインの「PS ポール・スミス」のメンズウエアやアクセサリーをラインアップする。

地下1階にはスーツのオーダーサービス“メイド トゥ メジャー”を常設する。

世界中の「ポール・スミス」ショップ同様、銀座店にも至るところにアート作品を置き、ポール・スミス(Paul Smith)本人の眼鏡にかなった什器や、ポールがデザインしたファブリックを使ったスツールが店内を彩る。

エクスクルーシブアイテムも用意し、「ポール・スミス」のアイコンである“アーティストストライプ”の色使いからインスピレーションを受けたアートワークをあしらったブルゾンやシャツ、パーカ、ディアスキンを用いたバッグなどを販売する。

■「ポール・スミス」銀座店
オープン日:12月24日
時間:11:00~20:00
定休日:不定休
住所:東京都中央区銀座4-3-10 銀座中央ビル 地下1階~地上2階
詳しくはこちら
2021-11-17 Topic! 「シャネル」が大丸心斎橋店でポップアップ開催 ファイン ジュエリーとウォッチをラインナップ
「シャネル(CHANEL)」が、ファイン ジュエリーとウォッチを展開するポップアップイベント「シャネル プレイタイム(CHANEL PLAYTIME)」を大丸心斎橋店で開催する。

期間は11月24日から30日まで。

イベントでは、「Some encounters you wear forever(この出逢いを永遠にまとう)」をテーマに年末のギフトシーズンに向けたアイテムを用意。出会いや縁を大切にし、ジュエリーをお守りのように身に付けていたというガブリエル・シャネルが愛したモチーフを取り入れた「ココ クラッシュ」や「カメリア コレクション」などの代表的なファイン ジュエリーのほか、ブライダルコレクション、「J12」や「ボーイフレンド」といったアイコンウォッチを揃える。

会場はエレガントでシックな空間を演出し、フォトスポットや気軽に試着ができるトライ・オンコーナーを設置する。

■CHANEL PLAYTIME
期間:2021年11月24日(水)〜11月30日(火)
場所:大阪・大丸心斎橋店 本館 1階 イベントスペース
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋 1-7-1
問い合わせ:0120-525-519(シャネル カスタマーケア)
詳しくはこちら
2021-11-16 Topic! 「グッチ」がゲーム機XBOXと初コラボ 特別なセットを11月19日に発売
「グッチ(GUCCI)」は、マイクロソフト(MICROSOFT)のゲーム機“エックスボックス(XBOX)”と初コラボし、世界限定100台の特別なセット“グッチ エックスボックス バンドル”を発売する。

価格は税込110万円。エディションナンバー入りで、日本では11月19日にグッチ渋谷パルコと公式オンラインショップで販売する。グッチ渋谷パルコでは、“グッチ エックスボックス バンドル”の発売とショップの2周年を記念して、公式アプリ内の“グッチ アーケード”のゲームやプリントシール機を楽しめるコーナーもオープンする。

“グッチ エックスボックス バンドル”は、GGパターンをレーザーエングレービングした“エックスボックス シリーズ エックス コンソール”と、「グッチ」のウェブ ストライプを模したブルー×レッドのラインを入れたワイヤレスコントローラー2台、それらを収納するハードケースで構成される。
ハードケースはベージュのGGスプリーム キャンバスをイエローのレザートリムが引き立てるデザインで、コントローラーとリンクするブルー×レッドのラインをあしらう。

さらに表面には“XBOX”、裏面には“GOOD GAME”の文字をグリーンで入れ、ケースを開けると同じくグリーンのコンパートメントが現れる仕様だ。

「グッチ」は1921年にイタリア・フィレンツェで創業し、今年100周年を迎えた。
これまでにもオリジナルゲームを開発して公式アプリに導入したり、人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」とコラボしたりするなど、ゲームの世界に積極的にかかわってきた。

“エックスボックス”は2001年にマイクロソフトが開発。
今年20周年を迎え、世界中に30億人以上のプレイヤーを抱える。

「互いのアニバーサリーを祝して、初タッグが実現した」という。
詳しくはこちら
2021-11-15 Topic! エディ期ディオール オムのコレクションが集結、初期ピースからラストコレクションまで
渋谷のヴィンテージショップ「ステージ(STAGE)」が、店舗を"舞台"とした新プロジェクト「ON STAGE」を始動した。プロジェクト第1弾として、11月15日から12月12日までの期間、現在「セリーヌ(CELINE)」のアーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターを務めるエディ・スリマン(Hedi Slimane)が手掛けた「ディオール オム(DIOR HOMME)」のコレクションを集めた企画スペースを設置する。

関連記事
セリーヌがエディ・スリマンの就任を発表 メンズやクチュールも統括(2018年掲載)
https://www.fashionsnap.com/article/2018-01-21/celinehedi-slimane/

ステージは今年6月に渋谷・宇田川町にオープン。
1970年代から1980年代のヴィンテージや、往年のロックミュージシャンのステージ衣装を彷彿とさせるスタイルなど、ロックカルチャーに通ずるアイテムを展開している。

ON STAGEでは店舗をライブイベントのステージに見立て、企画に応じた変化を加えながらファッションイベントやポップアップなどを開催していく。
今回はエディ・スリマンが2001年から2007年まで手掛けたディオール オムの初期ピースからラストコレクションまでのアイテムを毎週異なるテーマで販売。

第1週目はテーラードジャケットをキュレーションする。

関連記事
「セリーヌ銀座」エディ・スリマンのディレクションによりリニューアルオープン、メンズフロアも登場
https://www.fashionsnap.com/article/celine-ginza-renewal/

■ON STAGE
期間:2021年11月15日(月)〜12月12日(日)
営業時間:13:00〜21:00
会場:STAGE
住所:東京都渋谷区宇田川町4-10 #1A
詳しくはこちら
2021-11-13 Topic! 「トム フォード ビューティ」雪や太陽の輝きをイメージ限定コレクション 人気のアイカラー クォードも登場
「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」が、冬の数量限定コレクション「ソレイユ ネージュ カラー コレクション」を11月12日に発売する。

同コレクションは、氷に反射した陽光が肌を照らす、サンモリッツのアルプスの休日をインスピレーション源にしたカラーパレットを採用。
クリスタルのような輝きや、風に当たるバラ色の肌などを表現した。

人気の4色入りアイシャドウパレットの限定版「ソレイユ アイ カラー クォード」(001 ネイキッド ピンク、1万780円)は、ヌーディなローズカラーをマット、シマーなど多彩な質感で揃える。
吹き付けのグリッターを施した「サンリット ローズ リップバーム」(6820円)は、唇に贅沢な潤いを与えつつ、官能的なピンクに発色するナチュラルな仕上がりとなっている。ソレイユ ネージュのフレグランスのクリスタルな輝きからインスパイアされた、クロームエフェクト仕様の特別なパッケージで登場する。

肌を艶めかせるプラチナ色のラメが入った「ソレイユ ネージュ シマリング ボディ オイル」(01 プラティナム 45mL、6380円/いずれも税込)は、シトラス フローラル ムスクの香りで、シルクのように軽いテクスチャーのオイル。
通常100mLのところ、数量限定でミニサイズを販売する。
詳しくはこちら
2021-11-12 Topic! 「クロエ」のガブリエラ・ハーストがCOP26に参加 環境問題への取り組みは「サバイバルのために」
「クロエ(CHLOE)」のガブリエラ・ハースト(Gabriela Hearst)=クリエイティブ・ディレクターは、イギリス・グラスゴーで開催中の第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)に参加し、講演を行った。

ハーストは、ニューヨークの高級レストラン「イレブン・マディソン・パーク(ELEVEN MADISON PARK)」のダニエル・ハム(Daniel Humm)=チーフ・オーナーと、現代アーティストでニューヨークの非営利文化センター「パイオニア・ワークス(PIONNER WORKS)」創始者のダスティン・イェリン(Dustin Yellin)とともに登壇。

ハム=チーフ・オーナーは食料不安を抱えるニューヨーカーに100万食近くを提供し、イェリン創始者は人間と自然をテーマにした作風で環境保護を訴えており、ファッションとフード、アートのそれぞれのサステナビリティについて、パネルディスカッションを行った。

ハーストは、自身の名を冠したブランドを6年前に創設し、長期的な観点やサステナビリティへの価値観に基づいてデザインを手掛けてきた。
2017年には、コレクション全体の30%をデッドストック素材で構成し、プラスチックの使用を避け、ショーの全要素を再利用するという、初のランウェイショーを披露した。

さらに19年には店舗や倉庫でプラスチックフリーを実現し、同年に発表した20年春夏コレクションでは、ファッション業界初のカーボンニュートラルのショーを成功させている。

同氏は20年12月に「クロエ」のクリエイティブ・ディレクター就任後、コレクションで使用する環境低負荷型素材の割合を21-22年秋冬は40%に、22年春夏シーズンは58%に拡大させている。

より多様な社会的企業や、職人の手で作られる製品を増やす取り組み“クロエ クラフト(Chloe Craft)”も導入するなど多角的な活動が認められ、「クロエ」は21年10月に社会や環境に配慮した公益性の高い企業に与えられるBコープ認証をラグジュアリーメゾンで初めて取得している。

講演会でハーストは「たとえ私がもたらすことのできる変化が些細だったとしても、誠心誠意取り組んでいきたい。サバイバルのために参加するのだから」と語り、今後も気候変動問題に向き合う決意を示した。
詳しくはこちら
2021-11-11 Topic! マーク ジェイコブス×トモ コイズミ、コラボを記念したポップアップを東京と大阪で開催
「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」デザイナーの小泉智貴とのコラボレーションコレクション「TOMO KOIZUMI × MARC JACOBS」を11月17日に日本限定で発売する。

マーク ジェイコブス公式オンラインストア、マーク ジェイコブス パルコ渋谷店のほか、11月17日から開催される伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店でのポップアップショップで取り扱う。

コラボでは、マーク ジェイコブスのシグニチャーアイテムとトモ コイズミの華やかなラッフルを揃えたコレクションを展開。
アイテムは、ラッフルとセットになったアイコンバッグ「ザ スナップショット(THE SNAPSHOT)」(7万4800〜8万6900円)を中心に、単品のラッフルストラップ(2万9700円/いずれも税込)、シュシュのほか、全てハンドクラフトでラッフル状に再構築した一点限りのウェアシリーズも数量限定で販売する。

キャンペーンヴィジュアルには小泉智貴本人も出演し、モデルには女優の安達祐実を起用した。

■TOMO KOIZUMI × MARC JACOBS ポップアップショップ
・場所:伊勢丹新宿店 本館2階 センターパーク ザ・ステージ#2
 住所:東京都新宿区新宿3-14-1
 会期:2021年11月17日(水)~11月23日(火・祝)

・場所:阪急うめだ本店 3F コトコトステージ31
 住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
 会期:2021年11月17日(水)~11月23日(火・祝)
詳しくはこちら
2021-11-10 Topic! 「タトラス」がアーティストのフィル・アメリカとコラボ 3Dメガネでデザインが変わるロンTも
「タトラス(TATRAS)」は、コンテンポラリーアーティストとして活躍するフィル・アメリカ(Phil America)とのコラボコレクションを発売した。

同氏は、ロサンゼルスのアーティスト兼デザイナー、活動家。
アメリカやヨーロッパ、アジア、アフリカなどの各地を飛び回り作品を制作する傍ら、
ブランドのコレクションデザインや大規模なアートプロジェクトのディレクション、国連への協力、移民へのフリースクールの開校支援、さらにTEDのスピーカーとして3度の登壇経験も持つなど、その活動内容は多岐にわたる。

コラボコレクションでは、“City Solitude(都市での孤高)”をテーマに、過去と未来の2つの視点から見た世界を具現化。
赤青のフィルムが付いた3Dメガネの視覚効果から着想を得て、物事の多面性や急速に変化する人々の多様な価値観をグラフィックで表現した。

ラインナップはジップアップパーカやカットソー、キャップなど。
3Dメガネをかけて見ると、実際に右目と左目で見えるメッセージが変わるコンセプチュアルなデザインのアイテムもある。

取り扱い店舗は、タトラス直営の⻘⼭店と⽇⽐⾕店、⼤阪店、 渋⾕店、名古屋店、公式オンラインストア。

また、11月30日までの期間中、⻘⼭店では「タトラス」のダウンジャケットをワッペンでカスタマイズできる人気のオーダーイベントを開催中。
フィル・アメリカのデザインによるオリジナルワッペン5種類も新たに追加し、
メンズとウィメンズ各6型のモデルをベースに自由なアレンジを楽しめる。
ブランド初となるダウンマフラーも数量限定で販売中だ。
詳しくはこちら
2021-11-09 Topic! プラダ、ウィンタースポーツがテーマのインスタレーションとポップアップストアを開催
「プラダ(PRADA)」が、ウィンタースポーツの魅力を独自の視点で提案する「Prada On Ice」のインスタレーションとポップアップイベントを開催する。
11月12日からのプラダ青山店を皮切りに、阪急うめだ本店、大丸札幌店でも行われる。

スノーボードやアイスホッケー、カーリングなど様々なウィンタースポーツの世界からインスピレーションを得た店内には、ウィンタースポーツの会場を表現したインスタレーションが登場。

テクニカル素材とプラダを象徴するカラーパレットによって表現されたコレクションから、ウィメンズとメンズのウェア、バッグ、シューズ、アクセサリーが展開される。
また、スノーボードやスノーシューズ、スキーゴーグルなどの商品も用意する。

■Prada On Ice ページ
https://www.prada.com/jp/ja/pradasphere/special-projects/2021/prada-on-ice.html

■Prada On Ice 詳細
・開催場所:プラダ 青山店 B1階
 会期:2021年11月12日~終了日未定
詳しくはこちら
2021-11-08 Topic! Kokiや大政絢が「セリーヌ」銀座店のリニューアルを祝福 オープンイベントスナップ
「セリーヌ(CELINE)」は、東京・銀座のギンザシックス内の店舗を11月6日にリニューアルオープンした。
1階と2階のフロアには、エディ・スリマン(Hedi Slimane)アーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターがセレクトしたアートピースや、ウッドやレザーのルースファニチャーなどを設置する。

リニューアルを記念して、限定商品や2022年春コレクションの一部先行販売を行う。
限定商品は、犬のグラフィックが付いたセーター(税込13万4000円)や、
ジョギングパンツ(同10万4500円)、フーディー(同9万5700円)のほか、
ブラウス(同22万5500円)、ドレス(同31万3500円)などを用意する。
先行販売商品は、カーディガン(同17万6000円)や
アスレチックスエット(同13万7500円)、ジョギングパンツ(同10万4500円)などをそろえる。

5日の関係者プレビューには、Kokiや大政絢、大平修蔵、松島花らが会場の雰囲気を楽しんだ。

■「セリーヌ」銀座店
オープン日:11月6日
場所:GINZA SIX セリーヌ銀座
住所:中央区銀座6-10-1
詳しくはこちら
2021-11-06 Topic! バーバリーが六本木でポップアップ開催、柔道金メダリストの阿部一二三と詩がゲストで来場
「バーバリー(BURBERRY)」が、ブランドのアイコニックなアウターウェアをフィーチャーしたポップアップストア「THE IMAGINED LANDSCAPES POP-UP」を
六本木ヒルズO-YANE PLAZAに出店した。期間は11月16日まで。

オープン前日の2日には、夏木マリや新田真剣佑、柔道金メダリストの阿部一二三と詩などがゲストとして来場した。

ポップアップストアでは、地形をイメージしたミラー棚を設置。店内全体にイギリスのカントリーサイドで撮影したランドスケープ写真を配した。
デジタルを用いた取り組みとして、スクリーンに囲まれたルームを用意。
同ルームでは、キャンペーンムービーの世界観を体験することができる。

店頭ではチーフクリエイティブオフィサーのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)がデザインしたトレンチコートを様々なデザインで展開。
環境に配慮したアイテムとして、リサイクルポリエステルを使用したパファージャケットやパファージレなどを揃えている。

このほか、バーチブラウンのチェック柄のダウンジャケットをポップアップストア限定で販売している。

■ポップアップストア概要
会期:2021年11月3日(水)〜 11月16日(火)
場所:六本木ヒルズO-YANE PLAZA
住所:東京都港区六本木6-10‐1
オープン時間:11:00〜20:00
詳しくはこちら
2021-11-05 Topic! 「グッチ」がハリウッドを封鎖して最新コレクションを発表 母から聞いた往年のハリウッドセレブ再来
「グッチ(GICCI)」は11月3日(日本時間)、ロサンゼルスのハリウッドで22年春夏に相当する「グッチ・ラブ・パレード」コレクションを発表した。

最新コレクションをロサンゼルスで発表した大きな理由は、クリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)の母親が映画産業に従事していたからである。映画の制作会社でアシスタントとして働いていた母への愛、母が活躍していた頃のシネマ業界を思わせるレトロ&ノスタルジック、一方ベルリンで2010年代まで行われていたレイブイベント「ラブ・パレード」を思わせるエッジネス、そして、個性的なステートメント・ピース(主張する洋服)に依存するのではない広範性などを忍ばせたコレクションを、夜のハリウッドの目抜き通りを封鎖して発表した。

コレクションのベースは、アメリカらしいカウボーイのスタイルを象徴するテンガロンハットをスタイリングのスパイスとして効かせた、レッドカーペットを思わせるイヴニングだ。
ミケーレは、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)の陶器のように白く滑らかな肌、
リタ・ヘイワース(Rita Hayworth)の黒いサテンのグローブ、
ロック・ハドソン(Rock Hudson)の魅惑的な佇まいは、母からおとぎ話のように聞いていたと語る。
スリップドレスの上にパステルブルーのフェイクファーを羽織ったモデルや、ベアトップやスパゲティストラップのドレスに黒いグローブ姿のモデル、そしてカマーバンド&ピークドラペルのジャケット姿のモデルは、まさに、母から聞いていた往年のハリウッドセレブの再来のよう。

サテンなどの光沢素材や、ふんだんに用いたフェザー、ラメを織り交ぜた生地で作るプリーツなどで輝きを増した往年のセレブたちは、母親の話からミケーレが想像した“キラキラの世界”そのものであり、同時に、そんな世界の一翼を担っている母親への憧れでもあるようだ。

一方、ロック・ハドソンはアメリカを象徴するダンディズムのシンボルだったが、
80年代に同性愛者でHIV/AIDSを患っていることを告白している。
今回もミケーレの「グッチ」は、調べれば調べるほどに伏線が見つかりそうな、神秘性も備えている。

今シーズンは、サテンやチェックの生地で作るスーツを連打。
ハリウッドセレブが集った、1970年代のアカデミー賞授賞式の一幕のようだ。
コロナウイルスのパンデミックを機に最新コレクションの発表時期から場所、方法までをゼロベースで見直したミケーレは最近、和洋折衷の独創的なハイパーミックスのみならず、多くの人がより多くの機会で楽しめそうな汎用性も意識している。
スーツの連打は、1ルックだけでも強烈な印象を残すステートメント・ピースと、リアリティのある洋服の存在感を同じレベルにまで高めようとする意図の証でもあるようだった。

特にメンズは、大きなコサージュや、時折ジャケットと合わせるサイクルパンツは時と場所、もしかしたら人を選ぶかもしれないが、基本は万人を受け入れるインクルーシブなデザインだ。

「一方のウィメンズは今シーズン、セクシーとフェティッシュの様相を強めた。
ネグリジェのようなスリップドレス、胸元がのぞくバストライン、編みタイツやガーターベルト。

セクシーやフェティッシュは数々のセックスシンボルを生んだハリウッドの象徴であり、
新たな時代に欠かせない生の表現でもあるように思える。と同時に、ジェンダーレスにさえ囚われず、自由に女性性を楽しむ今シーズンの潮流ともリンクした。

ミケーレはショーの後に行われた記者会見で、「パンデミックで、人々は死の危険性を感じた。
生と死は表裏一体であることを認識したからこそ、恐れずに生きようと思い始めたんだろうし、僕も作ることを恐れず、体を彩るだけじゃない、人生を彩るドレスを作りたかった」と話した。
詳しくはこちら
2021-11-04 Topic! モンクレールのブティックにポップアップスペースが登場、2021年の全ジーニアスコレクション公開
「モンクレール(MONCLER)」が銀座、難波、神戸を含む世界10都市の既存のモンクレールブティック内にポップアップスペース「ハウス オブ ジーニアス」を11月4日から設置する。

同スペースと、モンクレールの公式サイトMONCLER.COMにおいて、
2021年の「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」全コレクションを紹介する。

ハウス オブ ジーニアスでは、「1 モンクレール JW アンダーソン」
「2 モンクレール 1952 マン」「2 モンクレール 1952 ウーマン」
「3 モンクレール グルノーブル」「4 モンクレール ハイク」
「5 モンクレール クレイグ・グリーン」「6 モンクレール 1014 ALYX 9SM」
「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・ フジワラ」
「8 モンクレール パーム・エンジェルス」など、全ジーニアスコレクションのキーピースを公開するほか、独自のコレクターズアイテムを展開。東京

ブランドからは、フィルムパックとUSB充電器がセットになった富士フイルムのインスタントカメラ「モンクレール ジーニアス カスタマイズ スクエア SQ20」や、「リトゥ(RetaW)」のカータグフレグランスを販売する。
詳しくはこちら
2021-11-02 Topic! セリーヌから新作バッグ発売、シグネチャー「トリオンフ」をモチーフに採用
「セリーヌ(CELINE)」が、2022年スプリングコレクションから新作バッグ「キュイル トリオンフ」を11月12日に発売する。
セリーヌ表参道のほか、ウィメンズ取り扱い店舗、公式オンラインストアで取り扱う。

セリーヌ銀座がリニューアルオープン、限定アイテムや22年春コレクションの先行販売
https://www.fashionsnap.com/article/2021-10-26/celine-ginzasix/

キュイル トリオンフは、セリーヌのシグネチャーであるトリオンフのモチーフを採用。ボディに大きくエンボス加工し、ステッチを施した。

素材はしなやかなカーフレザーを用い、温かみのある落ち着いた色味を展開。
サイズは、「スモールバケット」(30 x 22 x 13cm)と「フォルコ」(18.5 x 15 x 7 cm)の2型を用意する。価格帯は税込21万4500〜22万5500円(予定価格)。
詳しくはこちら
2021-11-01 Topic! 「シャネル No5」100周年を記念したハイジュエリー第3弾 サファイアやスピネルなどの色石が奏でるハーモニー
「シャネル(CHANEL)」から、香水「シャネルNo5(以下、No5)」誕生100周年を記念したハイジュエリーコレクション“コレクションNo5”の第3弾が登場した。

ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)と調香師のエルネスト・ボー(Elnest Beaux)により1921年に誕生した“No5”は、”女性そのものを感じさせる、女性のための香り“として1世紀もの間、愛され続けている名香だ。

誕生当時から変わらないモダンでアイコニックなボトル、パリ・ヴァンドーム広場がモチーフのボトルのストッパー、シャネルのラッキーナンバーである“5”など香水にまつわるさまざまな要素をハイジュエリーで表現。

パトリス・ルゲロー(Patrice Leguereau)ファインジュエリー クリエイション スタジオ ディレクターは、全123点から構成される同コレクションについて、「今まで手掛けてきたコレクションの中で、最も親密なもの」とコメントしている。
詳しくはこちら
2021-10-30 Topic! 「ジョルジオ アルマーニ」主催の大型イベントにコールド プレイやマデリン・クラインらが参加
「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」は、ドバイのアルマーニ ホテルの10周年を祝うイベント「ONE NIGHT ONLY DUBAI」を現地で開催し、各国から約400人のゲストが集まった。

同ブランドがリアルの大型イベントを行うのはコロナ禍以降初めて。
「ONE NIGHT ONLY DUBAI」は、過去にもロンドン(06年)や東京(07年)、北京(12年)、ローマ(13年)、パリ(14年)など世界の主要都市で開催してきた巡回型のイベントだ。

今回は同ブランドの2022年春夏シーズンのコレクションとメンズ、「ジョルジオ アルマーニ プリヴェ」21-22年秋冬オートクチュール・コレクションから代表的なルックを集めたファッションショーや、ボーイズグループBTSとのコラボ楽曲「My Universe」を含むアルバム「Music Of The Spheres」をリリースした、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)によるライブパフォーマンスを開催した。

会場を訪れた女優のシャロン・ストーン(Sharon Stone)は、デザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)のポートレートが描かれたドレスを着用。

ネットフリックスのドラマシリーズ「アウターバンクス(Outer Banks)」に出演し、モデルとしても活動する人気若手女優マデリン・クライン(Madelyn Cline)は難易度の高いオールインワンを着こなした。

そのほか、東京オリンピック金メダリストの陸上選手マルセル・ジェイコブス(Marcell Jacobs)や、女優のジャーニー・スモレット=ベル(Jurnee Smollet)やリリー・ジェームス(Lily James)、テイラー・ヒル(Taylor Hill)ら多くのセレブリティが駆けつけた。
詳しくはこちら
2021-10-29 Topic! ヴァレンティノがヴィンテージアイテムの取り扱いを開始、 2022年1月から販売
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が、同ブランドのヴィンテージアイテムのみを取り扱うプロジェクト「ヴァレンティノ ヴィンテージ(VALENTINO VINTAGE)」を始動した。

同プロジェクトは2段階のフェーズに分けて展開。
第1フェーズとして現在ヴァレンティノのヴィンテージアイテムの買い取りを開始しており、第2フェーズとして2022年1月から厳選されたヴィンテージアイテムが販売される。

ヴァレンティノ ヴィンテージ プロジェクトは「過去のコレクションを改めて見つめ、定義し、再解釈すること」を目的に、東京とミラノ、ニューヨーク、ロサンゼルスのヴィンテージストアともに開始。日本国内からはコンセプトショップ「ライラ トウキョウ(LAILA TOKIO)」が同プロジェクトに参加している。

現在行われているヴィンテージアイテムの買い取りは、プロジェクトに参加しているヴィンテージストアにのみリクエストが可能。
所有しているヴィンテージアイテムの写真を添付しEメールで送信すると、買取可能な場合のみストアから返信が届く仕組みとなっている。
買い取りが決定した場合は、ヴァレンティノ表参道で使用可能な「ヴァレンティノストアクレジット」が査定額と同額提供される。
なお、買取対象アイテムはヴァレンティノのラベルが付いた保存状態の良い服に限り、「レッド ヴァレンティノ(RED VALENTINO)」や、ハンドバッグ、シューズなどのアクセサリー類は対象外となる。

■VALENTINO VINTAGE:特設サイト
https://valentino-vintage.com/ja/
詳しくはこちら
2021-10-28 Topic! 「フェンディ」とキム・カーダシアンの「スキムス」がコラボ カプセルコレクションを発売
「フェンディ(FENDI)」は、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)が手掛ける補正下着ブランド「スキムス ソリューションウエア(SKIMS SOLUTIONWEAR以下、スキムス)」と協業し、カプセルコレクションを発売する。

このコラボコレクションは、ボディーコンシャスなトップスやタンクドレス、シースルー

素材で作られたブラ、ストッキング、ワンピース型のスイムスーツ、パファージャケットなどのほか、「フェンディ」のアイコニックなバッグ“バゲット(BAGUETTE)”や“ピーカブー(PEEKABOO)”の新作などで構成されており、「フェンディ」と「スキムス」のロゴがあしらわれている。
色はブラック、ミリタリーグリーン、フューシャピンク、ベージュなど。

11月9日(太平洋標準時)発売で、専用のECサイトのほか、「フェンディ」の一部店舗や小売店などでも販売する。価格は現時点では明らかにされていない。

2019年6月に立ち上げられた「スキムス」は、豊富な色味やサイズ展開を特徴としており、広告にはさまざまな人種や体型の女性が起用されている。

キムを中心とした今回のキャンペーンイメージは、写真家のスティーヴン・マイゼル(Steven Meisel)が撮影した。
「フェンディ」のキム・ジョーンズ(Kim Jones)=ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターは、これまでにも多くのコラボレーションを行っている。

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターだった時代には「シュプリーム(SUPREME)」などのブランドと、現在もメンズ アーティスティック・ディレクターを務める「ディオール(DIOR)」ではカウズ(Kaws)やトラヴィス・スコット(Travis Scott)などのアーティストとも協業している。

今年9月には、「フェンディ」と「ヴェルサーチェ(VERSACE)」が手を組んだ「フェンダーチェ(FENDACE)」を発表した。
詳しくはこちら
2021-10-27 Topic! セリーヌ銀座がリニューアルオープン、限定アイテムや22年春コレクションの先行販売も
「セリーヌ(CELINE)」が、GINZA SIX内の店舗を11月6日にリニューアルする。1階と2階のフロアには、ウッドやレザーなどのルースファニチャーやヴィンテージファニチャー、アートピースを展示するという。

また、リニューアルオープンを記念して、銀座店限定商品や2022年春コレクションの先行商品を販売する。

アートピースは、同ブランドのクリエイティブディレクター エディ・スリマン(Hedi Slimane)が選別。ルーカス・ジェロニマス(Lukas Geronimas)やデイビッド・アダモ(DavidAdamo)、エリザベス・オアー、髙畠依子らの作品が展示する。

銀座店限定アイテムは、セーター(13万4000円)やジョギングパンツ(10万4500円)、フーディー(9万5700円)、Tシャツ(5万6100円)、ニットハット(3万4100円)、カーディガン(8万9100円)、ブラウス(22万5500円)、ドレス(31万3500円)を揃え、2022年春コレクションからはアスレチックスウェット(13万7500円)やAirPodsケース(5万5000円/いずれも税込)などを先行で販売する。

※すべて予定価格
詳しくはこちら
2021-10-26 Topic! 「エルメス」が原宿でフィットネスイベント開催
「エルメス(HERMES)」は10月30日〜11月7日、東京・原宿でフィットネスイベント「エルメスフィット東京(HermesFit 東京)」を開催する。
メゾンを代表するアイテムを体験しながらエクササイズを楽しめるイベントになっており、完全予約制・無料だ。
予約は10月22日から特設サイトで受け付ける。

スカーフ“カレ”を片手に行うヨガ「カレ・ヨガ」やブレスレットを用いて腕の動きに意識を向けながら体幹に働きかける「カラテ・ブレスレット」、ブレスレットを両手につけてスタイリッシュにエクササイズする「バレエ・アームズ・ブレスレット」、革小物をしっかり握りながら優雅で強く柔軟な筋肉を作る「レザーグッズ・ワークアウト」など、さまざまなワークアウトを用意する。

さらにベルトと共に呼吸やストレッチをすることで体をリラックスさせる「ベルト・ストレッチ」や頭に乗せた帽子が落ちないようにバランスをとる「ハット・バランス・チャレンジ」など、リラックス・バランスエクササイズも体験できる。

フィットネスの後は、色鮮やかなリップスティックで化粧直しの場も用意する。

会場はシルクの“カレ”をあしらったサンドバッグが並ぶボクシングリングなど、フォトジェニックな作りになっている。

さらに毎日夕方からは、アートパフォーマンスやDJセットなどのライブステージに変身する。

同イベントは初のグローバルイベントシリーズとして、東京、台湾、ロンドン、パリで開催する予定だ。

■「HermèsFit 東京」
日程:2021年10月30日〜11月7日
時間: 11:00〜21:00
場所:原宿jing
住所: 150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35-6
入場料:無料、予約制
詳しくはこちら
2021-10-25 Topic! トム フォード ビューティの香水30mLにウッディな香りが 追加 ヒョンビンの新ヴィジュアルも公開
「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」が、ロングセラーの香り「ウード・ウッド オード パルファム スプレィ」の30mLサイズを10月29日に発売する。価格は1万9800円。

これに合わせ、アジア・パシフィックにおけトム フォード フレグランス アタッシェを務める韓国の俳優ヒョンビン(Hyun Bin)の新たなヴィジュアルを公開した。

関連記事
韓国人俳優ヒョンビンが「トム フォード ビューティ」フレグランスの顔に、新ヴィジュアルを公開
https://www.fashionsnap.com/article/2021-07-03/tomfordbeauty-hyunbin/

ウード・ウッド オード パルファム スプレィは、トム・フォード自身が愛してやまないというウード・ウッドの香料と、ローズウッド、カルダモン、トンカビーン、アンバーが融合した、エキゾチックで温かみのある香りだ。

ヒョンビンは「私は木の温もりを感じるセンシュアルな香りが好きで、トム フォード ウード ・ ウッドは私のお気に入りの香りのひとつです」とコメント。

ヴィジュアルでは、モノクロームのシックな世界観で香りを体現した。

ブランドでは、「ネロリ・ポルトフィーノ」をはじめ、「タバコ・バニラ」「ビター ピーチ」「ロスト チェリー」の4つの人気の香りから通常の50mLに加えて、30mLサイズを発売。

ギフトや試し買い需要で人気を集めているほか、香りのレイヤードスタイリングをする客も多く、2点以上を購入することも増えているという。
ブランドでは、「ネロリ・ポルトフィーノ」をはじめ、「タバコ・バニラ」「ビター ピーチ」「ロスト チェリー」の4つの人気の香りから通常の50mLに加えて、30mLサイズを発売。ギフトや試し買い需要で人気を集めているほか、香りのレイヤードスタイリングをする客も多く、2点以上を購入することも増えているという。
詳しくはこちら
2021-10-23 Topic! 「ディオール」×「サカイ」が日本先行発売 限定カラー の“サドルバッグ”も
「ディオール(DIOR)」は、「サカイ(SACAI)」とのコラボコレクションを11月4日に東京・神宮前に開くポップアップストアと「ディオール」公式ECサイトで先行発売する。全国の直営店では6日から取り扱う。

アイテムは、フローラル刺しゅう付きのニットや、“DIOR”の“I”の文字に「サカイ」のロゴをプリントしたシャツ、デニムジャケットのほか、ナイロン素材を使った“サドルバッグ”などのアクセサリーを揃える。また先行発売を記念して、日本限定でホワイトカラーの“サドルバッグ”も用意する。

「ディオール」公式LINEでは、プレオーダーや公式オンラインブティックでの先行発売などの特別企画を、友だち限定で10月22日に実施する。

■ディオール&サカイ ポップアップストア
会期:11月4日〜14日
時間:11:00~20:00
場所:441
住所:東京都渋谷区神宮前5-12-1
詳しくはこちら
2021-10-22 Topic! ブルガリが日本限定ネックレスを発売、「BVLGARI TOKYO」 の文字を刻印
「ブルガリ(BVLGARI)」が、「ブルガリ・ブルガリ」ジュエリーの25周年を記念し、同コレクション初となる日本限定モデルのペンダントネックレスを11月に発売する。全国のブルガリショップ、公式ウェブサイトで取り扱う。価格は税込64万9000円。

ブルガリ・ブルガリは、1975年にブルガリ兄弟が100人の顧客のため、ラテン語のVを用いて自分たちのファミリーネームを時計のデザインに施したことで誕生したコレクション。
ブルガリ・ブルガリのダブルロゴは、1996年から時計だけでなくジュエリーコレクションにも採用されるようになった。

日本限定モデルには、日本への敬意を表し「BVLGARI TOKYO」の文字を刻印。
ホワイトゴールド製の円形モチーフに、片面にはパヴェダイヤモンドを、もう片面にはディープブラックカラーのオニキスをあしらった。
詳しくはこちら
2021-10-21 Topic! 「ルイ・ヴィトン」 渋谷メンズ店に巨大タイガー&ドラゴン現る! NIGO®コラボ第2弾発売
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、NIGO®と協業した“ルイ・ヴィトン LVスクエアードコレクション”第2弾の発売に合わせて、東京・神宮前のルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店でポップアップショップを10月21日から11月中旬まで開く。

20日には、コレクションの世界観を再現した1階と2階を関係者に公開した。
ファサードには、コレクションを象徴するモチーフの一つである巨大なドラゴンの胴体を描き、正面のウインドーに設置したドラゴンの頭へとつながる。
頭部にはヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターの“A”と、NIGO®の“N”の文字が隠されており、同コレクションらしい遊び心も店内に散りばめた。

ドラゴン仕様のエントランスをくぐると出迎えるのは、入り口付近から店内奥まで続く巨大なタイガーのマットだ。壁面にはダックやタイガー、ハートのモチーフをふんだんに使用したキャッチーなバッグやシューズなどが並ぶ。商品を置く赤い什器も“L”と“V”の文字をデフォルメした形状で、コレクションに合わせたポップな仕掛けが満載だ。

抽選で入場が可能な2階は、フロアを舞う2匹のドラゴンが主役。壁面は赤と白のダミエ・パターン仕様で、壁に沿って流線を描くドラゴンの胴体がそのまま什器になっている。
胴体をたどって奥に進むと、それぞれに“A”と“N”を描いた2匹の頭が向かい合う。

“ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション”第2弾に合わせたポップアップは世界10都市で開催し、壁面やフロアを彩るパープルカラーは東京のイメージに合わせた限定色だ。
詳しくはこちら
2021-10-20 Topic! クロエが社会と環境への影響を評価する審査「B Corp」を 取得、ラグジュアリーブランドで初
「クロエ(Chloé)」が、ラグジュアリーブランドとしては初めてB Corp認証を取得した。
B Corp認証は、非営利ネットワーク「B Lab.」によって作成された認証。
製品やサービスそのものを評価するだけではなく、会社全体がもたらすポジティブな影響や持続的な改善プロセスへのコミットメントを審査しており、その審査は、ガバナンス、労働者、地域社会、環境への影響に関する300以上の質問事項で構成される。

クロエは、環境と社会により良い影響を与えるための継続的な取り組みを実施しており、過去18ヶ月では「Women Forward. For a Fairer Future(より公平な未来のための、女性の前進)」をテーマとした活動やサステナビリティ理事会の発足、フェアトレード企業とのパートナーシップ拡大、環境低負荷型素材への移行、ボランティア活動への参加などを行っている。
詳しくはこちら
2021-10-19 Topic! 「ポロ ラルフ ローレン」が“トーキョースタジアムコレクション”発売
「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」は、
スタジアムコレクションの新作“トーキョースタジアムコレクション(Tokyo Stadium Collection)”を10月21日に発売する。

ラルフ ローレン 銀座、ポロ ラルフ ローレン キャットストリート、ポロ ラルフ ローレン レイヤード久屋大通パーク、ポロ ラルフ ローレン心斎橋、公式オンラインストアで取り扱う。

「ラルフ ローレン」を象徴するスタジアムコレクションは、1920〜30年代にアメリカのアスリートが着用したユニホームに着想したもので、1992年にデビューした。
新作カプセルコレクションは、90年代の東京のダンスシーンに影響を与えた初期のコレクションに、日本のポップカルチャーの感性や現代の視点を取り入れた。

アイテムはメンズのアパレルとアクセサリーを揃える。
カタカナとスタジアムロゴを施したフルジップアウター、ポロシャツ、パーカといったアパレルのほか、5パネルキャップ、ウエストバッグ、ソックス、バケットハットなどのアクセサリーも用意する。
詳しくはこちら
2021-10-18 Topic! タトラスがカナダ発の新進気鋭ブランド「ミスターサタデイ」 とのコラボアイテムを発売
イタリア発のアウトフィットレーベル「タトラス(TATRAS)」が、「ミスターサタデー(Mr.Saturday)」とコラボーレーションしたコレクションアイテムを発売した。

ミスターサタデーは世界的歌手「The Weekend」らによって設立された「XHOUSE」の初代メンバー、ジョイ・ゴーリッシュ(Joey Gollish)が2019年に設立した新進気鋭ブランド。

70年代のナイトクラブやパーティーなどのサブカルチャーからインスピレーションを受けた服作りを行っている。

コレクションではブランドでは初の展開となる、スポーティな要素をミックスさせたストレートシルエットのダウンパンツ(5万6000円)を発売。
そのほか、シャンブレー調の立体感のある陰影がでる特殊な新素材を使用したヴィンテージライクなダウンジャケット(11万5000円)やプルオーバーダウンベスト(6万円)など6型が登場する。
詳しくはこちら
2021-10-16 Topic! 「グッチ」×「ギャルソン」新作はブラックのPVCバッグ コラボ第3弾
「グッチ(GUCCI)」は、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS以下、ギャルソン)」とのコラボレーション第3弾となるトートバッグ(税込5万5000円)を10月15日に発売した。

オンラインコンセプトストア「ヴォールト(VAULT)」や各国のドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)、「ギャルソン」公式オンラインストアなどで扱う。
トートバッグは、「ギャルソン」定番のショッパー型バッグをベースに、「グッチ」のシグネチャーのウェブストライプを加えた。新作はブラックカラーのクラフトペーパーをPVCで覆い、ブランドロゴをホワイトカラーで仕上げた。

両ブランドは2018年から協業をスタートし、第1弾はブラウンカラーのトートバッグを、第2弾では同様のカラーにフローラルプリントが付いたモデルを発表した。

※WWDニュースサイト
https://www.wwdjapan.com/articles/1276377

※ブランド品卸グッチ商品紹介   
https://www.brand-oroshi.jp/products/list?brand_id=47

※ブランド品卸コムデギャルソン商品紹介   
https://www.brand-oroshi.jp/products/list?brand_id=190
詳しくはこちら
2021-10-15 Topic! 「ディオール」アドベントカレンダー発売、花々に囲まれ たガーデンをイメージ
「ディオール(DIOR)」が、クリスマスまでの24日間をディオールのアイテムとともにカウントダウンするアドべントカレンダーを発売した。一部店舗とディオール公式オンラインブティックで現在販売しており、10月29日から全国の店舗で取り扱う。価格は税込7万3150円。

今年のアドヴェントカレンダーは、モンテーニュ通り30番地に位置するメゾンへと続く、花々に囲まれたガーデンをイメージして製作。12月1日からクリスマスまで、24日間分のギフトが収められている。

アイテムは「ジャドール オードゥ パルファン」、「ルージュ ディオール」、「ミス ディオール ハンド クリーム」、「カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム」などのミニチュアギフトをラインナップする。

関連記事
ディオール、オートクチュールロゴを刻印したルージュとアイシャドウ発売
https://www.fashionsnap.com/article/2021-10-14/dior-hautecouture-logo/

■取り扱い店舗
ディオール パフューム&ビューティ 表参道ブティック、ディオール ビューティ 銀座、ディオール ビューティ シブヤ、札幌大丸、仙台藤崎、伊勢丹新宿、銀座三越、日本橋髙島屋、横浜髙島屋、ジェイアール名古屋タカシマヤ、ジェイアール京都伊勢丹、ディオール ビューティ うめだ阪急、心斎橋大丸、神戸大丸、福岡岩田屋

■ディオール:公式オンラインブティック
https://www.dior.com/ja_jp

※FASHIONSNAPニュースサイト
https://www.fashionsnap.com/article/2021-10-14/dior-advent-2021/
詳しくはこちら
2021-10-14 Topic! 「ステラ」が「セックス・エデュケーション」とコラボ  “トイレ、歯みがき、おっぱいチェック”を呼びかけ
「ステラ マッカートニー(STELLA MCCARTNEY)」は、10月の乳がん啓発月間に合わせてネットフリックス(NETFLIX)の人気ドラマシリーズ「セックス・エデュケーション(SEX EDUCATION)」とのコラボ映像やTシャツを発表した。

キャンペーンは“トイレ、歯みがき、おっぱいチェック(Toilet, Teeth, Tits、TTT)”と題し、朝のルーティーンの中で定期的に乳がんのセルフチェックを行うことを呼びかける。

約2分間の映像には、「セックス・エデュケーション」のメインキャストのエイミー・ルー・ウッド(Aimee Lou Wood)やチネイェ・エゼドゥ(Chinenye Ezeudu)、サミ・アウタルバリ(Sami Outalbali)、ミミ・キーン(Mimi Keene)、シャニール・クラー(Chaneil Kular)、シモーヌ・アシュリー(Simone Ashley)が登場し、若者たちに向けて“TTT”のセルフチェックの重要性をコミカルに伝えている。

さらに、2021年ウィンターコレクションの一部として、ペールブルーのオーガニックコットン製の“TTT”Tシャツ(税込5万1700円)を販売した。フロントとバックにロゴをあしらい、Tシャツは触れると色が変化する熱反応性染料を使用した。Tシャツ1枚の売り上げごとに「ステラ マッカートニー ケアズ」基金を通して、両乳房切除術後用のコンプレッションブラ“ルイーズ リスニング(耳を澄ませるルイーズ)”をチャリティー団体や大学病院などに無
償で提供する。同アイテムは、乳房切除の手術を受けた女性向けにデザインされたもの。

柔らかいコットンとコットンレースを使用し、しなやかなアンダーバンドとフロントジップファスナーとバックのホックで着心地の良さを叶えた。2018年にはさらに改良を加え、義乳房用の内側ポケットや調整可能なワイドストラップも導入した。サイズは、XS〜XXLをそろえる。

※WWDニュースサイト
https://www.wwdjapan.com/articles/1275139

※ブランド品卸ステラマッカートニー商品紹介   
https://www.brand-oroshi.jp/products/list?brand_id=195
詳しくはこちら
2021-10-13 Topic! LONGCHAMP×FILTのネットバッグから新色登場、レッド とネイビーを展開
「ロンシャン(Longchamp)」が、フランスのメゾン「フィルト(FILT)」とコラボレーションしたバッグ「ル プリアージュ® フィレ(Le Pliage® Filet)」の新色を10月12日の今日発売した。

旗艦店のロンシャン ラ メゾン表参道やロンシャン ラ メゾン銀座、公式オンラインストアなどで取り扱っている。

ル プリアージュ® フィレは、ロンシャンのアイコンバッグ「ル プリアージュ®」をベースに採用した新作バッグとして今年2月に登場した。フィルトのストレッチ性に優れたコットンメッシュのボディに、ル プリアージュ®のシグネチャーデザインであるロシアンレザー製ハンドルとフラップをデザイン。新色では、レッドとネイビーの2色をラインナップしている。価格は税込1万2100円。

■ロンシャン:公式オンラインストア
https://www.longchamp.com/jp/ja/

※FASHIONSNAPニュースサイト
https://www.fashionsnap.com/article/2021-10-12/longchamp-filt-newcolor/

※ブランド品卸ロンシャン商品紹介   
https://www.brand-oroshi.jp/products/list?brand_id=51
詳しくはこちら
2021-10-12 Topic! バンクシーや奈良美智らの作品を出品 NEW AUCTIONが 初の公開型アートオークション開催
原宿発のアートオークションハウス「NEW AUCTION」が、初の公開型アートオークション「NEW 001」を11月6日にバツアートギャラリー(BA-TSU ART GALLERY)で開催する。
NEW AUCTIONの公式サイトで無料の会員登録をすることで参加できる。

関連記事
マルタン・マルジェラが現代アーティストとしてデビュー、アントワープのギャラリーと契約
https://www.fashionsnap.com/article/2021-10-05/martin-artist-debut/

NEW AUCTIONは今年6月に発足。「アートをより面白く、オークションをより身近に」をヴィジョンに掲げ、渋谷と原宿を拠点にアートオークションを開催している。

NEW 001では、奈良美智やカウズ(KAWS)、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)、キネ(KYNE)、バンクシー(Banksy)、草間彌生、フューチュラ 2000(Futura2000)らによる全129ロットの作品を出品。また、オークションに先駆けて、レイヤード ミヤシタパーク(RAYARD MIYASHITA PARK)内のアートスペース「SAI」で全作品を展示したプレビューを開催する。

■NEW 001
<オークション>
開催日:2021年11月6日(土)
開始時間:15:00〜(オープン:14:00)
会場:BA-TSU ART GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5

<下見会>
会期:2021年10月30日〜11月6日
時間:11:00〜20:00
会場:SAI
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3階

■NEW AUCTION:公式サイト
https://newwwauction.com/

※FASHIONSNAPニュースサイト
https://www.fashionsnap.com/article/2021-10-11/new001/
詳しくはこちら
2021-10-11 Topic! 「ディオール」が香水のディレクターにフランシス・クルジャンを任命
一方のドゥマシー氏は“ジャドール”や“ミス ディオール”といったメゾンを代表する

フレグランスを再解釈し新作を出してきただけでなく、香りの開発も多く手掛けてきた。

彼の代表作で15年に発表した“ソヴァージュ”は、メンズフレグランスのベストセラーとしてとして世界中で旋風を巻き起こした。

ローラン・クライトマン(Laurent Kleitman)=パルファン・クリスチャン・ディオール社長兼最高経営責任者はクルジャン氏について「洞察力に長け、情熱溢れる調香師だ。

彼のクリエイティブなエネルギーやフレグランスの専門性は、これからの『ディオール』のフレグランスに大きな影響を与える。彼は1947年から続く香りのヘリテージから、特別な花々と途方もない創造的イニシアチブに基づいて製品を作り出していく」と評価した。

クルジャンは「歴史に感化され、これからの未来を見据えたクリエイティブな精神を持つ、パルファン・クリスチャン・ディオールの一員となれることれは大変光栄なこと。自分のメゾンでも創作しながら、メゾン ディオールでも働けることは大きな財産だ」とコメントしている。
詳しくはこちら
2021-10-09 Topic! 【CELINE】メンズ 渋谷パルコ ポップアップストア
【CELINE】メンズ 渋谷パルコ ポップアップストア
2021年10月9日から24日まで
新作コレクション
150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ1階 POP UP SPACE
詳しくはこちら

CALENDAR営業日カレンダー

9 September 2022
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
TOP